« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.24

続々・なんか撮ってる

赤坂某所のタクシー操車場跡(現在工事中)前にて。


20080224


熱心に何を撮っているのか、背広氏。


――結局謎だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.02.23

猫の日

2月22日は「猫の日」だった。


20080222a


猫の日。

「2 2 2 が 2ゃん 2ゃん 2ゃん――と猫の鳴き声みたいだから」

……。

舐めとんのか

じゃあ、1月11日は犬の日か!と検索した。

11月1日だった。

……。

1月11日のほうが競合少ないだろ!

 参考:1月11日 今日は何の日~毎日が記念日~
    11月1日 今日は何の日~毎日が記念日~

なんで混んでるほうに打って出るんだ。


まあいい。わたいはどちらかというと犬派なので、旅先で犬を見かけると見境なくシャッターを切るが、猫を見かけてもあまりシャッターを切らない。

というか、あんまり猫を見かけない。猫アンテナが立ってないのかもしれない。

珍しく見かけて撮ったのが冒頭のメキシコ(グアナファト)の猫。

そしてインド(コーチン)の猫。


20080222b


わかりにくいが、左下にいる。

河に張り出して設置されている木組みの仕掛けが、チャイニーズフィッシングネットと呼ばれる、一種の罠。

漁業を営む人は数人がかりでこの大きな網を河に沈め、半日ほど待ってからまた数人がかりで引っぱり上げる。たまたまそこに来ていた魚が網に載せられたまま上がってくるのをおもむろにいただくという、気長で受け身型の漁法だ。

インドではこの地方独特の漁法と言われているそうだが、世界的に見るとここだけにしかないわけではなく、少なくともわたいはカンボジアのメコン川に設置されている同じ罠を見た。そっちのほうは網の上げ下げをウインチに任せていたので、より文明的で、ますます左うちわの楽チンな漁法に見えた。

そんなことより、ここに住む猫は、近くで漁業を営む人からのおこぼれを狙っている様子だった。

一般に魚好きというイメージが強い猫は、魚が潤沢にあると思われる漁師町に多く住み着くのだろうか。


さて、漁師町に住む猫が表紙になっている猫本が、先月末に発売された。


20080222c


通称「猫バショ」。全然通ってないし……。

ご本人による宣伝が、書名でGoogleっても2ページめ後半にしか出てこないのはどういうことか。

ノンブルがないので何ページの掲載か書けないが、真ん中からちょっとうしろあたりの写真に添えられた、

上にもいるというのは犬と大きく違うところだ

というキャプションを読んで、ああ、なるほどと思った。

犬は2次元を生き、猫は3次元を生きる生命体なのだ。

ムタラ星雲で戦ったら、猫が勝つ。そういえばかの〈エンタープライズ〉の船長もジェームズ・トムキャット・カークと呼ばれる男だった(意味違うから)


■猫のいる場所
黒澤めぐみ
1500円+税(税込1575円)
ISBN-13:978-4903870427
アーカイブズ出版
amazonで買う※アフィリエイトなし
amazonで買う※アフィリエイトあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

世間様の話題

一週間に徹夜3回。でもわたいは涙を流さないダラッダー!(徹夜違い)

ぼくらの戦争は7日間だったし巨神兵が火を噴いて暴れるのも7日間だったが、こちらはまだまだクライマックスだぜ!(キバの前で時間が止まってる)

深夜の仕事場はとっても静か。でも源じゃないので入浴シーンはない(あっても困る)

広い部屋にひとりぽつねんと座っていると、世間の話題からも疎くなる。

イメージ図↓。


20080216a


寄ってみた。


20080216b


つとめられてる。自称国産なのに。


ていうか、この話題自体、既に下火。

……。

えーと、なんの話でしたっけ。燃える友情がわかるかわからないかでしたっけ。

あ、もうこんな時間。休憩終わり。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.02.03

続・なんか撮ってる

久しぶりに終日雪景色の東京。

20080203a


食べるものを買おうと思って昼頃ふらふら仕事場の近所に出て行った。
これまた久しぶりに24時間365日営業の店にでも行くか。


20080203b


閉めてる。


20080203c

法令による、設備・電気点検のため


今日に限って。法令とFOODEXのタッグにしてやられた。
しかたがない、ほかをあたろう……。

向かい側で長らく工事中だった元TBS会館は、いつの間にやらずいぶんできあがっていた。工事の覆いが外されてその威容を現わしている。

20080203d


以前の昭和臭漂う暗めの建物からするとかなりあか抜けた感じ……というか、右下の人何してる。


20080203e


大丈夫か。眠ったら死ぬぞ。

こんな日にモデルルーム観に来る人はいないからもう帰って風呂で暖まれ。雇い主もちょっとは考えろ。彼のライフはゼロよ。せめてバイト代三倍払ってあげて。

続いてカメラを右に振りつつシャッターを押したら、なんか引っかかるものが写り込んだ。


20080203f


なんのゲリラ? 学生さんの卒業制作? 元気すぎる。


20080203g


彼にライフを分けてあげて!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.02.02

なんか撮ってる

相変らずクライマックスな土曜日、仕事場の窓からふと外を見たら、なにやら歩道を占拠する者たちが。


20080202a


なにかを撮ろうとしている。


20080202b


実解像度で見ても、どなたなのかわからない。

どなたかわからない女性と、審判員のコスプレ(コスプレ言うな)をした男性3人。黒1名と黄2名の男性は、なにかの主審と副審か。

どなたとなにかばかりの文章になってしまった。

じゃんがらラーメンを食べに出た同僚によれば「知らない人」だそうだ。

いずれどこかでこんな映像をご覧になった方、詳細求む。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »