« 届ける人たち | トップページ | ひったくりに注意したり防止したり »

2006.02.25

ハンドリングクラブに便乗

四輪の初心者向け体験プログラムに参加するのだ!

……という友人に、同乗者として連れて行ってもらったツインリンクもてぎ。

南コースには、市販車にチューンを施した自慢のクルマを持ち込んだオーナードライバー40名ほどが、朝9時から集まっていた。

PICT8293


プログラムは午前午後それぞれ2本ずつ。

午前は左の複合コーナーを抜けたあとのフルブレーキングと、複合の右コーナーを抜けたあとの同じくフルブレーキング。

前者では、ABSの限界を超えて白煙を上げるクルマの姿が見られた。
後者は複合コーナーをそれなりのスピードで抜けるのが難しく、フルブレーキング前に失速したりスピンしたりするクルマが続出。
コース脇にいるプロドライバーにその場でアドバイスをもらい次の走りに挑むというシステムだ。

PICT8274


昼飯を挟んで、午後は左回り、右回りでそれぞれコースをほぼ半周。自分で走るだけではなく、プロドライバーに運転してもらい同乗することで、プロの技を体験することもできる趣向。

少しでも雰囲気をお伝えするため、友人が攻めている様子を助手席からデジカメで撮ったMOVファイルをAVIやMPEGに変換してみたが、音声が落ちてしまったうえファイルサイズがでかいのでアップロードは断念。

代わりと言ってはなんだが、ツインリンクもてぎが誇るケータリングの昼食をご紹介しよう。

配膳はスタッフが行なう。

PICT8283


新鮮な野菜に温かいコロッケ、シメジとササミの和え物、デミグラスハンバーグ、豚汁、ヒジキの炊き込みご飯。

PICT8290


ヒジキの……あれ? ちょっと待て、それなんだ

PICT8289


一個も入ってねーっ! 豆!


どうよそうとこうなるのか、そのハンドリングをアドバイスする初心者向け体験プログラム希望。

|

« 届ける人たち | トップページ | ひったくりに注意したり防止したり »

コメント

二輪でもこういった運転技術向上のためのプログラムがありますよね。教習所ではスラロームがイマイチだったのでこういうのを受けてみようかな~と考えてます。

勢揃いしている車の写真、Zとエクシージ、S2000でしょうか?。サーキットで暴れるには最適な車ばかりですね(^^;

豆なしひじきご飯、レアモノですよ、それ!(笑

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.03.01 00:00

>佐藤@スケーターさん

>>二輪でもこういった運転技術向上のためのプログラムがありますよね。教習所ではスラロームがイマイチだったのでこういうのを受けてみようかな~と考えてます。

今日上司と話していたんですが、二輪に乗ってこの四輪プログラムと同じような勢いで全開走行を試みると、わずかなミスで全壊だろう……と。
なので、きっと二輪向けのプログラムは自分のマシン持ち込みじゃなく、教習者のように転倒補助バーが付いてるのじゃないと一日持たないかも(って、どんな無茶をする気なのか、ワシ)。

わたしもスラロームがびしっとできるようになりたいです。
白バイ隊の訓練を見ていると、あの大排気量をえらい勢いで傾けてすいすい切り返していますが、ああいうのは憧れますなあ。

>>勢揃いしている車の写真、Zとエクシージ、S2000でしょうか?。サーキットで暴れるには最適な車ばかりですね(^^;

おっしゃるとおりです。ロータリーエンジンのRX-7、RX-8や、AE86レビン、ポルシェ911などなどが。あと型式を知りませんがシトロエンも参加していました。みなさんバケットシートは当たり前で、走る気満々。

>>豆なしひじきご飯、レアモノですよ、それ!(笑

レアと言われると弱いですなあ。そうですかぁ。じゃあ、いいかあ(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.03.01 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/8868999

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドリングクラブに便乗:

« 届ける人たち | トップページ | ひったくりに注意したり防止したり »