« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.28

特典を見逃すな

映像コンテンツの入ったメディアを買うと、たいてい映像特典というやつが付いてくる。

メイキングだったり、主演俳優たちのインタビューだったり、制作者のコメントだったりとさまざまだ。

さらなる物理的な特典として、豪華なケースや、豪華な解説書や、そのためだけに作られたという触れ込みのオモチャが付いていたりすることもある。

特典のよしあしが映像ファンの購買意欲を左右するのだとすれば、企画者のみなさんは知恵を絞って新機軸を繰り出さなければ、過酷な販売競争を勝ち残ることはできまい。

そんななか、画期的な映像特典を引っさげてDVD市場に殴り込みをかけた商品がある。

これだ。

【バーゲン品】
 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX[7枚組]
 (初回限定生産)

ページ中程に書かれた商品解説を見てみよう。


20090228

1/700「宇宙戦艦ヤマト」インジェクションキット/ラインーノート(24P)/豪華カートンBOX

【映像特典】
第1話~第26話

テレビ放映版ヤマトの限定版DVDを買ったら、1話から26話までおまけで付いてくる! ラッキー!

通常版を買う人はきっと観ることのできない貴重な映像を惜しげもなく!
実にヤマトらしい超弩級の特典の前では、ラインーってなんだよライナーだろ、なんてことにこだわる自分がとてつもなく小さく見える。

これほど「同じ買うなら初回限定版を買わねば!」という気持ちになる特典を、わたいはかつて見たことがない。

さすがだな、ヤマトの諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.27

帰ってきたプレイメイツ

STAR TREK』全米公開まであと71日。

映画が当たることを祈って、関連商品も花盛りだ。ST方面で久しぶりにグッズ類が多く発売されそうな気がして、うれしい限り。

このところアートアサイラム/ダイアモンドセレクトさんがひとり踏んばって下支えしていた印象の強いST玩具界に、久しぶりに巨星が戻ってきた。

プレイメイツ・トイズ Playmates Toys。

かつてヴァイアコムさんの強気な契約更改に、多くのST版権購入企業が嫌気がさして逃げていった。西暦2000年に突如訪れたSTグッズ暗黒時代の始まりから幾星霜……ついにあのプレイメイツさんが戻っていらっしゃったのだ。

待ってたぞ、プレイメイツさん!
プレイメイツさんの生ぬるい造型は最高だ!

2月25日売りの『月刊フィギュア王』でも堂々と1ページを割いて紹介されているように、しょぼくれた造型で食指を伸ばしづらい各種フィギュアの発売が目白押し。

3.75インチ、6インチ、12インチとコレクターの好みで選べるありがたい配慮。

……サイズ別のシリーズ展開はいいから、ちゃんとしたのをひとつ作ろうよ、プレイメイツさん。目も当てられないよ、プレイメイツさん。

自社サイトはどうして2007年で更新が止まってるの、プレイメイツさん。わたいが言うのもなんだけど、ウェブサイトはこまめな更新が命でしょ、プレイメイツさん。

というわけで、日本に輸入して販売してくださるという奇特なホットトイズ ジャパンさんのページで、ラインナップを堪能していただきたい。

さて、プロップ魔としては見逃せないのがいわゆる三種の神器だ。プレイメイツさんは、当然これらも商品化してくれている。

メカ好きなSTファンなら手元に置いて愛でたいアイテム、フェイザー、コミュニケーター、トリコーダー、それぞれ希望小売価格3900円(税別)。


『スター・トレック』
【エレクトロニック コスプレシリーズ】
宇宙艦隊フェイザー

ホットトイズさんから引用
 amazonでうっかり買う


『スター・トレック』
【エレクトロニック コスプレシリーズ】
宇宙艦隊コミュニケーター

ホットトイズさんから引用
 amazonで無謀にも買う


『スター・トレック』
【エレクトロニック コスプレシリーズ】
宇宙艦隊トリコーダー

ホットトイズさんから引用
 amazonで魔が差して買う


……。

…………。

………………へちょい。

なんだろう、このへちょさは。なんだろう、このキラキラの安っぽいメッキは。プレイメイツさんの造形力だけの問題ではなさそうなくらい、へちょいではないか。

斬新さを出したい気持ちもわかるが、やがてはTOSのデザインにつながるという厳しい制限のなかでがんばってほしかった。それがプロのデザイナーというものだろう。

猛烈に絶望した。でもって、「エレクトリック コスプレ」ってなんだ。変なキャッチ付けるな、ホット☆自演乙☆トイズ選手。

 プレイメイツ・トイズ社の新しい『スター・トレック』シリーズのアイテムを手にすれば、誰もがトレッキーの一員になれるはず!

いや逆に、今既に相当なトレッキーでないとこんなの手にしない。

Think ロジカル! Be トレック!

……論理的に考察すれば買いませんよ、船長。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.26

神木くん大セール

劇中の豊川悦治が宮迫博之に見えてしまい、なんだか落ち着かなかった『妖怪大戦争』のDVDを今頃買った。

メーカー希望小売価格4935円(税込)のところ、『犬神家の一族』リリースと角川映画30周年を記念して、30%オフの3455円(税込)で売られている商品だ。

20090226a


それがさらに、この有様。

20090226b

本商品はアウトレット商品になります。
【バーゲン品】妖怪大戦争
1036円(税込)


しかもただいま楽天ブックスでは購入価格に関係なく送料が無料。


じゃあ、買う


20090226c

廉価版らしく、中は簡素。もちろん特典ディスクはなし。

特典映像は、同梱のペラによれば“キャスト・スタッフプロフィール”だそうだが――

20090226d


――留め画とテキストによる役者と制作者紹介で、日本の常識では画像と言うべきもの。映像とは呼べない……

でも、日本正規版がお安く手に入ったので素直にうれしい。

安いよ安いよ!」と大書してあるジャケットも、ひっくり返せばあら不思議。「他人があなたを見切り品ばかり狙って買う人だと思いませんように」という角川なりの心配りか。ありがとう、角川。でも見切り品だから買ったんだ。

20090226e


安いから買ってみるかと思った方、既に売り切れた様子(2009/2/26現在)。ほんの数日の間の話なんですけど、すみません。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009.02.25

アーノルド・シュワルツェネッガーの中の人が来日

来たる3月19日から展覧会をやるのだという案内を見た。

ターミネーター展 戦いか、共に生きるか?~ロボットとボクらの未来~

未来の人間とロボットがどのような関係なのか、展示物が観客それぞれのイマジネーションに問いかけます。

おっと。大切なイベント主旨を来場者に丸投げだ。

ターミネーター展 公式サイト
20090225a


……工事中。もう1ヵ月切ってるのに、大丈夫か。

ロボットとボクらの未来」というサブタイトルからは、ずいぶん楽しげで前向きな印象を受ける。ターミネーターがぞろぞろといる未来はボクらにとって好ましい世界ではないと思っていたが、なんだかふんわかしているではないか。

せっかくなので、このパターンで第2弾、第3弾の展覧会にも期待したい。

遊星からの物体X展 戦いか、共に生きるか?~極地で増える仲間とボクらの未来~

スターシップ・トゥルーパーズ展 見つけよう、捕まえよう!~宇宙昆虫博覧会~

話は戻って野菊のようなタミさんがご活躍の『ターミネーター4』は、6月13日公開だそうだ。5月29日公開(今日現在。金曜日公開でいいのか?)のST映画11本目『STAR TREK』は、入れ替わりにロードショーを終えていたりして……。

公開予定日一覧(抜粋)
20090225b


思いがけずしんみりしてしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.03

閉まる前に入れ

不思議なほど気持ちが焦ってしまうものを見た。

20090203

入場は閉館の30時間前まで


早めに行かなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »