« 気合い充分の春 | トップページ | ラムだっス »

2006.04.04

圧倒的スケール感

2005年に一世を風靡したけど一斉に風化した仁王立ち。

風化 風太く~~んっ!

060404


うわ。ゴリラ小さっ

|

« 気合い充分の春 | トップページ | ラムだっス »

コメント

風太の原型が・・・なんか、ゴジラっぽく見えません?

投稿: すしバー | 2006.04.05 10:31

ふうた、クオリティ低い!!(笑
もしくは、敢えてソレを狙ったのか?。

しかし、資源の無駄ですなぁ。こんなのを作るのにいったいどれだけのエネルギーが使われたのやら...。

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.04.05 22:36

>すしバーさん

>>風太の原型が・・・なんか、ゴジラっぽく見えません?

マルサンかブルマァクか、という感じですなあ。
背後に回ったら、無骨な背びれが生えていたかも。


>佐藤@スケーターさん

>>もしくは、敢えてソレを狙ったのか?。

古きよきソフビの出来映えを平成の今再現。

>>こんなのを作るのにいったいどれだけのエネルギーが使われたのやら...。

限りある石油資源を惜しげもなく使い、ざっくりした雰囲気で仕上げてみました。
この機会にぜひおひとつ。

投稿: ANCHOR | 2006.04.06 02:43

 風太くんの、あのどこをどうねじまげようとしても、きっと変わらないんだろうなという頑なさが、古き良きソフビを再現した平成の怪物からも、しっかりと感じられているところがすごいですね。
 大きいのふたつに、小さいのが挟まれている。しかも、スケールが逆転している。逆説的な情報量が多い写真ですね。一目見るなり、「うわ」と声が出そうになりました。

投稿: 水原 | 2006.04.06 12:49

>水原さん

>> 大きいのふたつに、小さいのが挟まれている。しかも、スケールが逆転している。逆説的な情報量が多い写真ですね。

騙し絵みたいな状態ですね。これらの左右には、風太くんより小さいジャイアントパンダや、ゾウが転がっていました。

投稿: ANCHOR | 2006.04.07 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/9436801

この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的スケール感:

« 気合い充分の春 | トップページ | ラムだっス »