« タイムショック | トップページ | 年内最後の上映か? »

2009.12.17

日本一の食材

20091217a

日本一
宮崎牛

すぐ下には大きな波に跳ねる魚体。


牛を売りたいのか魚を売りたいのか。

しかしさらに下に目をやれば、

20091217b

およそ現代日本人にとってなじみのある動物性タンパク質は広く提供する構え。

だが、牛以外は日本一ではないらしい。

|

« タイムショック | トップページ | 年内最後の上映か? »

コメント

牛、と言えば偽装(笑)

飛騨の偽装肉屋併設喰処ありましたなぁ。
ええ!行きましたとも、2回(--;
いやあ、安い口なんで「うまい」とか言っちゃって。
やっぱりね、鶏かブタですよ、肉は。

もうね、仕事が山のようで正月は来るのかって感じですよ。
休日返上、当然残業、おっさんは昔のようにサイヤ人にはなれないんだと感じる今日この頃・・・
焼肉食いてぇ・・・

投稿: ぶいち | 2009.12.18 22:33

>ぶいちさん

>>牛、と言えば偽装(笑)

悪いイメージが定着してしまった不憫な動物(笑)。

>>ええ!行きましたとも、2回(--;

やられましたなあ。
この手の騙しが増えるあたり、ある意味日本も国際化してますなあ。

>>もうね、仕事が山のようで正月は来るのかって感じですよ。

正月は来ますよ。やつは容赦なく来ます。

>>休日返上、当然残業、おっさんは昔のようにサイヤ人にはなれないんだと感じる今日この頃・・・

ドラゴンボールを集めて願いを叶えてもらう方向も難しい。

>>焼肉食いてぇ・・・

焼き肉食べたいですなあ。こないだ葱の焼いたの食べました。葱を焼いているだけなのに、ずいぶんお高くてびっくり。

投稿: ANCHOR | 2009.12.19 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/47044652

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の食材:

« タイムショック | トップページ | 年内最後の上映か? »