« やっつけ感あふれる切手をだがしかし買う | トップページ | ウフーラ・ザ・ドッペルゲンガー »

2016.11.15

毎日が挿話の寄せ集めのように感じられてきたときに使うマグカップ

劇場公開のたびに余計なグッズを買い込んでしまうのは不治の病だ。その不治の患者として、劇場グッズはなぜあんなに「なんかちょっと違う……」というものばかりなのか、と申し上げたい。

ロゴ入れてそれっぽい雰囲気ならいいでしょ、と言わんばかりの雑な作りに毎回毎回ノックアウトだ。それをひととおり買ったり場合によっては予備まで買ったりして散財するのだから、レフェリーのテンカウントが終わってもしばらく立ち上がれない。

このたびのBEYONDについて言えば3種類のカップが商品開発され、売り出されている。
BEYONDOロゴのマグと湯飲み、そして50周年ロゴのマグの3つだ。

しかし!

しかしだ!

本編をご覧になった方ならきっと思いを同じくされてらっしゃるであろう。

あれがないではないか!

あれをなぜ売らない!

あんな映像を見たら、当然帰りに売店へ寄ったとき売る気満々で大量に山積みになっているものと思うではないか!


20161115a

“あんな映像”を限りなく杜撰に再現


もちろん、本国公開時にそう考えたみなさんが現地には大勢いるに違いない。

そんななかのひとりが、自ら作って頒布しているのがこれだ。

 Captain Kirk's Mug from Star Trek Beyond

20161115b


もとはクラウドファウンディングのKick Starterでこぢんまりと資金集めをしていたもの。先頃投資家への配分を終え、現在は2016年12月前半までバックオーダーを受付中。

お値段はUS$20.00、お支払いはPayPalにて。国際配達料は要確認。

Brady Earl氏は、ほかにもTOSのコンピューターチップや、スター・ウォーズの再現小道具もひっそり販売中。

 Brady's Prop Shop


オークションサイトebayで検索しても、いくつか同様の手作り商品が出てくる。

 Details about Captain Kirk's Mug from Star Trek Beyond

こちらはBrady Earl氏のebayアカウント。
売値がUS$30.00、日本への送料はUS$22.75。1個だけ買って送ってもらうと6000円ほどするので、上述のサイトで聞いてみて比較したほうがいい。


 Custom Mug Based On Captain Kirks Mugs in Star Trek Beyond New Starfleet LogoCup

こちらはぐっとお安くてUS$12.99、送料はUS$5.99、およそ2000円で収まる計算。
難点は、劇中で使われている小道具のフォルムとはちょっと離れていること。それでも納得できる方向け。


 Captain Kirk "chris Pine" Star Trek Beyond Ikea Cup

こちらもお安くてGBP9.00だし、フォルムもそこそこ合っている。だが日本へ発送してくれるかどうかが明示されていない。出品者に直接問い合わせが必要。経験上、イギリスからの配送料はバカ高いので、おそらく予算と合わないと思われる。

マグのフォルムの再現性を考えると、Brady's Prop Shopのマグがおすすめ。

ただし、海外から送ってもらうとよくあることだが、ワレモノをワレモノと思わない雑な梱包のため、こういうことも起こり得る。

20161115c


十分気をつけて送ってね、と注意喚起を怠りなく!
(この件は既に連絡済みなので、おそらく次からはこれよりは多少丁寧に包んで送ってくれると思われる)

|

« やっつけ感あふれる切手をだがしかし買う | トップページ | ウフーラ・ザ・ドッペルゲンガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/64497418

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日が挿話の寄せ集めのように感じられてきたときに使うマグカップ:

« やっつけ感あふれる切手をだがしかし買う | トップページ | ウフーラ・ザ・ドッペルゲンガー »