« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

激しく主張

060531

おれの
パーキング

それはわかってる

名を名乗れ。


ようこそ 入口

入口大歓迎か。

わたいを歓迎しろ。

それより気になるのはきみのパーキングの「人口」。

何人?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.30

○フトクリーム

この9日間でソフトクリームを4つ食べた。

060530a


世の中には似て非なる食べ物があることも知った。

060530b

リフトクリーム


しかし一番食べたかったのは「只今、お休み中です」と貼り紙の上から貼り紙されたこれだ。

060530c


コーンまでがふにょっと溶けて、頼りなさげな様子がハートを鷲づかみ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.05.26

手書きの妙

街の目抜き通りにあるわりにはちょっとひなびた店を見つけ、入ってみた。

2005年6月に版権が切れて以来、再販の見込みのないバンダイの塗装済みキット『エンタープライズ NCC-1701A』の店頭在庫がひとつ。都心では見かけなくなったが、地方ではまだ生き残っているようだ。

060526a


棚の裏には『ST4:故郷への長い道』でおなじみのU. S. NAVY のCVN-65。

060526b


でも、よく見ると『エンタープライス』。

060526c


値札入力」って、レジ打ちか


5月27日発売MGギャンのそばには、『ガンダムSEED Destiny』の機体がふたつ重ねてある。

060526d


でも、よく見ると『ブレイズ サク フアントム』。

060526e


サクサクできるから、サク」って、トニーたけざきか


さらによく見ると『デズニーガンダム』。

060526f


パイロットは黒いネズミか


しかも小さい「」を省いて微妙に版権逃れか


小首をかしげながら店内を巡回していたが、次の品を見てなぜこんな札が付けられているのか得心がいった。

オリックス清原で全国区の祭となった感のある岸和田のだんじり。

060526g


でも、よく見ると『フラモデル』。

060526h


アロハ オエ~


ここはプラモデルとは違うカテゴリの品を売る店だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.05.25

オークションの新しい形

Yahoo! Auction に出品する者にとって、落札を目論む人々の心をいかにがっちりと掴むかは至上の命題である。

そのために出品者は、見出しの書き方に細心の注意を払うのだ。

あるときは「★☆★」などの記号を多用して目を惹き、あるときは「貴重」「レア!」などの言葉で希少性を訴え、またあるときは「送料込み」とお得感を演出する。

さらに、オークション/競売という仕組み上、競り落とせるのはたいていひとりであることや、結果が出るのが数日先になることから、「あなたがそのひとりになれるのです、しかも今すぐにです、さあ、どうぞ、今落として、すぐ落として!」という煽り文句を書き加え、品物に興味を持った通りがかりの者が焦燥感に駆られて落札してしまうことを期待する場合もある。

即決

魔法のキーワードは「即決」だ。希望落札価格さえ入力すれば、その品を購入する権利はすぐにあなたのものとなる。

そんな「即決」の独壇場に新たな概念が殴り込みをかけてきた。

060615


即座


……。

次に魔法のキーワードに名乗りを上げるのは「即時」か「即刻」か。希望落札価格界は戦国時代に突入だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.21

40thプロジェクトの一環

第45回静岡ホビーショーを覗いてみた。

スター・トレック40thプロジェクト発表を受けて、有限会社プラッツが商品展開を予告していた。

060520

自社サイトのAMT/ERTL スタートレックシリーズページよりも詳しい展示。

詳細は日を改めて。

あー、桜エビのかき揚げ、おいしかった(何しに行っとんねん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

同化忍者とハーフ珍獣

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社(フルネーム)が、スター・トレック40周年を期に、「24」を叩き潰す戦略に出た。

「24」に罪はない。だがなぜか目の敵だ。

スター・トレック 40th プロジェクト 始動!

 プロジェクトが依って立つサイト:http://www.startrek-dvd.jp/


これまで日本国内においてスター・トレック関連の商売に取り組んできた各社と力を合わせ、今いちマイナーなスター・トレックをメジャーに押し上げるべく勝負をかけるという。

集まった関係者は思いおもいにコスプレ

なんでバークレーがコマンド部門のデューティーユニフォームを着てるんだ。でも一番似合ってるな……。

さて、スター・トレックには歴史があるのだと言いたい関係者は、日本TV空想特撮界の老舗、ウルトラシリーズを引き合いに出して、「どうです、似てるでしょう!」とプレゼンテーションを行なったようだ。

スター・トレックとウルトラシリーズの共通点はシリーズを超えたキャラクターの人気など」とキャプションの付いたプレゼン画像にはこう書かれている。

スター・トレックウルトラ・シリーズ
共通点

☆40年の歴史
☆同じ世界観の中でシリーズ展開
☆シリーズを超え大人気キャラクターが登場

スター・トレック  ウルトラ・シリーズ
ボーグ       バルタン星人
バルカン人     ビグモン

そうそう。初代ボーグから始まって、二代目ボーグとかボーグJr.、パワードボーグ、サイコボーグ、ボーグベーシカルバージョン、ネオボーグ、チャイルドボーグ、メカボーグ、タイニーボーグ、ダークボーグと、いろんなボーグがたくさん出てきたなあ。

バルカン人は悪くて滅法強いどくろ異星人といつもいっしょに登場して、人類に味方してくれるちょっといい異星人だったなあ。なつかしーなー。


ていうか、ウルトラは同じ世界観じゃないから

聞いてんのか、グモン!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

春の来ない冬はない

昨日ピュウピュウさんが、別件でやりとりしていたメールのなかで「いやあ~ついに決まりましたねぇ。DVD『まんが宇宙大作戦』の国内販売が!」とおっしゃった。

わたいはネタだと思い、惚けたようなレスを返したら、まあまあここを読んで見なさいよとURLを送ってくださった。

ここ

なぁぁぁああにぃぃぃいいいいいっ!

マジか

どうしちゃったんだ、パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社!(フルネーム)


祝・MUD DVD化


これはホらデッキにエントリを書かねばなるまいと息巻いて帰宅したが、自分の管理画面に満足にアクセスできないクソ重たいシステムに疲れ果て断念。悔し紛れにシャンゼリオンを観て寝てやった。ざまーみろってんだココログ! やっぱオレってカッコよすぎるぜ! って、別になんの解決にもなってないじゃないの、わたい!

朝起きたら、椎名まおさんからコメントをいただいていて、ヤキューウェブには「まんが宇宙大作戦、DVD化決定!」のエントリが、quarkさんのところにも「まんが宇宙大作戦DVD化!」のエントリが、それぞれきっちり上がっていた。すごいぞ、MUDerのみなさん!

 MUDer=まんが宇宙大作戦な人。Trekkieに対抗してみた。読み方は 無駄 ムダーか

ImpressのAV Watch編集部が書いた記事では、

そのほかにも、これまでソフト化されていなかったアニメーション版「まんが『宇宙大作戦』」のDVD化が決定している。詳細は未定。

と、ごくごくついでのように書かれているのが残念だが、決定という響きは大歓迎だ。

本文にある「これまでソフト化されていなかった」や、写真キャプションの「「まんが『宇宙大作戦』」の初ソフト化や」は、旧パイオニアLDCの偉業である二ヵ国語LaserDisk発売をないがしろにするガセ情報なので、よいこのみんなは信じないように。

手柄を独り占めにしようったってそうはいかないぜ、ダークザイド!

あー、だめだ、まだモードが涼村暁だ。

それはそうと浅香衣世代表取締役社長! 詳細未定なら、添付されるであろう解説書を書かせてくれ! 今なら全22話詳細データも無料でサービス!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006.05.16

セキュリティホール

ペ・ヨンジュンの家が燃えたというニュースを、Yahoo!トップページのトピックスで見たその瞬間、テレビの画面に当のヨン様が現われた。

貴公子然としたいつもの笑顔でにこやかに言う。


あなたにも、あなたのセコムがあります


あなたにはなかったのか、あなたのセコム

そこにあるはずの“ほんとうの「安心」”に思わぬ落とし穴。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.15

ボディガードを護れ

ホーチミン空港の売店には子供向けの土産も売られている。

060515a

ARMY OF UNIVERSE
BODYGUARD


その名も雄々しい、宇宙の陸軍。……宇宙の、陸。

ハインラインかぶれ?

まあいい。

ボディガードの雄姿をご覧いただこう。

060515b


……。

全身を宇宙陸軍仕様のスーツで固めた銀色の悪魔。

東洋系?

苦労した感じのない福々しさ。

……。

まあいい。

060515c


1/100ウィングガンダム(Ver. K)とバスターガンダム(いずれも現地仕様)を左右にはべらす。


ボディガードなのに!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.14

断続は力なり

迷惑メールは一顧だにせず捨てる。しかし、たま~にふと中身を観たくなってしまうタイトルがある。
彼らも必死だ。真剣に考え抜いて、わずかな文字数に勝負を賭けているのだ。

060514


【進展】当選通知在中
キヤンペーン断続決定!
キヤンペーン断続決定!

あなただけに読んでいただきたい、このメールを開いていただきたい、そんな気持ちを込めて「進展」。


何が進行して新たな局面を迎えたのやら……。


在中」もメールで使われると新鮮。

そして「キヤンペーン」の拗音無視を貫く姿勢もさることながら、決定したというのは「断続」。


やってんのん、やってないのん、どっち!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.13

どうぞ、どうぞ

神戸新交通ポートライナー車内に掲げられたマナーポスター。

060513

お願い
おとしより、体の不自由な方に席をゆずりましょう。


まあまあ。遠慮せず好きなところに座りたまえよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.12

惜しみなく焼かれた何か

とにかくよく混んでいる居酒屋である。

とにかく異様に値段が安い居酒屋でもある。

なんだか知らないがたいていビルの地下にある。

さくら水産という、店員のほとんどが明らかに日本人ではないその店で、注文したひと品がこれだ。

060511a


茄子味噌田楽。

……。

茄子味噌田楽なんて頼んだっけ。

……。

これ頼んだんちゃうかったっけ。

060511b


あゆ塩焼 280


角度を変えて見てみよう。

060511c


……。

鮎か?

魚には違いなさそうだが。

尾びれも背びれも腹びれも胸びれもないぞ。

実にこんがりとした焼きあがり。

……。

鮎の塩焼きてこういうもんちゃうんか?

こういうもの
こういうもの
こういうもの
こういうもの
こういうもの


泳いでる感じ、皆無


いつもなら焼き魚には欠かせない大根おろしも、場違い。

いやーしかし、ほんと今が旬の鮎だけに、独特のいい香りが……
かけらもしねぇーーーーっ!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.05.10

齢300歳

今の部屋に越してきて2年と10ヵ月弱。これまで一度も湯船に湯を張って入ったことがなかった。

ユニットバスで狭いため、なんとなく敬遠していた。必要があれば近所に林立する銭湯へ行く。黒湯と呼ばれる温泉水が湧いているそうで、あちこちに銭湯があるのだ。

“なかった”と過去形で書いたことでお気付きだろう。

大型連休に意を決して湯を張ってみた。

いいね。

狭いし換気悪いからのぼせるけど、やっぱり湯に浸かるのはいい。

その際、豊富な在庫から入浴剤を投入した。

実は片付けをしていて大量の各種入浴グッズを発掘したため、湯船に浸かってみようという気が起きたのだった。

発掘したのは竹酢液やら檜を削ったボールやら炭片やら湯ノ花やらだが、これらに先だって、Macのモニタの上に長い間置きっぱなしになっていたいただきものを使うことにした。

060510a

地獄の湯。

入浴剤が溶けたあと、フィギュアが出てくるという商品だ。

060510b

本品を袋から取り出してお湯が
はられた浴槽へ入れます。


説明書きのとおり、中身を浴槽にえいやと放り込んだ。直接触った手を洗うのが面倒なので、袋の口を切って、中身には触らないよう気を付けて投げ入れた。

あれ? なんか白い紙が一緒に出てきたぞ。なんだ。

060510c

ご使用になる際は
フィルムから取り出して
お使い下さい。


先に言え


もう投げ込んでしもたやん。

シュリンク包装のところどころに空いてる小さい穴から湯ぅ入ってぶよぶよになり始めてるやん。

しかもシュリンクのビニールがきついうえに柔軟性が高いから爪でちぎれるとこないやん。

染み出てきた青い汁で手ぇ滑ってますますシュリンク包装取れへんやん。


……結局、入浴剤の固まりを一度風呂から台所のシンク周りまで持っていき、キッチン鋏で切れ目を入れて、ようやく投入を完了した。

手を洗うのを省こうとしたばかりに、手どころかキッチン鋏を洗って拭いたり、湯がぽたぽた垂れた床を拭いて回ったり、余計な手間が増えてしまった。

いいか、バソダイ、大事な説明は表に書くもんだ。肝に銘じろ!


そんなこんなで、不健康そうな真っ青に染まった湯の表面にぽっかりと浮かび上がったのは、300年の齢を重ねてきたが風呂には滅多に入らないと豪語するねずみ男。

060510d


半裸で腕組みをし、風呂入る気満々の様子だが。


さて、ねずみ男=大泉さんである。

2007年春に公開を予定されている映画『ゲゲゲの鬼太郎』で、ねずみ男を演じるそうだ。

実写のねずみ男といえば、20年近く前に月曜ドラマランドかなにかで竹中直人が演じていた印象が強い。あれはまんがやアニメのねずみ男より、竹中氏本人のキャラクター(へちょい人のほう)そのままだった。

ボヤキ節が秀逸な大泉さんならではのねずみ男に期待。大泉さんのキャラクターが充分に発揮されれば、それだけで観る価値のある映画になるだろう。

ちなみにウエンツが演じるという鬼太郎にはあまりイメージが湧かないが、宣伝写真で見る限り銀髪で、なんとなくパンク系な感じ。敢えて子役を配さなかったのは2005年夏に公開された『妖怪大戦争』と被るからか。

各紙の制作発表記事は以下のとおり。

・サンケイスポーツ(画像あり)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051001.html
・スポーツニッポン
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/10/01.html
・中日スポーツ
 http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060510/spon____hou_____001.shtml
・日刊スポーツ
 http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060510-29847.html


ぬりかべを美浜ちよがやるのか誰がやるのか、興味津々だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.05.09

一枚板の男

その男は電車に乗る前に用を済ませてきた。

なぜなら彼は社会の窓を、威風堂々と開放しているからだ。

まだ30歳にはなっていないだろう。身長180cmは下らない長躯を黒いスーツで固めたその男は、スーツと同系色の長いコートを羽織っていた。

だから両手をコートのポケットに入れていれば、下半身の有り様を世間に向けて広く主張することにはならなかっただろう。
しかし男は、スラックスの両ポケットに手を突っ込んでいた。むしろ強調するが如くだ。

男のベルトのバックルはかろうじて留まっているものの、余った先の部分がスラックスのベルト通しに収められていないため、およそ30cmほどびよーんと前方に突き出していた。
30cmとひと口に言ってみたが、A4サイズの紙の長い辺と同じくらいある。結構目立つ。

男はやや前後不覚のきらいがあった。

別の言い方をすれば、男には酩酊の様子が見て取れた。

自らの力だけでは支えきれない体を預けるように、扉が閉まるとそこにもたれかかった。
すると、見る見るうちに頭の位置が低くなっていく。

なんと申し上げればよいのか。

長い板を壁に立てかけたら床に接している辺が滑って、パターンと倒してしまった経験はないだろうか。

今の男は一枚の板に等しい。

両方の足先はどんどん扉から遠ざかるが、超人的な背筋によって身体はまっすぐに保たれているため、扉にこすりつけるようにしながら頭の位置が低くなっているのだ。

しかし、男はれっきとした人間だった。

その証拠に、身体が扉に対するつっかい棒のような角度まで傾いたとき、両足をかわるがわる小刻みに動かして原状復帰したのだ。

復帰の仕方は独特である。

通常は腰を曲げて上半身の重心を足のほうに移すことで、倒れるのを防ぐ。その動作の結果として扉から頭が離れる。おもむろにもう一度扉によりかかる、という手順を踏むだろう。

男の場合、唯一扉と接している後頭部をより強く押し付けることでグリップ力を増し、両足を交互にふんばって、ずり落ちてきたのとは逆にずり上がっていく手順を採用した。


そこらへんの板と一緒にしてもらっちゃ困る


そんな男の声が聞こえてきそうだ。

男の動きは、まっすぐ伸ばした背をそのままに、ずり落ちてはずり上がり、ずり上がってはずり落ち、を繰り返す。

ずり上がるのも、男の靴がスニーカーならば比較的容易だっただろう。

だが、スーツとコートにスニーカーを合わせられるのはヤッピーくらいで、今や絶滅危惧種だ。

それでもまだ、なんちゃって革靴ならばよかった。ソールにゴムを使っているからだ。

男は本格派だった。モノにはこだわる男だった。

いい革靴の底は、雨に濡れたリノリウムの床に弱い。

後頭部だけを扉に押し付けた状態で背筋を伸ばした男は、もたれ姿勢のままで靴をつるつると滑らせる。

コントか。

そうこうしているうちに、次の駅が近づいてきた。

進行方向右側の扉が開くという車内アナウンスが流れる。

その扉は男の命綱である。

すってんころりんという時代錯誤な効果音を発しながらホームへ倒れ込むのではないかとこっちがドキドキ伝説魔法陣グルグルだ。

……。

あ。意外と大丈夫。

駅に着いて扉が開くと、足を基点にして、男の頭は扉と一緒に左へスライドしたのだ。アナログメーターの針が左に振れるような様子。

男はさらに微妙に頭をずらすと、扉の枠へ後頭部を押し付けた。戸袋に頭を引き込まれることもない。

扉が閉まると、メーターの針が右に振れるように、男の頭は扉と一緒に戻ってきた。足の位置は揺るがない。

列車が走り出すと、男はまたずり落ち、ずり上がった。

ただただ、ずり落ち、ずり上がった。

社会の窓を閉める気配も、ベルトの先を収める様子もない。

惜しむらくは、これは日曜日の夜。京浜東北線の磯子行き最終電車には、観客がほとんどいなかったことだ。


席、空いてるから座れ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.08

ケルンが示す休みの証

連休が明けると、あちこちから戻ってきた方々による華麗なる菓子の舞が繰り広げられる。

積んでみた。

060508


上から順に

元祖とうがらしうめ茶(長野県)
楽天イーグルス チョコサンドクッキー(宮城県)
黒糖饅頭(兵庫県丹波篠山)
温泉銘菓たまご饅頭(長野県)
信州野沢温泉饅頭(長野県:フキヤ製菓部)
萩の月(宮城県:菓匠三全)
銘菓合わせ焼き(長野県?)
日本海かにマヨネーズせんべい(新潟県?)
千葉ピーナッツゴーフレット(千葉県)

となっている。

下から二番目のかにマヨネーズせんべいが蟹の甲を模しているのかいないのか、積むには向かないごつごつ加減なので、バランスを取るのが難しい。

積む前に1個食べてしまった(丹波篠山黒豆クッキー)のが惜しまれる。

そんなことより問題は、これらはわずか3人からいただいたものだということだ。

何種類買ってくるの

どこにも行かず何も持って行かなかったわたいはもらいっぱなしでごっつぁんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.07

まだ間に合う

本日2006年5月7日(日)11時20分現在の楽天市場

060507

宿泊予約/ツアー/格安航空券 まだ間に合う!GWの予約

リンク先も堂々の「まだ間に合う!直前予約!ゴールデンウィーク特集2006」だ。

すごいぞ楽天トラベル。

今年のゴールデンウィークに旅行を計画している人は今すぐ予約を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.01

TASのテレカは今が底値!?

スタートレックのテレホンカードを制作、販売しているイギリスの会社をご存じだろうか。

その名をSpaceNet。1994年から「Mercurycard」ブランドで33枚のスタートレックテレカを制作したのち、1996年からは自社ブランドで100枚以上のスタトレテレカをあれこれと作っては売っているんだそうだ(スタートレックだけではなく、バビロン5やスター・ウォーズなども手がけている)。

惑星M113の吸血獣 The Man Trap」だけでセットを作るあたり尋常な神経ではないこの会社は、2001年5月、『STAR TREK The Animated Series』初放映からちょうどぴったり27年と9ヵ月を記念したのか、TASのテレカを10枚セットで発売した。

もちろん、テレカとしてはイギリスでしか通用しない。

1枚£3、10枚セットでお得な£29。

全世界2000セット限定のコレクターズアイテム。

世界にくまなくアナウンスしていないからなのか、今でも2000セットは売り切れていない様子なのが無念極まりない。

060501


分解宇宙人ベムや、外に怪獣がいて洞窟から出られない図はいいから、スコッティを入れてやってはどうか、と思う。

SpaceNetのトップページから「Catalogue」→「Lists」→「STAR TREK」と移動し、左に出てきたナビゲーションバーから「Action Series」を選択。そこには各種10枚セットがどどーんと紹介されている。

我がTASは……「Pictures of The Animated Series will be published Soon」だそうだ……ほかは全部画像があるのに TASだけ、なぜ!

Soon」から明らかに5~6年は経っているのにこの体たらく。ページの更新は2000年の秋くらいから止まっているようなのが気にかかる。この会社、まだ倒れずに存在しているのか。

それはともかく、TASフリークはぜひ手元に置きたい逸品。

わたいは国際郵便料金込みの£12で買った。本体だけなら£7.50だ。コレクターズアイテムなのに正価のほぼ4分の1って一体……

テレカとして今も通用するなら、普通のを買うよりこのセット買ったほうがかなり得……。

しかも2006年に買って、シリアル番号が「00051」とは……。

さらに言えば、全世界2000セット限定と謳いつつシリアルが5桁……。


あらゆる点がTASっぽくて、グー!(死語)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »