« 男前の牛 | トップページ | 微妙なPOP »

2010.03.08

Blu-ray解禁

昨日の話だが、21時45分にぱったり倒れて眠ってしまったので、今日書く。

先月末、突然天啓がひらめいて、液晶テレビを買おうと思い立った。


20100307a


1991年春から19年間お世話になったSONYのトリニトロン管ともお別れ。さらば、KV-21。

跡地に現われたなんだかでかいやつ。


20100307b


箱には「ふたりで組み立てろ」と書いてあるが、台座に据えるところさえクリアできればひとりでも大丈夫。標準体型以上の成人男子なら楽勝。


20100307c


無造作にアンテナを挿したら地デジが映った。最初に現われた記念すべき人物は、しょうこ画伯(元うたのおねえさん)。

取り敢えずつなげられるものをつなぐ。PS3を899円のHDMIケーブルで。続いてRD-X53とRD-X2を640円のD端子ケーブルでつなごうと思ったら、仕事場に忘れてきているのに気付き、X53だけを昔ながらのコンポジットケーブルでつないだ。あのあたりのあの箱にS端子ケーブルが入っていると思うが、探すのが面倒だ。

まず、RD-X53に大層低いレートで録画してある映像を再生してみた。

甘い。とてつもなく甘い。でも、このREGZA 42Z9000で直接地上波アナログを見るのと、そんなに変わりはなく、余裕で我慢できる程度。興味を惹かれたのは画質ではなく、今まで4:3の画面では見えていなかった左右の部分も録画されていたという事実だ。へー。

次に、PS3にDVDを放り込んで見た。墓場の鬼太郎、めちゃきれい。なんだこれどうなってんだ。

そして、今日まで寝かせに寝かせてきたBlu-rayディスクを投入。

今日まで寝かせるんだったらPS3もソフトもそれぞれ発売初日に予約購入する必要はなかったわけだが、そんな小さなことはもうどうでもいいくらいの鮮明さ。


20100307d


鮮やか。さんざんっぱら観た劇場のスクリーンでもこの鮮やかさと鋭さはなかった。

そういえば第82回アカデミー賞のメイクアップ部門で賞をいただいたとか?

メイクアップ賞は『スター・トレック』! by シネマトゥデイ

おめでとう。こんなエントリの途中でついでに祝ってすまんけど、おめでとう。

当家にはもうひとつBlu-rayのメディアがある。同じく発売日から放置に放置を重ねたTOS第2シーズンのBlu-rayボックスだ。シュリンク包装を惜しげもなくびりばりと破って視聴。


20100307e


もうね、きれいにも程がある。

同じエピソード(「恐怖のコンピューターM-5」)をDVDと比較してみた。これまでTOSのDVDは相当やると思っていたが、色の鮮やかさと細部の鮮明さにはっきりと差が出ていた。Blu-ray恐るべし。

そしてTOS第2シーズンBlu-rayボックスのメインコンテンツにして白眉のこれ。


20100307f


すばらしい。オープニングナレーションの改変を除けば非の打ち所がない(オープニングナレーションは、TOSのCG改変前、改変後と同様、切り替えて観られるようになっているのが望ましい)

ついでに、おまけで入っているDS9の映像を観て、その生ぬるさに愕然。わずか数時間で目が肥えてしまったのか。いや、そうではなく、DS9の映像が実際に生ぬるいのだ。つまり、フィルムで撮影されていたTOSやTASは高画質化に応えられるが、ビデオで撮影されていたTNG以降は、メディアのポテンシャル向上が画質の向上とは比例しないのであった。

そんなことは視聴するまでもなく理屈でわかっていたはずなのに、こうして現実を見せつけられると、「TNG以降の作品は、Blu-ray化されても買い直す必要ないなあ」と心の底から思ってしまうではないか。パラマウントさん、一大事だぞ!

そういうわけで、TOSのBlu-rayボックスはニトリクラス(お値段以上)。引き続き、Blu-rayで出す値打ちが充分あるTASを希望

待ってるぞ、パラマウントさん!

|

« 男前の牛 | トップページ | 微妙なPOP »

コメント

お~レグザですか。まだ一台も買い換えていない。。。
あれだけ観たおしたANCHORさんが言うからには、よほどきれいなんですねぇ。

成人男子じゃないと組み立ては無理すか?
(^_^;)

私もここで、メイクアップ賞!?おめでとうございます~

投稿: イメカ | 2010.03.09 00:31

>イメカさん

>>お~レグザですか。まだ一台も買い換えていない。。。

わたしも今買い換えるとは思っていなかったのですが、なぜか急に盛り上がって。
バンクーバーオリンピックが終わった途端に買うという……。

>>あれだけ観たおしたANCHORさんが言うからには、よほどきれいなんですねぇ。

4倍速のSONYと迷いましたが、サイズと、外付けHDDに録画できる点で選びました。

>>成人男子じゃないと組み立ては無理すか?

本体はそんなに重たくないんですが(25キロ程度か)、台座の突起にうまく合わせて差し込むのに、ひとりだと位置がわかりにくくて多少難儀するのです。それさえなんとかなれば、ほかに問題はありませんです。

>>私もここで、メイクアップ賞!?おめでとうございます~

改めておめでとうございます~。

投稿: ANCHOR | 2010.03.09 00:55

あ、東芝レグザだ。

この前、山手線に東芝レグザを持ち込んだのは、もしかしてANCHORさん? でもあの時は27(インチ?)って書いてあったかな…

PS3のゲームは試した事はありませんが、XBOX360のゲームは確かにきれいだったです。(私が液晶テレビを買ったのは、この為という話も…!?)

投稿: おじゃま虫 | 2010.03.09 10:43

やっと、やっとですか!(笑)

とはいいながら、うちはまだブラウン管・・・
いやまて!ブラウン管はブラウン管でもソニーの最後のハイビジョンブラウン管だ!
がんばれ僕のブラウン管!

でもね、FullHD液晶はやはりきれいだす。

PS3はアニメのアップスケーリングに関しては気合の入り方が違います。
そら鬼太郎もイマドキ画質に変身ですよ。
いいなぁREGZA・・・

投稿: ぶいち | 2010.03.09 21:21

>おじゃま虫さん

はい、東芝レグザです。

>>この前、山手線に東芝レグザを持ち込んだのは、もしかしてANCHORさん? でもあの時は27(インチ?)って書いてあったかな…

え、それは購入後持ち帰ったということですか!? それはすごい。
42型は箱に入った状態で27.5kgあるらしいので、さすがにひとりで持って歩くことは難しいです(笑)。

>>PS3のゲームは試した事はありませんが、XBOX360のゲームは確かにきれいだったです。(私が液晶テレビを買ったのは、この為という話も…!?)

おお、やはりきれいですか。なんでも、入力の反応をよくするためのゲームダイレクトモードがあるとかないとか。PS3のゲームを手に入れなければ(本末転倒)。


>ぶいちさん

やっと、やっとですとも!(笑)

>>いやまて!ブラウン管はブラウン管でもソニーの最後のハイビジョンブラウン管だ!
>>がんばれ僕のブラウン管!

なんと、噂のスーパーファインピッチFDトリニトロン!?
地デジに対応した夢のブラウン管ではありませんか。それはお宝の域。

>>でもね、FullHD液晶はやはりきれいだす。

地デジさんは天候や時間帯によるのかブロックノイズが出まくりのときがあり、自分が壊れかけのターミネーターみたいな気分になります。

>>PS3はアニメのアップスケーリングに関しては気合の入り方が違います。
>>そら鬼太郎もイマドキ画質に変身ですよ。

墓場鬼太郎の魅力が余すところなく映し出されておりました。

>>いいなぁREGZA・・・

いいですよぉ、外付HDDにあっさり録画もできますし。ただ、ブロックノイズ対策のため、地上波アナログでも録っとかないと信用できませんけど(笑)。

投稿: ANCHOR | 2010.03.10 00:07

>なんと、噂のスーパーファインピッチFDトリニトロン!?
>地デジに対応した夢のブラウン管ではありませんか。それはお宝の域。

ええ、それです。
知り合いんちのこの子が画面映んなくなってラジオ状態になりアクオスに替えるってんで、じゃあ試しにソニー修理店で直るか見てもらうからくれって言って養子にして、持ってったら3800円で直った(笑)

しかし、それは同時にFullHD液晶テレビが遠のく事態に(笑)
財務省の「地デジ映るならいいじゃん」の一言で・・・

投稿: ぶいち | 2010.03.10 19:42

スプーw

投稿: すーぱ(ry | 2010.03.10 20:55

>ぶいちさん

>>じゃあ試しにソニー修理店で直るか見てもらうからくれって言って養子にして、持ってったら3800円で直った(笑)

なんとお安い(笑)。21型テレビをリサイクルで引き取っていただくだけでも3335円かかっているのに(笑)。

>>財務省の「地デジ映るならいいじゃん」の一言で・・・

速い動きに弱いという液晶の弱点を持たないうえに地デジが映るんですから、かなりいいのでは。ダメ?


>すーぱ(rさん

>>スプーw

この日は、半裸のヤンキーみたいな鉄腕アトムをご披露くださいました。画伯健在。

投稿: ANCHOR | 2010.03.11 12:36

 うちはまだ2000年製ソニーのブラウン管。それでも、CATV入力をdigital化しただけで随分映像が変わりました。
 周りでTVを変えてBlu-Rayした人が、こぞって映像の美しさをいってるので、どこまで我慢でくかといったところです。
 ところで、TV番組でもHD撮影した映像は、うちのトリニトロンでDVDで見てもきれいです。iTuneで、ドクターフーのHD撮影エピソードとノーマル撮影エピソードを連続して見ると、映像の荒さがわかります。いったん良い物を見てしまうと、もう戻るのが辛いです。

投稿: Joちゃん | 2010.03.11 22:26

>Joちゃんさん

巷の話では、ブラウン管にデジタル映像を映すほうがいいとも聞きます。なにを重視するかによっても評価が変わるのかなあ、と思います。実際のところどうなんでしょう。

>> 周りでTVを変えてBlu-Rayした人が、こぞって映像の美しさをいってるので、どこまで我慢でくかといったところです。

発色、細部の鮮明さには確かに驚かされます。
ここでこそマスプロアンテナのコマーシャルソングを歌うべき。

>> ところで、TV番組でもHD撮影した映像は、うちのトリニトロンでDVDで見てもきれいです。iTuneで、ドクターフーのHD撮影エピソードとノーマル撮影エピソードを連続して見ると、映像の荒さがわかります。いったん良い物を見てしまうと、もう戻るのが辛いです。

テレビやらネットのHD画質のスペックはDVD画質を超えているようですね。
一度高画質に慣れてしまうと辛いというのが、ここ数日でわかりました。贅沢だ(笑)。

投稿: ANCHOR | 2010.03.12 19:46

 こんにちは。TASのDVDを買った時はLD吹替版に入っていたOPの「起源3千年…」と、EDの日本独自解釈後日談(!)が聞けないのがショックではありましたが、逆に、「ナイトライダー」の吹替追録は叶わなかったのにも関わらずTASは再録に参加した佐々木功がスバラシイと思う今日この頃です(笑)

 それにしてもLD吹替版のOP、BGMはTOS第1シーズンの物ですけど、ぶっちゃけ、映像は第2シーズン以降を意識していますよね??どうせ使うなら継ぎ接ぎにしないで第2シーズン以降のBGMにすれば 尺的にもしっくり来たんじゃないか…なんて思ったりしちゃいます。

投稿: ひろし | 2011.02.02 09:01

>ひろしさん

おっしゃるとおり、まんが宇宙大作戦をまんが宇宙大作戦たらしめている大胆不敵なオープニングと落ちない話でも無理矢理落とす禁断の航海日誌が削られているDVDのおかげで、LDを手放すことができないのであります(笑)。Blu-rayには両方の音源が収録されることを祈るばかりです。

>>逆に、「ナイトライダー」の吹替追録は叶わなかったのにも関わらずTASは再録に参加した佐々木功がスバラシイと思う今日この頃です(笑)

なんと。TASは「ナイトライダー」越えを果たしたと!(そうじゃない(笑))

>>どうせ使うなら継ぎ接ぎにしないで第2シーズン以降のBGMにすれば 尺的にもしっくり来たんじゃないか…なんて思ったりしちゃいます。

そうですね。映像を制作されたフィルメ~ションさんが元ネタにしたのが第2シーズン以降なのを、オープニングのBGMを差し替えた日本の吹替版制作スタッフのみなさんは気が付かないまま、とりあえず手近な第1シーズンから音源を拝借したのかもしれませんなあ。
というより、そこをさらっと指摘されるひろしさんがすごいのではないかと~。

投稿: ANCHOR | 2011.02.03 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/47750702

この記事へのトラックバック一覧です: Blu-ray解禁:

« 男前の牛 | トップページ | 微妙なPOP »