« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.17

かわいらしい動物

見たことのある彼の新しい顔が飾られていた。


20100317

プリティーアニマル


! サイズ14cmで1050円だとーっ!?

って、そこじゃない。


動物かよ


パンじゃないのか、この生命体。広義では動物なのか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.03.11

洋酒屋の特選

毎月こんな様子の店がある。


20100311

洋酒のマルセ
今月の特選


洋酒が好きで店開いたんじゃないのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.10

光線銃で戦闘中

仕事をしていたら同僚が雑誌をくれた。


20100310a

MODEL Art ( モデルアート ) 2010年 04月号 [雑誌]
MODEL Art ( モデルアート ) 2010年 04月号 [雑誌]
モデルアート社 2010-02-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
※アフィリエイト付きにつき注意


ありがとう。でもどうして?

まったく仕事に直結しないこの雑誌を、うしろのほうからぺらぺらとめくっていたら、思いがけずST関連の記事を見つけた。

当時のUSSエンタープライズがブリキ缶入りで限定発売され、その後、色替えしたパッケージで再発売されるという噂を聞いた。同じ流れで出てきた品なのだろうか。

20100310b

光線銃で戦闘中のMr. スポックを再現している

光線銃!……(まあ、初期のハヤカワでは位相光線銃と訳されていたからなあ)

戦闘中!……(撃退中とか威嚇中とかではなく戦闘中。「交戦中」などと韻を踏まれなくてまだよかったのかなあ)

再現している!……(こんなシーン、劇中のどこにもなかったけど何をどう再現しているのかなあ)

そんなことより、このキット、映画『スタートレック:TMP』公開時に、TMPユニフォームに改修されて発売されていた。金型をいじっちゃったからオリジナルはもう出せない――と当時誰かに聞いたようなどこかで読んだような気がしてならないが、オリジナル状態で出るんだ。

どういうからくり? 教えて、岸川さん!(名指しかよ)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.03.09

微妙なPOP

酒が入るとうっかり立ち寄ってしまうが特に買いたいものもない激安の殿堂。その名誉のため特に名を秘す。


20100309a

セブン
 セブン
  セブン
   セブン
    セブン

ウルトラマン


いやいや、そこまで連呼しておいてなぜマン


20100309b

テクマク
 マヤコン


いやいやいや、それ、アッコちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.08

Blu-ray解禁

昨日の話だが、21時45分にぱったり倒れて眠ってしまったので、今日書く。

先月末、突然天啓がひらめいて、液晶テレビを買おうと思い立った。


20100307a


1991年春から19年間お世話になったSONYのトリニトロン管ともお別れ。さらば、KV-21。

跡地に現われたなんだかでかいやつ。


20100307b


箱には「ふたりで組み立てろ」と書いてあるが、台座に据えるところさえクリアできればひとりでも大丈夫。標準体型以上の成人男子なら楽勝。


20100307c


無造作にアンテナを挿したら地デジが映った。最初に現われた記念すべき人物は、しょうこ画伯(元うたのおねえさん)。

取り敢えずつなげられるものをつなぐ。PS3を899円のHDMIケーブルで。続いてRD-X53とRD-X2を640円のD端子ケーブルでつなごうと思ったら、仕事場に忘れてきているのに気付き、X53だけを昔ながらのコンポジットケーブルでつないだ。あのあたりのあの箱にS端子ケーブルが入っていると思うが、探すのが面倒だ。

まず、RD-X53に大層低いレートで録画してある映像を再生してみた。

甘い。とてつもなく甘い。でも、このREGZA 42Z9000で直接地上波アナログを見るのと、そんなに変わりはなく、余裕で我慢できる程度。興味を惹かれたのは画質ではなく、今まで4:3の画面では見えていなかった左右の部分も録画されていたという事実だ。へー。

次に、PS3にDVDを放り込んで見た。墓場の鬼太郎、めちゃきれい。なんだこれどうなってんだ。

そして、今日まで寝かせに寝かせてきたBlu-rayディスクを投入。

今日まで寝かせるんだったらPS3もソフトもそれぞれ発売初日に予約購入する必要はなかったわけだが、そんな小さなことはもうどうでもいいくらいの鮮明さ。


20100307d


鮮やか。さんざんっぱら観た劇場のスクリーンでもこの鮮やかさと鋭さはなかった。

そういえば第82回アカデミー賞のメイクアップ部門で賞をいただいたとか?

メイクアップ賞は『スター・トレック』! by シネマトゥデイ

おめでとう。こんなエントリの途中でついでに祝ってすまんけど、おめでとう。

当家にはもうひとつBlu-rayのメディアがある。同じく発売日から放置に放置を重ねたTOS第2シーズンのBlu-rayボックスだ。シュリンク包装を惜しげもなくびりばりと破って視聴。


20100307e


もうね、きれいにも程がある。

同じエピソード(「恐怖のコンピューターM-5」)をDVDと比較してみた。これまでTOSのDVDは相当やると思っていたが、色の鮮やかさと細部の鮮明さにはっきりと差が出ていた。Blu-ray恐るべし。

そしてTOS第2シーズンBlu-rayボックスのメインコンテンツにして白眉のこれ。


20100307f


すばらしい。オープニングナレーションの改変を除けば非の打ち所がない(オープニングナレーションは、TOSのCG改変前、改変後と同様、切り替えて観られるようになっているのが望ましい)

ついでに、おまけで入っているDS9の映像を観て、その生ぬるさに愕然。わずか数時間で目が肥えてしまったのか。いや、そうではなく、DS9の映像が実際に生ぬるいのだ。つまり、フィルムで撮影されていたTOSやTASは高画質化に応えられるが、ビデオで撮影されていたTNG以降は、メディアのポテンシャル向上が画質の向上とは比例しないのであった。

そんなことは視聴するまでもなく理屈でわかっていたはずなのに、こうして現実を見せつけられると、「TNG以降の作品は、Blu-ray化されても買い直す必要ないなあ」と心の底から思ってしまうではないか。パラマウントさん、一大事だぞ!

そういうわけで、TOSのBlu-rayボックスはニトリクラス(お値段以上)。引き続き、Blu-rayで出す値打ちが充分あるTASを希望

待ってるぞ、パラマウントさん!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.03.05

男前の牛


あるいは女性かもしれない。


54F7358B-80F1-40E2-9AEB-B1D1C7C138E4

カンボジアのとある路上店舗にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.03

線を1本引け

生命保険のおばちゃんが暇つぶし用の紙をくれた。


65C79B04-768F-477C-BF31-A52DFB9F508B


「クイズ」の前に入るコトバはなんでしょう?


じゃなくて、

下の六角形に1本だけ
線を引いて、三角形を
2つ作ってください。

だそうだ。

ちょっと考えて、こう引いてみた。


30B918CB-D414-4A1F-A07F-C0A18E761178


ダメ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.03.02

iPhone用ココログアプリ導入

ココログ用のiPhoneアプリが出た、ととある筋から教えていただいたので、早速落とした。

ココログiPhoneアプリ「ココログエディタ」リリース!

ひとつ前のエントリは全面的にこれを使って上げてみた。

予想されたことだが、エントリを書くのにPCよりもはるかに時間がかかる。
主な原因は、いつも使っているいくつかのタグをいちいち手入力しないといけないからだ。

強調、取消線、引用のタグは、文字列を選択したのちメニューから選んで入力できるのはありがたい。斜体と下線は実装されていないが、わたいは使っていないので気にならない。

フォントの色やサイズを指定したりURLをブランクページに飛ばすタグは単語登録しているが、iPhoneのIMEにはデフォルトで単語登録できないところが厄介。

もともとiPhoneで長文を書くのは辛いので、長いエントリは面倒だ。だが、出先からちょっとした小ネタを上げるのには便利かもしれない。

モブログがわたいにとっては全然使えなかっただけに、このアプリで少しは機動力向上が期待できる……ような気がする……と思わないでもない。しばらく試用する予定。

と言いつつ、このエントリはPCから。あー、楽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無断でかわいいのは禁止

なんにでも「たん」を付ければかわいらしくなるという擬人化は、いつから我がニッポンに蔓延っているのか。

少なくとも駐車場業界では、比較的古くから始まっていたらしい。


60CAC219-C403-4BD5-B6B9-8D98620A8D5A

無断駐車Uタン禁止

看板のプロによる立派な筆跡と、いい具合に錆びて枯れた様子から、年配者にこそ萌えを!という叫びが聞こえてくるようだ(ホントか?)。町内会の会合で、ご出席のみなさんが駐車Uタンについて熱く語ってらっしゃる様子が目に浮かぶではないか(ホントにホントか?)

いずれ駐車Uタンで町興しする地方自治体が現れても不思議ではないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »