« 0、0……自爆……0! | トップページ | 【完訳】スタートレック反意語ブック »

2011.12.06

ステルナ危険

未開封の山を確認したところ、紙のようで紙ではない素材でできた札入れ mighty wallet シリーズの、TOSコミュニケーター柄が届いていた。


20111203a


大手化学メーカーデュポン自らが「The miracles of science」と自画自賛する画期的素材 TYVEK を使ってますというのがウリだ。


20111203b


mighty の名に恥じず、少々乱暴に扱われても破損しない。これなら郵送で送られてきても安心。


20111203c


財布は「100% eco-friendly」だが、パッケージのぶらさげ金具が全体のリサイクル度を下げている。


柄に使われているコミュニケーターは撮影用プロップなのか。


20111203d


いや、裏面になにやら現代的な刻印が映り込んでいる。


20111203e


どうやら撮影用プロップではないらしい。

このピクトに近い画像を検索しようと、適当に「not trash」の文字列をGoogle先生にお渡ししたら、即座に回答をいただいた。

Do not trash, danger garbage

危険物だった。

|

« 0、0……自爆……0! | トップページ | 【完訳】スタートレック反意語ブック »

コメント

なにしろ“コミュニケーター”は、23世紀の科学の結晶ですからね〜
迂闊に他文明の手に落ちると、「分け前をよこせ!!」と
乗り込んでこられてしまいますから、まさに危険物と言えませう。

それにしても、素晴らしいものをお買い求めですね!!

投稿: TamilAsano | 2011.12.07 11:01

>TamilAsanoさん

>>「分け前をよこせ!!」と
>>乗り込んでこられてしまいますから、

「ベータ・アンタレスの男のゲーム“フィズビン”で勝負して買ったら分け前くれてやってもいいぜ」とか
面倒な展開になりそうですから、やはりゴミ箱にうっかり捨てないほうがよさそうですなあ(笑)。

>>それにしても、素晴らしいものをお買い求めですね!!

恐れ入ります、円高の恩恵を受けております(笑)。
それにしてもこのデザイン、二つ折りの札入れにこれ以上はないほどよく合うものですね(笑)。

投稿: ANCHOR | 2011.12.07 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/53387462

この記事へのトラックバック一覧です: ステルナ危険:

« 0、0……自爆……0! | トップページ | 【完訳】スタートレック反意語ブック »