« 演奏を禁ず | トップページ | 祖父とドン・キング »

2011.01.06

雪の鉄人再び

新春降雪鉄人の、降雪部分がよくわからないという声をいただいたので、降っているのがわかりそうな画像を発掘して再びご機嫌を伺うことにした。

空から落ちてくる雪はこういう具合だった。


20110106a


そして、鉄人の周囲ではこういう具合に見えていた。


20110106b


そう言えば、鉄人の背中側に回り込んで眺めるのを忘れていたぞ。足元まで行って触ってみたりもしていない。きっと寒くて早くその場を立ち去りたかったからだろう。

またいつの日にか、季候がよくすっきりと晴れていて人の気配がなくガラガラに空いているとき立ち寄りたいものだ。

|

« 演奏を禁ず | トップページ | 祖父とドン・キング »

コメント

小生、「降雪部分がよくわからない」と声をあげた覚えがありますが、ご機嫌を伺って頂くような大層な者ではないと思われます。
あ、小生だけではないと。これは大変失礼をば、致しましたm(_ _)m

この画像であれば小生のポンコツPCでも判別つきますぞw
これは寒そうでありますな。
鉄人の背中側に回り込んで眺めようなどと思う余裕もないと推測しうるに足る降雪でありしょう。

松の内が明ける前に訪れていれば、正月から良いものを拝見できたと喜ぶことが出来たのに、それが残念であります。

ではでは!

投稿: Eddie | 2011.01.08 12:57

>Eddieさん

>>この画像であれば小生のポンコツPCでも判別つきますぞw

よかったです(笑)。
携帯電話のカメラレンズでは雪を捉えられなかったようで、これは普通のデジカメで撮ったものです。記事エントリに使ったPCがしょぼくてSDHCカードを認識できなかったのがそもそもの敗因です。

>>これは寒そうでありますな。
>>鉄人の背中側に回り込んで眺めようなどと思う余裕もないと推測しうるに足る降雪でありしょう。

いやあ、今思い出しても寒かったです。そして今思えば真下くらいまで行ってみればよかったです。

>>松の内が明ける前に訪れていれば、正月から良いものを拝見できたと喜ぶことが出来たのに、それが残念であります。

いえいえ、こちらのタイミングが悪くすみませんでした。

投稿: ANCHOR | 2011.01.08 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/50510080

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の鉄人再び:

« 演奏を禁ず | トップページ | 祖父とドン・キング »