« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.25

ぶらり途中下車の族

週末に重要な飲み会がある。

集合する店の候補を挙げるのでそれぞれによく吟味するように、と幹事からの仰せだ。

6つ並ぶURLから、まずひとつめをクリックしたところでもう心は決まった。

ぐるなび 【吉祥寺】和風だいにんぐ


20100525

和風だいにんぐ


申し訳ないが、このロゴが「」に見えてしかたがない。

族気分で行けるお店

■■族の宴■■

■■族の隠れ家■■

サプライズ的な記念日に☆☆☆ご相談は族へ!


ここに決めた。ここにしてください、幹事。夜露死苦。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.05.18

急に現われた某

20100518

シャツ2枚、系との某氏、耳当て、手袋、ネックウォーマー、マフラー、もちろんカイロも。

系との某氏、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.17

何をするのか

南へ向かうとかどうとか、そんな生ぬるいことではダメだ。


20100517

和平門を南新華街に沿って何かすると
現れる、東西に延びる路地が琉璃廠。


何かしないと現れないのだ。
何かをしさえすれば、たちまち姿を現わすのだ。

何だ。和平門を南新華街に沿ってどうすればいいのだ。

投げるのか。うまいことすーっとずらすのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.16

好評発売中のクリンゴンD7クルーザー

今日もamazonさんから、あんたSTファンのおもちゃ好きなんでしょ、これ買いなさいよ、と商品を斡旋するメールが送られてきた。

Amazon.co.jpのお客様へ、

Amazon.co.jpで、以前に「す > スタートレック」関連の『Star Trek The Original Series / 16 Inch Starship : U.S.S. Enterprise NCC-1701』またはその他のおもちゃをチェックされた方に、このご案内をお送りしています。『スタートレック 1/1000 クリンゴン D7バトルクルーザー』、現在好評発売中です。

スタートレック 1/1000 クリンゴン D7バトルクルーザー
ポーラライツ
価格: ¥ 1,980


そうか以前出ていたあれが再販か。持ってるけど一応見ておこう。


20100516a


……クリンゴン D7バトルクルーザー

我々はまた試されているのか?

画像を念のためクリックしてみようじゃないか、その「好評発売中」の1/1000 クリンゴン D7バトルクルーザーとやらの。


20100516b

スタートレック 1/1000 クリンゴン D7バトルクルーザー。


またまた試されているのか!?

むしろこれ買いそびれてるから、画像が正しいなら買ってもいいけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.05.10

クジャクの飛んだ日

今朝テレビで、どこからか逃げてきたクジャクの捕獲について報じていた。

そんなことよりほかに報じることあんだろ、と批判的に構えつつ見ていたら、司会を務める局アナが「クジャクはあんまり飛べない。グライダーのように滑空する」という主旨の言葉を述べた。

画面には2階建ての民家の屋根にぽつんと佇むクジャクの姿が映し出されていた。

パネラーの芸能人がそこに食いついて、「ではどうやって屋根に登ったのか」と問い質した。

局アナは慌てて、「少し飛べる。低いところから、こう、段階的に……(登ったのだろう)」という主旨の言葉で憶測を交えつつ返した。

少し飛べる?


話変わってインド亜大陸の南端の町、カニャークマリ。ここにはヴィヴェーカーナンダという宗教改革者にちなんだ村がある。


20100510a


ヴィヴェーカーナンダプラム。その中にずかずかと入っていくと、奥のほうに「クジャク保護区」があった。


20100510b


保護区というくらいだからそれはもう丁重に保護されていて、クジャクも思うさまそのあたりをうろついている。


20100510c


威風堂々。


20100510d


で、保護区の森を抜けてちょっと開けたところに出た途端、聞いたことのない奇声とともに何やらバタバタバタと激しい音がした。

音のするほうに目をやると……


20100510e


飛んだ。

え、わからない? では撮影した画像のそこだけを等倍で切り出してみよう。


20100510f


やや助走を付けて踏み切ると、ばっさばっさ飛んでいる。

このまま遥か先の木を越えて、そのまた先の森へと消えていった。

少し飛べる?

クジャクご本人やら南印クジャク連盟やら世界孔雀教会やら孔雀王からクレームの来ないうちに、フジテレビの『知りたがり!』はクジャクの飛翔能力について早めに訂正しておいたほうがいい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.02

亡霊ファンクラブ STARFLEET FAR EAST

サン・アールアンドピイがライセンス切れとともに手を引いてから幾星霜。再び日本にスター・トレック公式ファンクラブが現われた。

全国規模のファンクラブを恙なく運営するのは大変難しい。イベント開催などサービスの厚さに地方と都市部とで差が生じてしまうなど、会費とその見返りとで万人を満足させづらいからだ。

とりわけ、ファンクラブという仕組みがあるなら積極的に使わせてもらうぜ、という人よりも、お金払ったからなんかしてちょうだい、という人が多ければ多いほど、運営の難易度は上がっていく。当たり前だが、会員数が増えれば増えるほど、後者は多くなる。彼らはサービスに納得できなければ次年度の更新はしない。これまた当たり前の話だ。

前回の公式ファンクラブは健闘したが、運営に充分なだけの会員を集め続けるという壁を乗り越えられなかった。

誰もが日本の公式ファンクラブは消えたと思った。

しかし、2010年3月、次元の狭間からまたもスター・トレック公式ファンクラブが忽然と現われたのだ。

まだ懲りないのか

いやいや……2009年には期待以上のヒットを飛ばした新しい『スター・トレック』が公開され、これまでとは違うファン層を開拓しているに違いない。2011年には続編も公開されてますます盛り上がるに違いない。おそらくはそこをあてこんで、会員を取り込もうという事業計画なのだろう。

勇気あるチャレンジャーの名は、STARFLEET FAR EAST

待て待て。日本なんだから JAPAN でよいではないか。なんで極東なのか。むしろウルトラ警備隊のファンか。インドやカンボジア、中国、モンゴル、ロシア東部、台湾、韓国、北朝鮮、インドネシア、タイ、ベトナム、ラオス、マレーシア、ブルネイ、シンガポール、フィリピン、ミャンマー、ネパール、ブータンあたりのスター・トレック好きのみなさんも束ねて会員組織化を目論む構えか。大きく出たな。

地球のかなり広いエリアに君臨しようという野望をちらつかせるこの組織は、2010年2月19日付のメールマガジンで会員募集を告示、4日後の23日午前11時から、ウェブサイトにて登録受付を始めた。

このとき、以下の注記が添えられている。

なお、会員番号はシステム受付処理順に、自動的に連番を発行します。


みなさん考えることは同じだろうが、可能なら「1701」を狙いたい。

どのくらいのペースで入会申し込みが行なわれるのだろうか。1週間か。あるいは1ヵ月待てばぼちぼち1700番に到達するのか。

わたいはそもそも、全国のSTファンが全員漏れなく入会したとしても、最大2500人程度じゃないかと踏んでいる。この見込みが正しければ、募集開始後数日で1701に達することは考えにくい。1ヵ月でもまだ達していないだろう。2ヵ月ならばひょっとするかもしれない。

わたいは自ら想定した期日まで待つことにした。

そして昨日、2010年5月1日夕方17時01分をもって入会作業に着手。決して安くないお布施を納め、晴れて入会を果たした。

何番だ?

本登録完了のお知らせ」メールには、会員番号は書かれていない。なぜだ。

遅れて届いた「ご入金確認完了のお知らせ」メールに、会員番号は書かれていた。金を受け取って初めて連番発行か。なんとフェレンギな。まあ、それもいいだろう。

で、何番だ?

スター・トレック公式ファンクラブ「STARFLEET FAR EAST」の会費に関するお支払いが完了しましたのでお知らせいたします。 誠にありがとうございました。

会員番号:00000254


254!


募集開始から、2月に6日、3月に31日、4月に30日、5月もほぼ一日が過ぎているが募集開始日と合わせて1日で計算し、計67日で254! 単純平均で1日3.7910447人だ。ていうか、桁数多いだろ。4桁でいいよ4桁で。9999万9999番まで登録できるようにしてあるとは、極東を標榜するだけのことはある。

1日3.7910447人のペースを維持できるとは思えないが、維持したとして、1701が発行されるまで今日から数えて381と半日かかる。

381と半日って、1年後には組織の維持のほうが危ぶまれてるぞ! あるいは会費の値上げ危機だ!

仮に維持できていたとして、Xデーは2011年5月19日の昼下がりだ。

岡、1701をねらえ!(誰だよ岡)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »