« 飛び出せ! | トップページ | 狂い咲き »

2006.06.26

実物に相まみえる

060626

今最も注目を浴びているメーカー。

世界シェア第二位だけに、イタリアのヴォルテッラ Volterra で泊まった宿の昇降機はすべてシンドラー Schindler 製だった。

そう意識して乗るとあらゆる挙動が不審に思えるが、実際のところ、まあ、不安を感じない程度には動いていた。

それよりイタリアの昇降機全般に受けた印象は、制御ソフトがテケトーなんじゃないか、ということだ。

極めつけなのは、押されたボタンの順番を覚えないこと。

グランドフロアで3人乗ったとする。

ひとり目が4階を押し、ふたり目が3階を押し、三人目が5階を押す。

昇降機は真っ直ぐに4階へ上がり、3階は無視。5階も無視。

4階到着後に次のコマンドを受け付ける。

このとき、乗っている人より先に誰か外の人がボタンを押すと、そこへ行く。

つまり、先着一名様、早いもの勝ちなのだ。

せめて乗ってる連中くらい、順番に送り届けてやったらどうか。

|

« 飛び出せ! | トップページ | 狂い咲き »

コメント

>つまり、先着一名様、早いもの勝ちなのだ。

制御ソフトがWindowsMeだったりしたら、この動作もある意味納得?(^^; ん?、このエレベーター遅刻理由に使える??「目的の階に辿り着く前にエレベーターがことごとくスルーしてくれたせいで遅刻しましたぁ♪」とか(無理

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.06.28 23:44

>佐藤@スケーターさん

>>制御ソフトがWindowsMeだったりしたら、この動作もある意味納得?(^^;

映画『インデペンデンス・デイ』の巨大宇宙船並み、なのでしょうか(笑)。

>>ん?、このエレベーター遅刻理由に使える??「目的の階に辿り着く前にエレベーターがことごとくスルーしてくれたせいで遅刻しましたぁ♪」とか(無理

おお! 早速うちの仕事場のエレベーターをイタリア仕様に改良?してもらわねば!

投稿: ANCHOR | 2006.06.29 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/10694439

この記事へのトラックバック一覧です: 実物に相まみえる:

« 飛び出せ! | トップページ | 狂い咲き »