« 利用案内を敢えて伏せる | トップページ | 飛び出せ! »

2006.06.22

制限エリアの物価

国際空港では、セキュリティチェックを受けたあと、イミグレーションでパスポートにぽーんと出国の判子を押してもらうと、国際線制限エリアと呼ばれる場所に出る。

そこは物理的には国内だが観念的には国外として扱われるこうもりさんのような場所だ。

国外なので、当然ながら輸入品にかかる関税はまだかかっていない。

したがって林立する免税店は大手を振って商売できるわけだ。

さて、日本を代表する国際空港のひとつ、成田。

その国際線制限エリアにある免税店といえば、サイトをご覧いただけばおわかりのように、「世界の一流品」をお得な免税価格でお求めいただける、その名もヱムパイア免税店だ。

お得な免税品だけではなく、顧客の細かいニーズに応えて、ペットボトルのお茶も店頭に置いている。

060622

伊藤園
お~いお茶
免税価格 \160


高いやん


どういうからくりなのだ、ヱムパイア。

輸出品扱いなのか、お~いお茶。

|

« 利用案内を敢えて伏せる | トップページ | 飛び出せ! »

コメント

これは酷い(^^; それとも、何か特別仕様なのか??。「一流品」のお茶だからこの価格でも無問題なのか???。断じて否!!。ペットボトルのお茶ベストバイは「伊右衛門」だ、よく覚えておけヱムパイア(ぇー

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.06.22 20:26

あっはっは。日本でもそうなんや(^^;笑えるなぁ。
ドイツのミュンヘン空港の搭乗口横の免税店で、Milkaチョコレートを見ていたとき、町中のスーパーの値段の倍だったのでブットビそうになりました。包装はきれいけど(^^;それにしてもね。そのまま隣の売店にいったら、同じものをもっと安く売ってました。税金入れても安いぞえ。
アメリカでも食べ物系は同じ事情だったはずです。このごろ免税店に入らないので、推測ですけど。

投稿: Joちゃん | 2006.06.22 23:33

 こんばんは、お久しぶりです。
 また海外に出張ですか?
 なんだかすごいお仕事ですね。
 
 気になることがひとつ。
 税を課せられると、いったい、いくらになるんでしょう……。

投稿: 水原 | 2006.06.23 00:07

>佐藤@スケーターさん

>>「一流品」のお茶だからこの価格でも無問題なのか???。断じて否!!。

そうだそうだ、今どきスーパーじゃ100円だぞ!

>>ペットボトルのお茶ベストバイは「伊右衛門」だ、よく覚えておけヱムパイア(ぇー

ええっ!? そっちか、ツッコミどころはそっちだったのか!(笑)


>Joちゃんさん

>>ドイツのミュンヘン空港の搭乗口横の免税店で、Milkaチョコレートを見ていたとき、町中のスーパーの値段の倍だったのでブットビそうになりました。

免税効果が出るのはブランド品だけなんでしょうかなあ。

>>アメリカでも食べ物系は同じ事情だったはずです。このごろ免税店に入らないので、推測ですけど。

欲しい食べ物は制限エリアに入る前に買え、と。
コインを整理したい人はその限りにあらず、と。


>水原さん

>> また海外に出張ですか?

半年のうちに重なるのは珍しいです。

>> 気になることがひとつ。
>> 税を課せられると、いったい、いくらになるんでしょう……。

「免税で160円」ですものね……。
はっ……店が「うちは日本国に消費税を納めることを免じてもらってるぞ!」と高らかに宣言しているだけなのでは……(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.06.26 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/10628206

この記事へのトラックバック一覧です: 制限エリアの物価:

« 利用案内を敢えて伏せる | トップページ | 飛び出せ! »