« ワンフェス2011冬の水曜どうでしょうフィギュア「其の2」 | トップページ | 増槽をぶちかませ! »

2011.02.15

宇宙の怪! 惑星を喰う!?

ワンフェスに出品されていたてくてく堂 造型部さんの「ドームズデイマシン」またの名を「プラネットキラー」は、そのサンドワームのような容姿で宇宙を彷徨い、やかんづるのような能力で行く先々の惑星をぺろりと平らげる最終破壊兵器としてとみに有名だ。

いや、有名は言い過ぎたかもしれないが、吹替版では『宇宙の巨大怪獣』と題され、『惑星M113の吸血獣』『怪獣ゴーンとの対決』『地底怪獣ホルタ』『復讐! ガス怪獣』と並び、TOS吹替五大獣の一翼を担っている大物と言える。

おそらく吹替五大獣のなかでもピカイチの実力を持つと推測され、オリジナル小説ではあるが、『新・宇宙大作戦 ヴェンデッタ(上/下)(ハヤカワ文庫SF1276/1277)では、TNGのボーグシップを壊滅させる活躍を見せた。スカウターで戦闘力を測ればジェインウェイさんといい勝負だろう。

そんなドームズデイマシンのキットが見事に組み上げられた完成品を撮影する機会に恵まれたので、調子にのって合成してみた。


一番最初に、切り抜いた宇宙の巨大怪獣を適当な背景と組み合わせてみた。これを見たキット制作者より「尻尾がないのが残念」と講評をいただいた。


Doomsday_0s


確かに気になるところなので、尻尾の写っている画像を切り抜いて別の背景と組み合わせた。同時に、キット制作者のリクエストを受け、惑星連邦コンスティテューションクラス宇宙船を、やや距離を置いてあしらってみた。


Doomsday_2s


でも開口部がどーんと写ってるほうが迫力あるような気もして、一応こちらにも船を配してみる。


Doomsday_3s


ついでなのでもう1枚。ちなみにこのドームズデイマシンは1/5000スケールという想定でキット化したとのこと。


Doomsday_1s


開口部奥に設置された光源は、赤、青、緑の点滅をめまぐるしく繰り返しているが、緑のタイミングではうまく写らなかった。これはたまたま青だが、姫さまを前に攻撃色を緩めているわけではない。

競演の連邦宇宙船はエフトイズのフリートコレクション。ドームズデイマシンとは別の環境で撮影したら光の回りがイマイチで、むしろいかにもTOSのプロップっぽい甘い感じになった。パッと見では全然わからないが、一応3枚とも角度が違う。

さあ、これを見てやっぱりドームズデイマシンを欲しくなったあなたは、今すぐワンフェスへGO!(やってない)

|

« ワンフェス2011冬の水曜どうでしょうフィギュア「其の2」 | トップページ | 増槽をぶちかませ! »

コメント

一枚目の写真を見てヤマトのチクワ小惑星かと思った私は心が汚れていますか?

投稿: LAY | 2011.02.15 23:56

>LAYさん

こりゃドック代わりにちょうどいいやと思ってのこのこ入っていくと大変なことに(笑)。気を付けて、古代さん!

投稿: ANCHOR | 2011.02.16 19:04

ドームズデイマシン!!

投稿: | 2011.02.19 11:00

 あとは模型の周りを黒く太めに縁取れば、合成処理の甘さが際立つ昭和特撮っぽくなるかも…(勿論良い意味で 笑)

投稿: ひろし | 2011.02.19 11:30

ようこそいらっしゃいませ

>>ドームズデイマシン!!

はい、ドームズデイマシンです!!


>ひろしさん

>>あとは模型の周りを黒く太めに縁取れば、合成処理の甘さが際立つ昭和特撮っぽくなるかも…(勿論良い意味で 笑)

やるならとことん昭和特撮っぽく(笑)
いかにも別撮りして重ねましたと言わんばかりの勢いでやってみます(笑)

投稿: ANCHOR | 2011.02.20 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/50859569

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の怪! 惑星を喰う!?:

« ワンフェス2011冬の水曜どうでしょうフィギュア「其の2」 | トップページ | 増槽をぶちかませ! »