« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.25

誰が名付けた

円山動物園 キリンの愛称「ナナコ」に 札幌(毎日新聞 10月24日23時23分配信)――だそうだ。


20091025a


……失礼ですが……一度お会いしてますよね?


20091025b


タイアップ?


あんまり使わないので、カード代300円の元を取ることさえできていないことに今気が付いた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.10.16

三度目の千秋楽

三軒茶屋シネマの『スター・トレック』が千秋楽を迎えるというので〆に行った。何を思ったか池尻大橋で降りてしまい、マッハで歩いて16時35分の開演ぎりぎりに到着。


20091016a


本日限り」の看板が必要以上に渋い。


20091016b


先日入場したときにもらった券で200円引きになるところだったが、持ってくるのを忘れたので普通に1300円を支払って入場。ちなみにその日の最後の1本だけを観る人は700円だそうだ。


20091016c


地元のみなさんと思しき年配の方々を中心に13~14人が集結。レディスデーだが圧倒的にメンズが優勢だ。

今日は最後列の右端でのんびりと鑑賞してみた。最前列中央に陣取ったウォッチキャップの青年が、最後列まで充分聞こえる勢いでスーパーの買い物袋をガサゴソさせて終始お食事タイム。ずいぶんお腹が空いているらしい。

肝心の映画本編は、今日に至ってもまだ新たな発見があって楽しめた。

『スター・トレック』を鑑賞するみなさんはおしなべてエンドロールのおしまいまで座っている人が多かったが、今日のお客さんは5人ほどが早々に退席。

カークの勲章授与あたりに入ってきて最後列付近をどんがらがっちゃん言わせながら徘徊していたおじさんが、最後列真ん中のカップルがエンドロール開始と同時に携帯電話を何度も開いて何ごとか確認したのち速攻出て行ったのを見て、暗闇のなか走り込むように席をゲット。大荷物を左右の椅子に広げてしばらくすると、自らも席を立って一度外に出た。再び入場してきたときは出たときのコースを逆に辿るのではなく、おとなしくエンドロールを眺めているほかのお客さんたちの前を横切って視界を遮るコースをわざわざ選んで戻ってきた。

場内が明るくなると、彼はおもむろにB5判の400字詰め縦書き原稿用紙を膝の上に拡げて、何やら執筆に勤しみ始めた。


20091016d


執筆おじさんの動向はやや気になるものの、『トランスフォーマー:リベンジ』が始まるのを待たず劇場をあとにする。『スター・トレック』を観ていたお客さんはほとんど帰ってしまい、寂しい様子。

表に出て振り返ると、入口の看板はすっかり外されて明日からの『60歳のラブレター』と『おくりびと』に取り替えられていた。


20091016e


さらば三軒茶屋シネマ。ありがとう三軒茶屋シネマ。

福岡の飯塚シネマセントラルでは、11月6日(金)まで1日2回上映するようだ(火曜定休)。

さすがに福岡までは行けない。福岡のSTファンのみなさん、お願い(何を)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.10.14

お買い忘れはありませんか?

お買い忘れはありませんか?」とamazonさんからメールが届いた。


20091014a



Amazon.co.jp  おすすめ商品のご紹介
お買い忘れはありませんか? お客様がこれまでにチェックされた商品を参考に、おすすめ商品を紹介させていただきます。

アズワン サイエンスオートクレーブ NCC-1701 2-8059-01
アズワン


なんだ? 新しいSTグッズか?

そういうことなら早速クリックしておすすめのページにGOだ。


20091014b
アズワン サイエンスオートクレーブ NCC-1701 2-8059-01


……えと、どちら様ですか?


オートクレーブってなに。高圧高温による滅菌? ご家庭の豚インフル対策にしてはオーバースペック。誰向けの品なのか。amazonで扱って売れるのか。

いやそんなことより、なぜ“NCC-1701”という垂涎の型番が与えられているのだ。

アズワンのサイトへ行ってみよう。当然ほかにも“NCC”の型番を持つ品が、1000番くらいから順次あるに違いない。

商品検索ページの「型番」欄に“NCC”を入力して「検索」。


20091014c
“NCC”検索結果


むむむむっ。

明らかにサイエンスオートクレーブなるものだけが前後の脈絡なく「1701」という番号を振られているではないか。

アズワン関係者にSTファンが!?

命名者の方のカミングアウト、お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.13

セミドロ現る

かつてリトラクタブルライト、フォグランプやフラッシャーなどを装備したギミック満載の自転車が、少年たちのハートを鷲掴みにしていた時代があった。

落ち着いて考えればまるで無駄でただ重たくなるだけなのに、あまりにもスペシャルでゴージャスな感じがツボにはまったのか、めちゃめちゃに流行った。

そのスペシャルさをより一層演出するため、そして子供用に造られた凡百の自転車とは一線を画する存在であることを誇示するため、特別に与えられたのが、セミドロップハンドル、略称セミドロと呼ばれるハンドルだった。

大雑把に言えば、アップハンドルを上下ひっくり返して装着したもので、持ち手の位置がステムの頂点よりも下になる(フレームのトップチューブと同じか下になることが多い)という代物だ。

本家ドロップハンドルは、走行姿勢や状況に応じて持つところを変えることで、より楽に長く乗る、あるいは力を込めて早く漕ぐことができるように設計されている。各ポジションで前後のブレーキを操作することも可能で、実にいろいろと理に適ったパーツなのだが、PTA的にはぐにゃりと曲がりくねる妙なハンドルは悪であり、危険であると断定されていた。

無知とは怖ろしいものだ。それでもPTA様は自称正義であると同時に財布の紐を握る実力者なので、敵に回してまでドロップハンドルを装着しても勝ち目はない。とはいえ高性能フラッシャーにアップハンドルでは画竜点睛を欠く。妥協と葛藤がセミドロを産んだ。

学校によっては、とにかく下に向かって曲がっているハンドルは許すまじ、と方針を掲げていたので、「ひっくり返せばホラ元どおりアップハンドルなんですよ」とアピールできるセミドロは、かっちょいいカタログで少年たちを釣りながら、大人の事情に合わせた運用もできるという点で優れていた。

結果として多くの少年たちは泣く泣くセミドロをひっくり返して通学することになった。そして気付くのだ、自転車のハンドルとしての性能はセミドロよりアップのほうが格段に上であることを。ブレーキレバーを操作しようとすればポジションが中途半端な前傾姿勢ただひとつに限られ、うっかりするとバーエンドが膝に当たり、ちょっと身体を起こして楽に乗ろうとするとブレーキ操作を諦めざるを得ないセミドロは、PTAの攻撃を受けるまでもなくイマイチなのであった。

見た目だけで中身のない、時代の徒花のようなハンドル。その後豪華装備とともに急速に廃れ、長きにわたり見ることはなかった。

が、しかし。

とあるこじゃれたブティックの一角に飾られた自転車が……


20091013


セミドロ!


復権を果たしているのか?

ハンドルバーの開き具合から見て、正確には当時のセミドロップハンドルではなく、アップハンドルを上下逆さまにしているようだ。人の好みはさまざまとはいえ、道具としては見た目優先の改悪だ。

この店の服のデザインも見た目優先なのかなーと思い、足早に売り場を去ったのであった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.10.11

惑星連邦宇宙艦隊の標準輸送船

CGIで一部を作り直されたTOSのデジタルリマスター版を、4話分だけだが初めてまともに観た。

既にご覧になっているみなさんはもうお気付きになっているのだろうが、わたいは今気付いたので記録しておく。

TOS第2シーズン「The Ultimate Computer 恐怖のコンピューターM-5」で、デイストロム博士に甘やかされて調子に乗ったM-5が無人の輸送船を光子魚雷で爆破してしまうシーンがあった。

狙われた輸送船がブリッジのスクリーンに映し出される。


20091011a


あれ? ちょっと待て。

Magnify!(ネロ風に)


20091011b


この形……TAS/MUDファンなら忘れられないアレではないのか。


20091011c


More Tribbles, More Troubles 謎の新兵器パラライズ光線」で新種の宇宙小麦クワトロトリディケール(MUD)/クイントトリディケール(TAS)を積載していた無人輸送船。

あらー、こっそりとTASを正史化してるじゃないですか、パラマウントさん。
その調子でどんどん頼むぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.10

『スター・トレック』三軒茶屋シネマ

2009年10月10日。まだやってると言われては黙っておられないので、旧体育の日に思いっきりインドアで『スター・トレック』を観た。

思わぬ伏兵、三軒茶屋シネマ


20091010a


1階が肉のハナマサ(プロショップ)、屋上はバッティングセンター。観る、打つ、買うの三拍子揃った謎の建物だ。


20091010b


『トランスフォーマー:リベンジ』との二本立てで、入れ替えなしの1300円。雑誌『東京Walker』最新号持参の人は200円引きの1100円。入場のもぎりの際に次回割引券をくれるので、それを持ってきた人も200円引きの1100円。お得だ。


20091010c


11時45分上映の回の10分ほど前に到着したら、155人収容の席には既に20人以上が待機していた。上映開始時には30人近くに。

上映直後の人数とほとんど同じ人数を今なお集めるこの力。すごいのか。すごいのだろう。すごいぞ、多分。

真ん中の入口から入ると、通路を挟み左右に座席。スクリーンは右にある。通路左のエリアにはなぜかクリーム色の柵が設置されていて、それが視界に入るとややうるさい感じ。でもそっちのエリアのほうが人気があるようで、ほとんどの客は柵の中に入ってらっしゃる。

柵のない通路右のスクリーン寄りエリアのうち、前から4列目に席を取る。

うしろの席のおじさんが弁当を食べ終えるやいなや、激しく鼻をかんだ。一回、二回。これを合図に上映開始。

スクリーン、汚れてる。ちょっとピンぼけ。でもそこそこ大きくて満足。

本編が始まったら、汚れもピンぼけも気にならなくなった。

斜めうしろの女性おふたりは初見だったようで、ところどころで笑い声を上げられて楽しまれつつ、ビニール袋をがさがささせて何か飲食されたり、ぱたこーんと大きな音を立ててモノを落とされたり、そのくつろぎ度合いは自宅状態。

鼻かみおじさんはその後大人しく鑑賞されていたが、感情爆発を反省したスポックが退出したあとのシーンとした気まずい雰囲気のなか、やおらがさごそと煎餅を取り出してばりぼりべりばりとお食べになった。

スコッティより空気読めてねーっ

8月14日以来の大画面『スター・トレック』。相変わらずいいできだった。


20091010d


三軒茶屋シネマでは10月16日(金)まで上映。昭和レトロ満点の椅子で尻を痛めないようクッションを持ってGO!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.10.08

焼きなこもち

この秋のチロルきなこもちは、「焼」だそうだ。


20091008a


 焼 きなこもち
 焼き なこもち
 焼きな こもち
 焼きなこ もち
 焼きなこも ち
 速見もこみ ち

「焼」に○が付いているが、丸焼きではないらしい。

「焼」を表現しているのは、“玄米のパフ”。触感が違い過ぎて、きなこもちとしての一体感が損なわれている点が残念だが、味は悪くない。


20091008b


今年のきなこもちはなにやらキャンペーンを行なっている模様。


20091008c


オリジナルゆたんぽプレゼントキャンペーン

商品のゆたんぽは、餅のくびれ部分に色を置いて視覚的にごまかしているあたりが泣ける。


20091008d


応募方法である以上、4番と5番も応募する側が行なうのだ。

さあ10点集めて送って抽選して発送するぞ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.10.07

原子炉も核融合炉も持たない“ATOM”

じゃあ、ATOMじゃなくていいのでは。

という思いをヨソに、Astro BoyでもMighty Atomでもない『ATOM アトム』さんは2009年10月10日公開。

昨夜、試写会で吹替版を観てきた。

以前商品化されていたアトムのような憎々しげな雰囲気はないが、しょっちゅう口の片方の端だけを上げてしゃべったり笑ったりするアトムさんは、とってもシニカル。

誕生から挫折を経て使命を自覚するアトムの成長が縦軸になった物語で、ソツなくまとめられている。

だが……主役たちをはじめ全員が漏れなく薄っぺらいキャラクターで、各人からはその行動の動機や台詞の必然性がほどんど感じられない。まるで「観客には一切感情移入させないぞ」という制作者の強い意志で作られているのではないかと思わせる。アニメ映画として初めてのゴールデンラズベリー賞を授かっていいのではないか。

――アトムのモデルとなるトビー少年にまるで親近感を抱けない。トビーの死が軽すぎる。「アトム」と名乗るその由来が適当極まりない。天馬博士の葛藤が上滑りしていて全然伝わってこない。悪役たる大統領はいかにも小物で、打ち負かす爽快感がまるでない。

――天馬博士とお茶の水博士は横文字(ジムとかボブとかそんな感じ。正確な呼び名は失念)で親しげに呼び合うが、君ら香港人か

――カタカナを裏焼きした文字の描かれたポスターや、裏焼きではなく普通に中国語で“開けっ放しに注意”と書かれたダンボール箱などが画面のそこかしこに出てくるので、英語圏得意の『オネガーチョマス現象』かと思っていたら、スタッフロールが9割方中国人名だったので合点がいった。

――強大なエネルギー源を人間が素手で持てたり、そのアメリカンクラッカーの玉みたいなエネルギー源が、エネルギー供給だけでなく物理的損傷も一瞬で直すというのは冬樹くんの大好きなオカルト

でも、そんなこんなはすべてどうでもいい。とにかく残念なのは登場人物と脚本のペラペラさなのだ。

アニメは3D風だが内容は2D

主役(アトムと天馬博士)の吹替が、プロの声優だったらもう少しちゃんと観られただろうか。いや、そうでもないだろう。プロであっても、もともとない厚みを出すのは難しい。

ちなみに、天馬をアテる役所広司の出来は、上戸アトムを遥かに下回っていた。この映画吹替に限らないが、百戦錬磨の内海賢二(大統領)や山寺宏一(天馬家の執事ロボット)と同じ土俵で、声優じゃない人に主役級の声をアテさせるのは一種のいじめではないだろうか。

いやいや待て待て。公開前にタダで観させていただいてこの書き散らかしっぷりは人としていかがなものか。ここはウソでも誉めてまとめたいところではないのか。

しかし、どこをどう誉めれば……うーん、古いカートゥーン風スラップスティックギャグへのオマージュが散見されて、なんとなく懐かしい気持ちがしないでもない……ことくらい……か……あー、いや、ホント誉めるとこないです、ごめんなさいテレビ東京 CINEMA STREETさん。

個人的に一番興味を抱いたのは、早々から並んで前から5列目の真ん中というベストポジションを得ておきながら、開演10分ほど前に席を立って外へ出て行き、なんとこのタイミングでご帰宅かと思ったら開演数分前に戻ってきて数列後ろの右のほうに席を移し、さらに開演ぎりぎりになってそこからもっと端に席を移動していた、小奇麗な身なりをしたおばちゃんふたり組の落ち着きのない行動だった。彼女たちは何者で、何をしたかったのだろう。

教えて! お茶の水博士!(この映画では存在感希薄)

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2009.10.06

過去から来た新任務

サンマがどうしたとか踊り串がなんとかとか、そんなぼんやりしたことを書いている場合ではなかったのだよ、ヤマトの諸君。

昨日の早朝、わたいのコミュニケーター(ZERO3のほう)に、とんでもないニュースが飛び込んできていた。しかしiPhoneに現を抜かして油断していたわたいは、ZERO3のメールチェックを怠っていて、気付くのが大層遅れてしまった。送ってくれた人、ごめんなさい。

そのニュースとは。ニュースとは! ニュースとはっ!
(真マジンガー衝撃Z編の玄田哲章風)


20091006
   YOMIURI ONLINE


上映中
スター・トレック
10/3(土)~10/16(金)  11:45 / 16:35


上 映 中 ! ?


ここへ来て、まだ劇場で観られるとは……。しかも『トランスフォーマー:リベンジ』との2本立てで大人1300円! 女性のみなさんは金曜日に行けば800円で2本まとめて!

恐るべし、三軒茶屋。

10月12日(月)までなら、三茶で『スター・トレック』を観てから天下一品池尻店で天一祭りに参加するという夢のようなはしごも可能だ。

さあみんな、決意して旅立ち、そして闘いだ! 台風18号なんかに負けないぞ!


■~10月16日(金)
11:45~13:55 三軒茶屋シネマ〔(155席)〕
16:35~18:45 三軒茶屋シネマ〔(155席)〕

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.05

踊るさんま御膳

とにかくよく混んでいる店である。

とにかく愚痴や自慢を言っているN●K関係者のみなさんが多い店である。

かつて「惜しみなく焼かれた何か」で、泳いでいる様子の感じられない鮎に出合った。

先般訪れた渋谷の店は、屋号は忘れたが井の頭通りの交番から東急ハンズ寄りにあるビルの1階にあり、刺身の盛りがそこそこよい。

7~8年ぶりに訪れると、今が旬(ぼちぼち終わりだが)のサンマがお勧めだという。いいではないかサンマ。背中の青い魚は全種類歓迎だ。

席についてすぐに塩焼きを頼んだら、30分ほどあとから来た隣の席のキャリアウーマン風コンビが頼んだサンマの塩焼きと同じタイミングで出てきた。

それはいいとして、特筆すべきはその姿だ。


20091005


誰だ、踊り串刺して焼いたのは


ちなみに『水中映像で迫るサンマの素顔(NHKニュース おはよう日本2009年 9月22日放送)』によれば、サンマはこのように身をくねらせた泳ぎ方もするらしい。

上得意のNH●へのアピールとして、最新映像を素早く取り入れた焼き方を試みたのか。

いや、それほど商売上手でもあるまい。

踊りっぷり同様、味も大層よかった。ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.04

出落ち

真似っこをしてiPhoneを買った。

とりあえず、手持ちのコミュニケーターを撮った画像を加工して、ロック画面用の壁紙を作った。

筐体の色といい、形といい、そうしたくなる気持ちはわかってもらえると思うがわかってもらえなくてもさほど困らないので気にしないでほしい。

W-ZERO3でもやりたかったが、“テーマ”を作るフリーソフトを見つけられなくて断念していただけに、320×480ピクセルの画像を作ればいいだけのiPhoneはありがたい。


20091004


スリープ状態から起動してからロック解除までのほんのわずかな間だけ、コミュニケーター然としている。
いかにも出落ち。

上の時間表示がちょっと被っているが、円の部分と筐体のバランスを優先。

もしお使いになりたいという奇特な方がいらっしゃれば、どうぞこちらからお持ち帰りを。

Communicator.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.10.03

驚異の世界!! 性別を取り替えたヤマト

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!だそうだ。

実写化はかまわないが、サンケイスポーツさんのこの言い分はどうだ。

題名は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)で来年12月に公開。日本映画で本格的に宇宙を描くのは史上初だ。

史上初”!! じゃあ、我らが『妖星ゴラス』は本格的じゃなかったってことなのか。『さよならジュピター』はアウトか。

宇宙怪獣ガメラ』がダメならマッハ文殊もダメってことか。

ガンマー第3号 宇宙大作戦』なんてちょっと中途半端に逆立ちして読めば『まんが宇宙大作戦』に通じるものがあるが、どうなのか。いやいや内容的にも似てるとか言わないでくださいよ違うでしょ全然。

黒木メイサ 森 雪    ヤマト戦闘班ブラックタイガー隊

あれ……加藤は? 
……はっ、加藤が生活班長!?

マイコ  ★相原     ヤマト乗組員、通信班
高島礼子 ★佐渡先生   ヤマト艦内の医師

★原作では男性の設定だったが、映画では女性に変更

あうー。相原ー。

佐渡先生、まさか清酒「美少年」を捨てて「黄桜 呑」に転向なのか。

いったいどうなっておるのかね、ヤマトの諸君。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009.10.01

2009年、天下一品祭り

本日10月1日は天一の日。

赤坂に店ができてくれたおかげで、何年かぶりに初日に足を運ぶことができた。


20091001a


13時過ぎでも行列。さすがは祭りなのか、普段もこんなもんなのか。


20091001b


店内もポスターが張られまくって祭り気分一色。


20091001c


豚とろチャーシューメン」?
ほかではこれまで見かけたことのないメニューだ。赤坂店独自のものなのか、このフランチャイズ全体で推しているのか。

いずれにせよ、一品メニューの豚とろ焼きの材料を流用、もとい有効活用して考案されたメニューのようだ。

さっそく頼んでみよう。


20091001d


垂れすぎ

こってりスープがぼってりとからんだ麺よりも、上に載った肉のほうがツルツルして喉越し快適。


20091001e


天一祭りは10月12日(月)まで。今日だけはラーメン1杯につきラーメン無料券1枚がもらえる。明日からは、ラーメンストラップかLEDバッジが当たるくじ(ハズレはラーメン100円割引券)を引けるが、数に限りがあるので最終日まで毎日引けるかどうかはわからない。くじ狙いの人は早めに臨もう。


20091001f


というわけで無料券をもらってきた。

……でもまだ自宅の冷蔵庫に3食分入ってるんだよなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »