« 帰省と新年 | トップページ | すぐそこ »

2009.01.02

福袋

正月と言えば、大勢の方がお買い求めになる福袋。

あらかじめ中身がわかっていたり、中が見えているものを福袋と呼ぶのはいかがなものかと思わせる昨今の福袋事情だが、通りがかりのスーパーにもやはり中が見えている福袋が売られていた。


20090102a

福袋セール 1袋 298円


20090102b


餃子


福袋……なのか?

|

« 帰省と新年 | トップページ | すぐそこ »

コメント

餃子の皮の中にいらないオモチャとか
中国製のイヤホンとか、コモンカードを
折りたたんだのとかが入ってるのでは?

投稿: とあっ! | 2009.01.03 02:31

中に1つだけ、激辛(or激甘)なヤツ混じっている...とか??。

自衛隊の饅頭に、そんなのがありますね(^^; (中に1つ、激辛なのが入ってる)

投稿: 佐藤@スケーター | 2009.01.03 11:05

・いつも以上にお買い得」。
・「福」と書かれた紙が包まれた、「当り」入り。

どちらかではないかと。

投稿: Sachio | 2009.01.04 22:04

>とあっ!さん

>>餃子の皮の中にいらないオモチャとか
>>中国製のイヤホンとか、コモンカードを
>>折りたたんだのとかが入ってるのでは?

フォーチュン・クッキーのように、旧正月の餃子には縁起物として硬貨が入っているそうですなあ。
食べ物の中に硬貨というのも衛生上どうかと思いますが、茹でるとき煮沸されるからいいんですかね?
さーて、そんなことより、コモンカードが出てきたら一番ダメージが大きい気がします。それだけは勘弁してください。


>佐藤@スケーターさん

>>中に1つだけ、激辛(or激甘)なヤツ混じっている...とか??。

当たりが「福」なのか、当たらないのが「福」なのか、引いた人の嗜好にもよる福袋ですなあ。

それにしても自衛隊は何の意図があって、そんなゲーム性の高い饅頭を製作、配布しているのでしょう(笑)

投稿: ANCHOR | 2009.01.04 22:28

>Sachioさん

>>・いつも以上にお買い得」。

庶民の味方ダイエー系列だけに、そうかもしれません。
ただ、不況を反映してか、ボリューム感に著しく欠けるところが福々しさを台無しにしておりました。
がんばれ、ダイエー系列。

>>・「福」と書かれた紙が包まれた、「当り」入り。

このご時世、新手の混入事件になりかねない諸刃の剣ですなあ。
負けるな、ダイエー系列。

投稿: ANCHOR | 2009.01.05 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/43617658

この記事へのトラックバック一覧です: 福袋:

« 帰省と新年 | トップページ | すぐそこ »