« 砲艦外交で大接待 | トップページ | 謹賀新年 »

2011.12.30

描いてはいけないあの人

秋に四国のとある道を通っていると、車窓を怪しい影がよぎった。


20111230a


楽しいわが家の色……いや、その手前だ。


20111230b
※ クリックで拡大


高松塚古墳より保存状態がよろしくないこの壁画。よくよく見るとあの人たちが描かれているようだ。


20111230c


描いてはいけない“耳の大きな猫”。そしてそのペットの黄色い犬と同じ系統の生き物のはずなのに遙かに文明的な営みを見せる彼、そして上半身のみ文明的な格好をしている彼。


20111230d


テレビの中にも映り込んでいる。

しかし案ずるな。ご覧のとおり7世紀末の壁画より素早く自然消滅しつつあるこの姿勢。

消しなさいよ消さないと子供の夢も大人の野望も叩き潰す手段に打って出るぞと圧力がかかる前に自ら風化する楽しいわが家の色サンカラー、万歳。

|

« 砲艦外交で大接待 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/53583723

この記事へのトラックバック一覧です: 描いてはいけないあの人:

« 砲艦外交で大接待 | トップページ | 謹賀新年 »