« トランジット | トップページ | 制限エリアの物価 »

2006.06.21

利用案内を敢えて伏せる

イタリアにある、国際電話のかけられる公衆電話に貼られていたガイダンス。

060621a

ご丁寧にも、日本人にだけ特別に何か説明してくれている。


060621b

クレジットカードコール、又はコレクトコール(着信人払)
を押し、ガイダンスが出たら、日本語は  です。


日本語は、


 a) 永久に不滅
 b) 声に出して読みたい
 c) その他(具体的に)

|

« トランジット | トップページ | 制限エリアの物価 »

コメント

行間が読めないですよね?

投稿: すしバー | 2006.06.21 08:19

日本語は[可能]です。
つまり
「日本語で話せます」
って事を言いたかったんだけど、
「ん?何か変!?」と気づいて
削除したのでは???

投稿: 大魔神 | 2006.06.21 12:43

(c)その他

「日本語は“駄目”です」

さんざん日本語で説明しておいて、日本語で話しちゃ駄目だよ…って言われたら、責任者呼んでこい!ってな気分になります。

投稿: ひろすけ | 2006.06.21 18:59

日本語は...もしかして日本語「派」と記載したかったけど誤変換でこうなってしまったとか?。

ガイダンスが出たら日本語派です...????

む~。この文章に隠されたメッセージはなんだろう?。誰か、コナン君を呼んでくれ!(そしてお約束の殺人事件に発展

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.06.21 20:45

(c)その他

「日本語は奇跡です」

日本語が使えるガイダンスが出る確率は、奇跡に近い?

投稿: イメカ | 2006.06.21 22:37

>すしバーさん

>>行間が読めないですよね?

最後の最後に黙して語らず、という感じです。


>大魔神さん

>>「ん?何か変!?」と気づいて
>>削除したのでは???

なんと。意外と日本語センスのあるイタリア人だったんですなあ(笑)。

そこまで気付いたら、消すだけのほうが「変」なことにも気付いてほしかったですね(笑)。


>ひろすけさん

>>「日本語は“駄目”です」

ああ、日本語を使う自分も一緒にダメ出しされた気分(笑)。

>>責任者呼んでこい!ってな気分になります。

「え? 何何? イタリア語で言ってくんないとわかんなーい」
「むきーっ」(笑)


>佐藤@スケーターさん

>>ガイダンスが出たら日本語派です...????

ガイダンスが出なかったら別の派閥……。
ホグワーツ魔法魔術学校の組み分け帽子に匹敵する派閥分け電話の可能性が浮上。

>>む~。この文章に隠されたメッセージはなんだろう?。誰か、コナン君を呼んでくれ!(そしてお約束の殺人事件に発展

すなわちコナン君さえ呼ばなければ殺人事件に発展することだけは防げるということだ!


>イメカさん

>>「日本語は奇跡です」

七色の声色を操る奇跡の職人ジェームス・ドゥーアンも日本語は操れなかった!?

>>日本語が使えるガイダンスが出る確率は、奇跡に近い?

選ばれし者のみが日本語で通話できる。ギャンブル性の高い公衆電話です(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.06.22 03:35

 二文字くらいのスペースですね。
 街角の看板やなんかでは、よく赤いペンキで書かれた文字だけ消えてしまっていますが、この案内には赤い文字がしっかりと残されています。
 もしかすると、意図的な空白なのかもしれません。
 110が、ダイヤル式電話の、もっとも遠くて元の位置に戻るまで時間がかかる数字をつかったものであるように、「なんじゃ?」と利用者に思わせてしまうわけです。
 もうひとつの可能性としては、空白に利用者がそれぞれに言葉を当てはめてほしい、というものが考えられるでしょうか。だから、多分、正解はないんです。
 それぞれの心に浮かんだ言葉が真実、と。
 ちなみに、僕は「日本語は難解です」なのかなって思いました。案内のプレートを作った方の心情です。

投稿: 水原 | 2006.06.23 00:20

日本語は“不可”です。……かな。(^◇^;

投稿: エゾフクロウ | 2006.06.23 01:54

>水原さん

>> 街角の看板やなんかでは、よく赤いペンキで書かれた文字だけ消えてしまっていますが、この案内には赤い文字がしっかりと残されています。
>> もしかすると、意図的な空白なのかもしれません。

なるほど、敢えて空白を。

>> 110が、ダイヤル式電話の、もっとも遠くて元の位置に戻るまで時間がかかる数字をつかったものであるように、「なんじゃ?」と利用者に思わせてしまうわけです。

確かにこの空白を見ると、何が入っていたのか、何が入るのかを考えてしまいます。

>> もうひとつの可能性としては、空白に利用者がそれぞれに言葉を当てはめてほしい、というものが考えられるでしょうか。だから、多分、正解はないんです。
>> それぞれの心に浮かんだ言葉が真実、と。

なんと哲学的な公衆電話なのでしょうか。

>> ちなみに、僕は「日本語は難解です」なのかなって思いました。案内のプレートを作った方の心情です。

そんなところで制作者が個人的な心情の吐露を(笑)。


>エゾフクロウさん

>>日本語は“不可”です。……かな。(^◇^;

あれこれ操作させておいて、「不可」(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.06.26 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/10615791

この記事へのトラックバック一覧です: 利用案内を敢えて伏せる:

« トランジット | トップページ | 制限エリアの物価 »