« 食べ物バトン | トップページ | こんぶ祭りに踊らされる »

2006.02.09

松下さんの執念

松下さんが心から願う石油による暖房器具の発掘作業はまだ続いているらしく、またもハガキが届けられていた。

National-a


ハガキ形状だが、冊子小包の扱いになっているのは、大幅なボリュームディスカウントが利くからだろうか。

端からめくった中身に刷られているのはいつぞやのチラシと同じ内容。

裏には、横着してその中身を見てくれない人にも一定の警告を発するため、要約が書かれている。

National-b


また、既にご連絡いただいておりますお客様には、重複するご案内になりますことをお詫び申し上げます。

いえ、連絡してないわたいにも重複してご案内されてますから。


うちにはないので安心してくれ!


この叫びを誰に伝えればよいのだろう。

松下さんはここまでするのなら、「ないです」と返事のあった家を除外していき、返事のない家へと捜査網を狭めていけばよいのではないだろうか。

ここまでする予算はひねり出したが、そこまでする予算は出なかったか。この先、どこまでするのだ、松下さん。

|

« 食べ物バトン | トップページ | こんぶ祭りに踊らされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/8582675

この記事へのトラックバック一覧です: 松下さんの執念:

« 食べ物バトン | トップページ | こんぶ祭りに踊らされる »