« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

ST料理を作ろう! 第7回「お帰りなさい、ヴォイジャー!」

 腹ペコのSTファンの皆様、今宵もまた当店にようこそおいでくださいました。

 CSをご視聴の方々は、ついにVGRの最終回に立ち会われたようで、おめでとうございます*。当店はCSに加入しておりませんが、私シェフ大泉は、抜け駆けして前後編を見させていただきました。VGR第7シーズン、シリーズ最終話「Endgame 道は星雲の彼方へ」。ネタバレになりますので多くは語りませんが、際立つチャコティ副長の色ボケぶりが印象に残るエピソードでございました。

 そんなわけで本日のシェフのおすすめはヴォイジャーの帰還を祝いまして、任務よりデートの食事を気にするくらい副長がぞっこんの、セブン・オブ・ナイン様に因んだメニューをご用意……するつもりでございましたが、当店のバイブルを紐解きましたところ、彼女の好物は「マッシュ・ドングリ」というあか抜けない一品。塩こしょうも振らず、茹でたドングリをただ潰しただけでは、舌の肥えられた当店のお客様のお口に合うはずもございません。

 そこで本日は、当店得意のクリンゴン料理を振る舞わせていただきましょう。ちょっと待ってください、お客様。なぜ席をお立ちになりますので。はあ、これまで出されたクリンゴン料理はろくでもなかった? まあまあ、そうおっしゃらずに。今晩は趣向が違います。

 『Star Trek The Magazine』2002年4月号に掲載されておりますアラン・シムズ氏の記事「Klingon Food」にもございますように、小道具としてのクリンゴン料理は、必ずしも劇中で完食されることを目的に作られたものではございません。しかしその素材の多くは海産物から採られておりますところから、うまくアレンジしさえすれば、お客様に喜んでいただけるような料理になるのではないかと、斯様に考えておるのでございます。

 当店にお越しくださいますお客様のほとんどは地球人、それも日本の方が多数を占めてらっしゃいます。日本人の口に合うクリンゴン料理。これを本日のテーマといたしましょう。はい、メニューはこちら、「真タコ焼飯のクリンゴン帝国風」でございます。

 タコは元来デビルフィッシュなどと呼ばれ、とりわけ生で食べることにはあまり高い評価を得ていなかったようですが、クリンゴン料理の素材としては頻繁に出て参りますな。この凶悪な吸盤とぬめった表皮がクリンゴンには支持されているようです。

 まずはそのタコ、今回は生ではなくまずは茹でて身を引き締めるところから。塩をまぶしてよく揉み込んでぬめりを取ります。たっぷりの沸騰したお湯にまるごと放り込みまして、生からなら12~15分程度茹でましょう。茹で上がるのを待つ間に、タマネギとマイタケを刻んでおきます。できるだけ同じような大きさに刻むのがよろしいでしょう。

 刻むのに10分もかかりませんので時間が余っております。一時たりとも時間を無駄にしない私シェフ大泉、この時間を利用しまして今日の付け合わせを仕込みますよ。「子ガフの甘辛煮」をお楽しみいただきます。

 なぜまた席をお立ちになる。いやいや、確かにおっしゃる通り連載第一回の「ガフ」はひどかった。食えたもんじゃな……いえ、味も単調でちょっと辛うございました。今日は違います。STの小道具係もこの素材には気づかなかったのでしょう、丸々して最初からそれらしく色づいた山の幸。ゼンマイでございますよ、ゼンマイ。出汁を入れた鍋に移しまして沸騰させ、砂糖と醤油を適宜加え、ひたすらぐつぐつと煮込みます。お好みですが、ちょっと日本酒を加えておきましょう。

 はい、タコが煮えました。ザルに移して粗熱をとってから切り分けます。足をできるだけ長く、ぶちっぶちっとこう、切りました。残りは先程のタマネギなどと同様に細かく刻みます。準備完了。では炒めましょう。

 充分に熱した中華鍋に油を垂らし、おろしニンニクを小指の頭程度投げ込みます。これがよく跳ねますのでお気をつけください。ここに今刻んだばかりのタコを入れ、強火で炒めつつタマネギ、マイタケを順次投入、塩こしょうをして一通り火が通ったら一旦鍋から上げます。

 油を引き直して、溶き卵を流し込み、中火に落としたところで予め炊いておいたご飯を入れます。冷ご飯よりも炊きたてのご飯のほうが卵のからみが早いようですな。ご飯をほぐしましたら先程上げた具を戻し、醤油で味を調えながら、卵が固くならないうちに手早く混ぜ合わせます。はい、このくらいでいいでしょう。

 盛り付けですが、ここが肝心ですよ。切り残しておいたタコの足。この3本を、このように先っぽがお皿からぐぐっとはみ出すように、大胆に並べます。大きくはみ出して盛る、これがクリンゴン風の肝でございます。そうしておいて、炒めたタコ飯をざっくりを大盛りに。お待たせいたしました。できあがりでございます。

 ガフもいい具合でございますな。味醂を垂らしてひと煮立ちさせましたら、器に取ってテーブルへお持ちします。いかがです、艶といい、形といい、まるで生きているようでございますな。

DSCF0294


 クリンゴン料理にはブラッドワインがよく合います。ささ、どうぞご一緒にお試し下さい。本日のおすすめ料理、いかがでしょうか。クリンゴン料理としては「ターグの心臓」に勝るとも劣らないくらい“いただける”仕上がりになっていようかと。上から皿をご覧いただくと、クリンゴン帝国の紋章を模しているこだわりをおわかりいただけますか? シェフ大泉オリジナルのレシピを心ゆくまでお楽しみくださいませ。

 ご飯はレンゲでお掬いください。タコの足は手づかみで。くっちゃくっちゃ音を立てながら噛みしめていただくと、クリンゴン戦士の気分さえ味わえますが、同席のお客様からは眉をひそめられますのでほどほどに。

 ではまたのご来店をお待ちしております。

■真タコ焼飯のクリンゴン帝国風
 【Fried rice with octopus a la Klingon Empire】

 2人前
 ・真タコ       600g
 ・タマネギ     2分の1個
 ・マイタケ      100g
 ・ご飯         2合
 ・生卵         2個
 ・おろしニンニク   適宜
 ・サラダ油    大さじ2杯
 ・塩         適宜
 ・胡椒        適宜
 ・醤油      大さじ3杯

■子ガフの甘辛煮
【Boiled young-Gagh】

 2人前
 ・ゼンマイの水煮   100g
 ・出汁         2カップ
 ・砂糖      大さじ1杯
 ・醤油       2分の1カップ
 ・味醂      大さじ1杯

*この記事は2002年4月に『スタートレック公式ファンクラブ会報』のために書き起こしたものです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.02.27

今こそTOSのカレンダー

昼食に出ていた上司がみやげを買ってきてくれた。

TOSの2006年カレンダー!

XT7446


税込2058円の値札が付いているのをふたつも!

ありがとう!

裏返したら新たな値札。

XT7445


税込315円。

一度半額に下がったあとさらにこの価格!

Amazonの叩き売り価格をぐっと下回る底値。

さすが上司! カレンダーは2月に買うに限る!

早速ひとつ開けて眺めてみると、センターには大きな〈エンタープライズ〉号のピンナップ。表紙と同じ発想と技術で制作された画像の横長版だ。

映画第1作TMPのドライドックに無印のTOS〈エンタープライズ〉号が係留されている図。

TOS2006


5年間の調査飛行後、TMPの無印〈エンタープライズ〉号に改装する前の様子を再現した……のだろう。

でも、コラージュが丸わかり

ドライドックと船体の質感がまったく違うけど、作ったコラ職人としてはいいのかこれで。

とかなんとか文句を言いつつ、しっかり仕事場のわたいの机だけから見えるところに飾らせていただいた(隣の机の横っ腹)。

ついでにAmazon叩き売りで購入した2006年日めくりカレンダーも開けてみた。

PICT7920


税込522円でquarkさんのエントリ「スタートレックキャスト誕生日」が倍楽しめる。

さて、わたいの誕生日はどんなかっちょいい画像だろうか。

PICT7923


タラクシアン!

……微妙。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.02.26

ひったくりに注意したり防止したり

池上警察署が管轄内のみなさんにひったくりに遭わないよう注意を促していた。

PICT8240

ひったくりに 注意!
 狙ってる
  あなたのバック・カゴの中

……まあ、確かに視界の外からこっそりと迫りくるという意味で、バックも狙っているだろう。

一方、深川警察署は、ひったくりが何をどのように狙っているのかを想定したうえで、具体的な防止方法を管轄内のみなさんに教示していた。

PICT8345a

ひったくり防止
 バッグは 建物側に

さすがに背後云々に言及して人心を惑わすことはなく、またバッグの文字と絵を同じ色にしたことで視覚的にもわかりやすい仕上がりだ。

池上のみなさんもぜひバッグは建物側に!

ただ、せっかく建物側に持っても、バイクがさらにバッグと建物の間の隙間を狙って突入せんとしているのが不安をかき立てる。

PICT8345b


建物側に持ってもダメなときはダメなんじゃないのか!?

もっとも実際のところ、深川のみなさんにも警察署の教示は届いていないのであった。

PICT8346


赤瀬川源平のトマソン再び。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.25

ハンドリングクラブに便乗

四輪の初心者向け体験プログラムに参加するのだ!

……という友人に、同乗者として連れて行ってもらったツインリンクもてぎ。

南コースには、市販車にチューンを施した自慢のクルマを持ち込んだオーナードライバー40名ほどが、朝9時から集まっていた。

PICT8293


プログラムは午前午後それぞれ2本ずつ。

午前は左の複合コーナーを抜けたあとのフルブレーキングと、複合の右コーナーを抜けたあとの同じくフルブレーキング。

前者では、ABSの限界を超えて白煙を上げるクルマの姿が見られた。
後者は複合コーナーをそれなりのスピードで抜けるのが難しく、フルブレーキング前に失速したりスピンしたりするクルマが続出。
コース脇にいるプロドライバーにその場でアドバイスをもらい次の走りに挑むというシステムだ。

PICT8274


昼飯を挟んで、午後は左回り、右回りでそれぞれコースをほぼ半周。自分で走るだけではなく、プロドライバーに運転してもらい同乗することで、プロの技を体験することもできる趣向。

少しでも雰囲気をお伝えするため、友人が攻めている様子を助手席からデジカメで撮ったMOVファイルをAVIやMPEGに変換してみたが、音声が落ちてしまったうえファイルサイズがでかいのでアップロードは断念。

代わりと言ってはなんだが、ツインリンクもてぎが誇るケータリングの昼食をご紹介しよう。

配膳はスタッフが行なう。

PICT8283


新鮮な野菜に温かいコロッケ、シメジとササミの和え物、デミグラスハンバーグ、豚汁、ヒジキの炊き込みご飯。

PICT8290


ヒジキの……あれ? ちょっと待て、それなんだ

PICT8289


一個も入ってねーっ! 豆!


どうよそうとこうなるのか、そのハンドリングをアドバイスする初心者向け体験プログラム希望。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.23

届ける人たち

仕上げた書類を急ぎ届けてもらうために自転車便を頼んだ。

15分であがります」という予告どおり、間もなく引き取りにやってきた。

内線で呼び出され、荷物を小脇に抱えて渡しに行ったら、そこには同じような黒い服装に身を固めた3人のメッセンジャーが立っている。

たまたまほかにも発送する荷物があって引き取りが重なったのだろう。わたいの荷物を預かってくれるメッセンジャーは誰だ。

すんません、神田は……


すぐさま3人が3人ともこっちに向き直った


待て待て。そんなオプションはつけてない

寄ってたかってひとつの荷物を争うように運ばんとする意図はなんなのだ、メッセンジャー。

しかしよくよく観察すると、積極的に荷物に手を伸ばして伝票処理を始めたのはひとりだけで、ほかのふたりは無言でその様子をじっと見ているだけだ。

……。

無言。

研修か?

オン・ザ・ジョブ・トレーニングというやつか。

沈黙に耐えかねてそう尋ねると、積極的なひとりがそうだと答えた。OJTのふたりはあくまでも無言だ。キミら、せっかくだから返事をする練習もしておいたほうがいいぞ。

ふと疑問が浮かび、聞いてみた。

……三人乗り?

違います

そうか。軽業の研修ではなかったか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.22

500円中華食べ放題週間

赤坂の上海大飯店が2周年を迎え、自ら“お慶び”ながらのランチバイキング半額を敢行した。

PICT8084


いつもは1000円で食べ放題が、2006年2月13日から17日までの5日間に限り500円

混雑を覚悟で初日に臨む。

ウェブサイトには告知を出さず、店頭の貼り紙とお得意様登録された人に送信されているメールだけで知らせたからなのか、拍子抜けするほど空いていた。

店の人の話では13時前は混んでいたということなので、時差ランチが功を奏した形だ。

皿と椀にはそれぞれ2種類、計4種類がある。基本的には浅めの皿に焼き飯や焼きそばの類を、やや深さのある皿におかずを取り、小さめの椀にスープ、大きめの椀に白い御飯をよそう……というのが店が想定する皿の使い方のようだ。

しかし、供されているおかずの数と、トレイに載せられる皿の数を鑑みたとき、全種を一度に取るには大椀と小椀の3-4-3シフトがベストであることを、我々食い倒れ軍団はこれまでの経験から知っている。

PICT8028
メインは鶏唐揚

翌14日(火)は食い倒れ軍団のほとんどが弁当付き会議に出席を余儀なくされたため出撃は叶わず。

15日(水)に訪れると、時差ランチにもかかわらず、店内はかなり混雑していた。徐々に口コミが広がっているようだ。

料理を少なめに出して利幅を確保しようなどとせこい考えは毛頭ない上海大飯店は、料理が減ってきたら次々に調理して最前線に送り出してくる。普段より料理の回転がよい分、作りたてが食べられるので、むしろありがたい状況だ。

しかし、そのありがたい状況を阻む要因がひとつだけあった。

取り皿がない

人数に対し、皿の数が圧倒的に不足していた。

そのため理想に近いシフトを敷けた初日と比べると、なんとか確保した取り皿にだらしなく料理を盛るしかなく、大変悔しい結果となってしまった。

PICT8079
メインは豚角煮

16日(木)は、15日同様ずいぶんな混みっぷりだったが、店の努力によって取り皿不足は解消されていた。徐々に慣れてきたようだ。慣れた頃には企画終了なのだが。

この日の画像は、デジカメにSDカードを入れ忘れていたのでなし。
メインは豚足

そしていよいよ最終日、17日(金)。

13時を回っているのに、入口で待ったのはこの日が初めて。さすがは最終日だ。

料理の量も充分、皿も使い切れないほど次々と出てきていて、店は完全にペースをつかんだ模様。

PICT8137
メインは蝦炒め

杏仁豆腐にアイスコーヒーをかけるアレンジでデザートをいただき、一週間の仕上げ。

PICT8141
スプーン不足のため、オーバースペックな代用品を使用

ごちそうさまでした。

いつもは1000円で1つ押されるスタンプが、還元中は500円で1つ押された。まずこの半額キャンペーン中でもスタンプを押すのにびっくり。さらに1枚のカードに一緒に来た人数分まとめて押すので、あっという間に10個溜まる。

PICT8232


次の機会にはこれ1枚でひとりタダ。つまり支払総額5000円に対して1000円の商品が提供されることになる。

いのかそこまで「還元」して

ああ、いや、いいならいいが。

看板に偽りのない還元っぷり、とくと堪能させていただいた。来年の三周年も頼むぞ!


■上海大飯店
 東京都港区赤坂3-16-7 赤坂KTビル3F
 Tel.(03)3585-8882
 URL: http://www.hokkai.gr.jp/shanghaidynasty/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.21

微妙な主張

チョコクロを売りにしているサンマルクカフェ神田西口店。

PICT7030

席数(34席)

……「34席」はは高らかに言い放つほど多いのか。

全国にある店舗のなかでも多いほう、という意味か。

実際にそうなのかどうかは自社サイトの店舗紹介にはどこにも席数が書かれていないのでわからない。

サンマルクカフェ自身が、席数についてサイトで案内すべきだとは特に考えていないということはわかった。

ちなみにわたいは、「チョコクロはもうちょい甘さ抑えたほうがうまいんちゃうかなあ」と思うのであるがどうだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.20

特別価格でご提供

以前「バフンウニを食え」で、

※このサイトは全体に誤植が多いのですが、商品はまともです

と書いた『最北の海鮮市場』 有限会社 ダイスイ。

やや訳ありのバフンウニを特別価格で提供しているという噂を聞きつけてサイトに飛んで行った。

uni

商品定価:525円
    ↓
特別価格:1960円(税込)

税率高っ!

しまった、そんなところに気を取られてるうちに売り切れた……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.18

神戸空港マリンエアを覗く

2006年2月16日にオープンした神戸空港

羽田から伊丹のフライトと比して距離差以上に時間がかかるのは、空港を通り越して姫路より西まで飛んでから引き返し、徐々に高度を下げて着陸するからだ。関空との兼ね合いでいろいろ制限があるらしい。

滑走路が1本しかなく狭い空港なので、着陸してから機外に出られるまでの時間が短い。

タラップからは、ターミナルの屋上や3階の窓に見学客が大勢張り付いているのが見えた。

降り口には、飛行機に乗って来た人専用の観光案内所がある。何かに取り憑かれたようにパンフレットを集めている人がいた。

その先で「神戸に何しに来たんですか」「ここからの交通機関は何?」といった口頭試問に答えたら、神戸マリンエアのロゴ入りボールペンをくれた。マリンエアが空港の名であることを、そのときもまだ気付かなかった。

多分二度としないと思うが、空港内を巡回。開港して初めての週末だが、構内はそれほど混んでいる感じはしなかった。時間がまだ早かったからか。

PICT8146


1階はチェックインカウンターと土産物屋。土産物のリーフレット類はすべて持ち去られ失われている。売り切れ商品も多く、見学者による消費活動は活発な模様。これは負けてられないが、取り立てて買わねばならぬものもなく気ばかりが焦る。

2階は食堂街。意外と空いているのも時間が早いからだろう。4階にある展望が売りのレストラン2軒はまだ営業時間になっていなかった。

3階は展望、見送りフロア。平たく言えばただの屋上だ。一部の空港のように入場料を取らないのが好ましい。

PICT8169


人の流れを誘導する警備員がそこかしこに立つなか、新聞社の腕章を巻いた報道カメラマンが脚立を片手にうろうろしていてわりと邪魔。

PICT8166


ネット越しに写真を撮る人々が多数だが、ネットにはなぜか手が通るような隙間が等間隔で開けてあり、小型のカメラを通してから手を通して握り直すと、ネットを気にしないアングルで撮影できる。これから行く人はぜひ試そう!

PICT8168


外観写真を押さえてからポートライナーで三宮へ。

三宮駅の立看板には「見学者60分待ち」の表示が。セントレア開港状態か。

PICT8180


当面 見学はできるだけお控えくださいますよう」とおっしゃるが、その当面にこそ見学したいのが見学者心理というもの。開港直後の今じゃなければ別にわざわざ観に行くようなもんじゃないではないか。

空港で土産物売り場を歩いていたときは「なんか買わなきゃ! 買わなきゃ!」と強迫観念のように舞い上がっていたが、三宮に降り立ったらそんな気持ちはきれいさっぱり消え去っていた。

そんなに慌てて買わなければならないものはこの世にないのだ。まんが宇宙大作戦のDVDを除いては(長々と書いといてそういうオチか)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.02.17

満漢全席という名のカード

MKZS1
中国の廈門へ行った友人が土産にくれた『満漢全席』のプレイングカード、いわゆるトランプ。

満漢全席とは、世にも有名な中華グルメの究極奥義だ。文字どおり、満 Man と漢 Han の民族が誇る料理を6つのパートに分け、それぞれに清の王宮宴会場の名を付けて6日間にわたる宴を開き、食い尽くそうという贅沢かつ無謀な試みと聞く。

このカードには、料理の写真とともにレシピが書かれている。腕に覚えのある特級厨師ならこれを見ただけでたちどころに見事なひと皿を作り上げることだろう。しかしマオ(劉昴星)ならぬ身、レシピの解読さえ覚束ず、面目次第もない。

MKZS3


カードは52枚+ジョーカー2枚の54枚で、54種の料理が紹介されている。そしてこの束には「満漢全席(下)」の文字が。

つまり「(上)」も買い揃えると、カバー裏に書かれている「108品」の満漢全席すべてが一堂に会するという趣向なのだ。

MKZS2


実際に作っていた料理人や資料が散逸したため詳細には諸説ある。たとえばバンダイビジュアルが何を思ったか作り上げて、30万円で1000セット売ろうとしたDVDボックス『満漢全席 「完全復元 満漢全席」中国料理四千年の奥義』では、その料理の数は「94品」とされている。

14品も差があると、宴の終了が半日くらいずれるのではないか。

その14品だけでいいから食べてみたいと思うのであった。

というわけで以上、

MKZS4


満漢料理でしたっ


ちなみに「buqute」は「banquet」を清の言葉で表現したもの(嘘)


amazonで買う→満漢全席 ¥283,500 (税込)……これ買うくらいなら、本物食べたほうがええな……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.16

イタリアでゲットだぜ!

PICT3920

……って、




リミニ Rimini のゲーセンでキミを待ってるぞ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.15

きっといる

川崎、仲見世通りにブームに乗ってできたあと、ずんころさんに「今しか使えない店名にする勇気」と厳しい評価を受けながらも、1年以上にわたって健気に営業を続ける「冬のソナタ」。

PICT8004


1様 ¥3000

憧れの4様もきっといる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.13

選べる店

PICT8027

中か丼
どっちにしよかなあ……じゃ、わたい、


おれも! 中、大盛りで


ほなワシ、その え、耳ちゃうの。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.02.12

瀋陽の夏2006

2006年5月1日から同年10月31日まで『2006中国瀋陽世界園芸博覧会』が開催されるそうで、2月6日に行なわれた説明会に行ってきた。

PICT7836


ウェブサイトの紹介文はあまりの機械翻訳っぷりで、なにがなんだかよくわからないのだが、要するに花博だ。

キャラクターは花ずきんちゃんではなく、中国では幸運を呼ぶ鳥と言われているカササギで、その名を「陽陽(やんやん)」。

愛・地球博で万博に目覚めてしまった方は瀋陽にGO! きっと混んでるぞ!(どないやねん)

説明会の来賓として現われた自由民主党幹事長の武部勤(画像中の矢印のお方)が、現地に友人がいるので個人で訪ねるつもりだったが結局のところ官費で訪問し大いに友好を深めてきたりして瀋陽には思い入れが深いのである、というようなことを前振りに、日中友好の深まりを期待するスピーチを行なった。そして5月1日の開会式にはぜひ出席したいと宣言してスピーチは締めくくられた。

なぜなら、5月1日はわたしの誕生日であり、結婚記念日だからであります

いや、そんな情報いらんから

スピーチを終えた幹事長は降壇したその足で退席。そのあと説明された2006中国瀋陽世界園芸博覧会の内容はさっぱり頭に入らず、武部氏の個人的な記念日だけが頭に残ってしまった説明会だった。


さて、瀋陽といえば淑子ちゃん(李香蘭こと山口淑子さん)に縁の土地だ。

1933年、13歳の淑子ちゃんは幼少時代を過ごした撫順から、約50キロほど離れた瀋陽へと引っ越した。

瀋陽は当時奉天と呼ばれ、満州国で一番の都会だった。ここで淑子ちゃんは隣に住む父親の友人李際春将軍の義理の娘となり、同年2月の春節に李香蘭の名を得た。

終戦の際には命を救ってもらうことになる同い歳のロシア人リューバ・モノソファ・グリーネッツと遊んだのもこの街だし、リューバの紹介でオペラ歌手マダム・ポドレソフに師事することになったのも、奉天放送局のラジオ番組『満州新歌曲』で歌手デビューしたのも、」この奉天だ。

いわば、李香蘭誕生の礎が築かれた街、それが奉天(瀋陽)なのである。

瀋陽には、李香蘭に関係のある奉天時代の建物が今も残っている。

平安座瀋陽市文化宮劇場
 淑子ちゃんは家族でしばしばこの劇場に通い、淡谷のり子ショーもここで見たらしい。

ヤマトホテル遼寧賓館
 山口淑子としてマダム・ポドレソフの前座に立ち、奉天放送局の目に留まった。

奉天放送局遼寧人民広播電子台
 李香蘭が歌う番組が制作され、放送された。

千代田小学校瀋陽市教育学院
 リューバが通っていた。

2006中国瀋陽世界園芸博覧会に行かれる方は、せっかくなので巡回されてみてはいかがだろう。ただし、10年前わたいが行ったときはそれぞれ残っていたが、今もそのままあるのかどうかは知らない。

淑子ちゃんは2005年には劇団四季『ミュージカル李香蘭』の初日に登場されておられたようで、無事で元気に過ごされているご様子なのはなによりだ。

なぜ6日のネタを今アップしているかというと、今日2月12日が淑子ちゃんの誕生日だからであります。

淑子ちゃん、誕生日おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.11

幕張八景

相棒に誘われて幕張へ行った。

待ち合わせ時間よりちょっと早く着いたのでJR幕張駅前を巡回してみた。


■第一景
破れ果てた庇とガムテープで補修された玄関がいい味を出している寿司屋。

PICT7944


幕張名物味自慢

ラーメン&すし(4つ付)、ラーメン&ライス、鍋焼きうどん、カレーうどん……。

寿司屋としての矜持を持て!


■第二景
中古を売るのか新品を売るのか判然としない地味なビデオ屋。

PICT7963


ビデオデスカウント

」、小さっ


■第三景
犬のトリマー養成学校の横に建つラーメン屋。
この寒いのにテラス席は客で満席だ。

PICT7961


Welcome Dog テラス席へ愛犬とご一緒に

これか。これがシナジーか!


■第四景
お好み焼き屋、とうせんぼ。

PICT7949


本場の味

本場って……どこ?


■第五景
カラオケもある焼肉居酒屋というカテゴリで勝負する飲食店。

PICT7947


ゼロハンデー

「ゼロハン(50ccバイク)の日」でないことや「ごめんね、今日は飯がないんだよね」でないことは容易に推測できるが、仮にハンディキャップがないことを言っているにしても、なぜそれが焼肉居酒屋の店名?


■第六景
ちばシーサイドバス「幕張駅入口」行きの「ファミールハイツ」バス停。

PICT7955


月曜から金曜の「8時21分」のみ。

週に5本


■第七景
水平線の向こうへ今日もひとり旅立っていった。

PICT7945


とりとん

ごーごーごーごーごーっ!


■第八景
越中富山から出張ってきたらしい郷土料理屋の壁に、これと同じB全ポスターが3枚、別柄が1枚の計4枚貼ってある。

PICT7956


ブリ、うそつかない

ハウ!


ちなみに待ち合わせは、実は幕張ではなく海浜幕張で、相棒がたまたま携帯を忘れたこともあって、合流できたのは予定より2時間後であった。

幕張万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

こんぶ祭りに踊らされる

いつものように閉店間際のスーパーに勇躍乗り込んで物色していたときのことだ。

もずくやめかぶ、わかめなど海草や藻の類が売られるコーナーで、キャンペーンハガキを見つけた。

PICT7913


手にとってちらりと見てみるとごく簡単なクイズで、購入した商品のバーコード貼付を要求されたりもしていない。

Konbu-a


こ○ぶ」の「」にあてはまる文字を入れるだけではないか。

これだけ明確に「北海道こんぶキャンペーン」と銘打っているのだから、まさか「」ではないだろう。

地元北海道の大スターにあやかって、ひとつしかない「」の中に「まんたれ」を入れさせ、星空の下、遠い故郷の礼文に向かって歌わせるなどということもすまい。

よし。

2月に入って連日好調なわたいのこと。このくらいのクジに当選するなど造作もない。

そそくさとハガキを持ち帰り、クイズの答えと連絡先を書き込む午前1時。

さあ切手を貼ろう!としたそのときだった。

Konbu-b

●応募締切:2005年11月30日(水)当日消印有効

全力で終わってるやん

いつまで置いてんの、マルエツ!

ちゃんと見て拾え、わたい!

驕る平家

慢心で足下をすくわれた。

……いや待て、切手を貼る前に気付いたあたり、ひょっとしてまだ運が向いているのでは?(←慢心の例)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.09

松下さんの執念

松下さんが心から願う石油による暖房器具の発掘作業はまだ続いているらしく、またもハガキが届けられていた。

National-a


ハガキ形状だが、冊子小包の扱いになっているのは、大幅なボリュームディスカウントが利くからだろうか。

端からめくった中身に刷られているのはいつぞやのチラシと同じ内容。

裏には、横着してその中身を見てくれない人にも一定の警告を発するため、要約が書かれている。

National-b


また、既にご連絡いただいておりますお客様には、重複するご案内になりますことをお詫び申し上げます。

いえ、連絡してないわたいにも重複してご案内されてますから。


うちにはないので安心してくれ!


この叫びを誰に伝えればよいのだろう。

松下さんはここまでするのなら、「ないです」と返事のあった家を除外していき、返事のない家へと捜査網を狭めていけばよいのではないだろうか。

ここまでする予算はひねり出したが、そこまでする予算は出なかったか。この先、どこまでするのだ、松下さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

食べ物バトン

ただいまquarkさんからご紹介賜りました、ANCHORと申します。暖かくなったり寒くなったり目まぐるしい毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

食べ物についていくつかの質問に答えよ、というおお題をいただいたので、心の赴くまま綴らせていただこう。

【1】好きな食べ物3つどうぞ

銀シャリ:世が世なら主計科に忍び込んで銀蠅を働くところだ。

鯖:青魚最強。そのなかでも鯖は別格。

茄子:焼いてよし炒めてよし、油との相性も味噌との相性も抜群。


【2】では嫌いな食べ物3つ

賞味期限を著しく越えてしまったもの。
明らかに腐っているもの。
厨房の勝手口に置かれたポリバケツに放り込まれた残飯。


【3】一番好きな肉は何? それを使った料理もプリーズ

黒豚バラ肉。

昆布出汁のよく利いた熱い湯に菠薐草と一緒にくぐらせて、旭ポン酢で。
それにしても東京で買えるとこないのか、アサポン。


【4】魚貝類では? 同上

キトキトの鰤。新鮮なら刺身、ちょっと新鮮さが落ちるなら照り焼き。
米3合持ってこい!


【5】では野菜だと? 同上

だから茄子であると。

しかしここは敢えて別腹で、空心菜。ニンニクの利いたゴマ油で炒めれば気分は台湾!


【6】菓子類で甘いのと辛いのしょっぱいの、どれが好み? 特に好きなお菓子も教えて

オールラウンダー。甘かろうが辛かろうがしょっぱかろうがどんと来い。
でも今のマイブームは「マシュマロ」。コラーゲンたっぷりのにくい奴。


【7】バレンタインデー、ホワイトデー、正直どうよ? ほかの食べ物(飲み物)の方が良いと思わない?

ご親切にもくださるものに対して、特に苦情のあるわけもなし。
ていうか、チョコだけに限らないのが昨今の流れではなかろうかと。
つまるところ贈る人のセンスにかかっているのである、ええ、ええ、そうですとも(自戒)。


【8】こいつも食べてみたいぜな6人に回してみてね

儲けの生じない一種のネズミ講が回ってきてうれしいのかどうかは別といたしまして……

佐藤@スケーターさん
Joちゃんさん
masamicさん
LAYさん
KUBOさん
ずんころさん

ご多忙中恐れ入りますが、よろしければご参加ください。

スルーも可。スールーは別の人。そっくりそのままわたいにまた戻していただいても、そっくりさん(誰)に振っていただいても可。

とにかくわたいが今食べたいのは天下一品こってり大にんにく入りであることは揺るぎない事実である。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.02.07

跳ねるような一皿

写真で揚げ足をとる男」と上司から妙なお墨付きをもらった夜に撮ったもの。

PICT7876

海老のピッナツ炒め

日本の総生産量のうち75%以上を送り出すという千葉県落花生関係者のみなさんが腰から砕け落ちる様が目に浮かぶようだ。

ザ・ピッナツ。

モスラも懐かない

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.06

支払う男

赤坂の24時間スーパー吉池、土曜朝、9時50分、レジ。

わたいの前に並んでいた初老の男が精算の態勢に入った。

カップ麺×2、別のカップ麺×2、また別のカップ麺×2、そのほかのカップ麺×2、そして塩辛×2。

しっかりした身なりのわりに、ずいぶん偏った食生活を送っておられる。いや、土曜出勤させている従業員への差し入れなのか。

男はレジのお金を置く皿に、1000円札を1枚置いた。そして財布の小銭入れを開き、コインを見繕う様子。

なるほど、自分では合計の目算が立っているらしい。正確な端数が出次第、適切な小銭を出してすばやく会計を済まそうという腹積もりなのだろう。身なり相応に、きちんとした男のようだ。

1047円になります

レジのおねーさんは機械的に言った。

男は結構たくさん小銭の入った財布をじゃらじゃらをゆすった。

残念ながらきっちり47円はないようだ。

ここは50円玉があれば3円の釣りをもらうのが最も早い。1円玉が複数あれば52円出して5円玉1枚をもらい、小銭の数を差し引き2枚減したいところ。57円出して10円バックでもいいだろう。

男はしばし逡巡したのち、財布の中の小銭をざらっと左の掌に移した。必要なコインを拾いやすくしたとみえる。

そして財布をまだ右手で持ちながら、人差し指と親指だけでコインを探ると、100円玉を1枚つまもうとした。

そうか。50円玉はなかったか。しかしその掌の上で鈍く輝く数多くのコインのなかには、10枚を超えそうな100円玉と同じくらいの10円玉があるように見えるが?

100円をつまもうとしていた男は、財布が邪魔でつまめなかったのか、別のことを思い付いてつまむ気持ちが薄くなったのか、指先でコインをつつき始めた。

まだ50円玉の捜索に未練があるのだろうか……わたいがそう思った刹那、男は左手をぐいと伸ばすと、先に出していた1000円札の上で掌をひっくり返した。

全部置くのん?

1000円札を出した意味がないのではないか。

男はレジのおねーさんに小声で言った。

いいね?

なにが?

1100円お預かりします

レジのおねーさんはまるで表情を変えず、札の上にてんこ盛りになっているコインを一瞥してすべてを看て取り、下に敷かれた1000円札を抜き取ったあと100円玉1枚を手に取った。

10円玉5枚を拾い、小銭の数を減らして、男の財布への物理的な負担を軽くしてやる筋合いはないのであった。

男はじゃらじゃらと音をたて、ゆっくり時間をかけて皿から小銭を拾って財布に戻すと、すっかり品物を詰め終わったレジ袋の持ち手の部分をくるっと回して持ちやすいようにしながら待っていたおねーさんから、無言で品物と53円のお釣りを受け取って、いずこともなく去った。

そういうプレイか。

番が回ってきたわたいの精算額は、1054円。

財布のなかにある小銭を全部、あの皿の上でひっくり返してみようか。

後ろに並ぶおっちゃんも空気読んでや。わたいに続け!


しかし財布の中には200円くらいしかなかった。それでは企画が成立しない。


わたいはつまらないことに、1000円1枚、50円玉1枚、5円玉1枚を出し、1円のお釣りをもらって吉池をあとにしたのだった。


まだまだぬるいぞ、わたい!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.04

『JALええもん・クエスト』を受動的にプレイ

当選。

いい響きではないか。

当選

いい。何度聞いても、いい。

金曜の夜、わたいのメールボックスに舞い込んできた一通のメールは、そのサブジェクトだけを見たらジャンクメールと思って捨てそうになるような代物だった。

【ご当選】JAL関西ええもんプレゼント/JALファンコース客室

なんやそれ。パチくさいなー。
Date: Fri, 03 Feb 2006 20:32:18 +0900

おめでとうございます。貴方様が「エグゼクティブクラス機内食付羽田客室訓練センター見学」に当選と決まりました。
実施日:2006年2月23日(木)
行程:伊丹=羽田(日帰り)*詳細は後日郵送。
ついては、下記のアドレス宛に「住所、氏名(漢字)、電話番号」をお知らせください。尚、締め切りは2/5(日)中までとし、それ以降については無効となりますのでご注意ください。
▼連絡先アドレス:jalxxx-xxxx@xxx.xxx
JAL関西ええもんプレゼント事務局


なんかえらいそっけない文面やな。
そんなん応募したっけ。覚えてないなー。

これはあれじゃないか、新手のフィッシング詐欺じゃないのか。
個人情報集めようとしてる名簿屋かもしれないぞ。

くわばらくわばら。

でも、ちょっと気になるので検索をかけてみて、JAL関西ええもんプレゼントのページを見つけ、そういえば応募したようなしてないような薄ぼんやりした記憶を探り当てた。

いや、しかし。

応募するなら「ええもんコース」とか「うまいもんコース」とか潰しの利きそうなもんにするのがわたいの性格。なんでまた「エグゼクティブクラス機内食付羽田客室訓練センター見学」を選んだのだろうか。あやしいなあ。

つまり、東京にいるわたいが、伊丹発(集合)→羽田に飛んで見学→伊丹着(解散)の見学コースに参加するためには、羽田発→伊丹(集合)→羽田にとんぼ返りして見学→また伊丹着(解散)→伊丹発→羽田着(帰宅)と一日二往復しなければならないわけだ。

わざわざそんなコースを選ぶほど判断力を失っていたのか、わたい。

しかも実施されるのは平日。2月の23日なんて休めるかなあ。有給は腐るほどあるけど使ってる暇ないんだよなあ。ちょうどあれが終わってあれとあれの狭間だからこの日くらいなんとかなるかも。でも往復の航空券持ち出してまで参加する意味あるのかなあ。マイル使うか。いやそれは本末転倒。この企画で使う伊丹羽田の便がわからないと、行き帰りどの便を押さえたらいいのかも判断つかないなあ。ひょっとしたら日帰りが無理で前泊や後泊が必要になるかも。よく見たら10組20名になってるから、誰かひとり連れていかないと。平日にぼんやり動けるような暇な同行者いてないし。なんやもう後日郵送される詳細なんて待ってたら予定立てられやんがな。今教えろ、今。

あ、すっかり行く気になってあれこれやりくり算段考えてるじゃないか、わたい。

仕事も手につかない感じになってきたので(仕事中かよ)、ちょっとお茶を煎れてひと呼吸置いたところに、またメールが飛び込んできた。

【訂正】先ほどのメールは誤りです。
Date: Fri, 03 Feb 2006 20:55:24 +0900

大変申し訳ありません。先ほど(2/03、19時頃発信分)JALファンコース客室の当選メールが誤って全員に発信されました。ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。JAL関西ええもんプレゼント事務局


はい?

これまたそっけない文面だ。

先ほど(2/03、19時頃発信分)」に送って、わたいんとこのサーバが受けてるのは「20:32:18」って、どれだけたくさんの「全員に発信」したのか、プレゼント事務局。




  あんかーは ヌカヨロコビを てにいれた
  HPが 100 さがった





今朝、もう一通のメールが届いた。

「関西ええもんプレゼント」お詫びのご案内
Date: Sat, 04 Feb 2006 10:22:41 +0900

この度の「JALファンコース」の当選通知誤送信につきまして、心よりお詫び申し上げます。お詫びと致しまして、JMB1000マイルのご提供又はJALギフト2千円をご送付させて頂きたく、お手数ですが、以下にご連絡をお願い致します。
●マイルご希望の方:JALカード又はJMBカードのお得意様番号・お名前(半角ローマ字)
●JALギフトご希望の方:郵便番号・ご住所・お名前
●連絡先:jalxxx-xxxx@xxx.xxx
日本航空

そして地元毎日新聞の記事

2万2673人」のうち、羽田伊丹を二往復しなきゃ、と悩んだのはわたいのほかに何人もいないだろう。そもそもわたいが応募していること自体が間違いだった。

同社はすぐ誤りに気付き、数分後に訂正メールを出して謝罪」したそうだが、末端のわたいに到達するまでには23分6秒かかってしまっている。

うち1人が当選メールに対し、受け取り意思を示さなかった」というこの方のおかげで、わたいは応募したことさえ忘れていたキャンペーンに激しくハズレていたにもかかわらず、マイルかギフト券をいただける権利を得ることになった。

ありがとう、受け取り意思を示さなかった人!

誤配信で恩恵を受けた22,672人(受取意思を示さなかった人を除く)は、落とし物を拾ってもらった人へのお礼同様、マイルかギフト券の20%を渡してもいいくらいだ。

ちなみに全員がマイルに換えた場合:
 22,672×1000=2267万2000マイル
 その20%=453万4400マイル

世界一周を思うがままに何度でも。

ちなみに全員がギフト券に換えた場合:
 22,672×2000=4534万4000円
 その20%=906万8800円

金券屋で換金しても平均年収を軽く超える800万の現金に。

すごいぞ、受け取り意思を示さなかった人!

メール一発で4000万円を超える臨時支出を余儀なくされた日本航空。

 同社広報部は「できるだけ応募者に還元しようとしたが、誠に残念」と釈明している。

おやおや、なにをおっしゃるやら。

いつも以上に応募者に還元したではないか

胸を張れ



これがために運賃値上げしちゃだめだぞ。




  あんかーは タナカラボタモチを てにいれた
  マイルが 1000 あがった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.02

罪作りな『まんが宇宙大作戦』

事件が起きたとき、特定のアニメやゲームが犯罪を誘発したかのように責められることがしばしばある。たいていは言いがかりだ。しかしこの度は、我が『まんが宇宙大作戦』が罪を呼んでしまったと言わざるを得ない。

海賊版がしばしばこっそり、ときには堂々と売り買いされるYahoo!オークションで“まんが宇宙大作戦”を検索してみよう。

LD(レーザーディスク)とあるのは、かつてパイオニアLDCがうっかり間違えて正しい経営判断で発売したBOXであり、大胆な値が付いてはいるが正規品だ。

DVDとあるのは、言うまでもなく海賊版、コピー、複製、ダビングと呼ばれるもの。2006年1月現在、世界のどこにも正規のDVDは存在しないからである。存在するならもう買っている。買っているとも。早く買わせてくれ!

……のっけから我を忘れて声を荒らげてしまいお恥ずかしい。

このような海賊行為がまかりとおるのはコータローだからでは断じてなく、版権元がうかうかしていて正規版を出さないからだと断言する。

海賊行為はわたいが知る限りこれが初めてではなく、過去にもあった。

今回は商品説明に「DVDかビデオの選択です」とあるように、原盤をオンデマンドでいずれかにコピーする模様。

わたいがとりわけ腹立たしく感じるのは「希望落札価格:10,000 円」という、1話30分500円の22話ならそんなもんかも……と思わせる微妙な値付けではなく、まんが宇宙大作戦そのものの解説である。

スタートレックのアニメ版です。日本語版。声優も同じ。通称 MST。 ゆえに宇宙人や、怪物の大小の大きさも自由自在の活躍。

日本語版。声優も同じ」ってそんなツッコミにくい大雑把なまとめ方するな!

日本語吹替声優のことを言うなら宇宙大作戦の声優とは違うし、同じであることを言うならTASのブリッジクルーの声をアテるのがTOSの俳優であるということだが、それは厳密に言えば職業としての声優ではない。ああ、ややこしい! 見てみろ、もう誰も聞いてないぞ、誰のせいだ海賊!

通称 MST」ってあんた、そんなの通ってない! ……っていうか、それいいかも。もらうぞ海賊!

ゆえに宇宙人や、怪物の大小の大きさも自由自在の活躍」って、「ゆえに」が指し示す理由との間に余計な説明を挟んだもんだからわかりにくいぞ! 「大小の大きさ」みたいな「腹痛が痛い」ことを言うな! 「自由自在」だからといって劇中で「活躍」してるかどうかは別だ!

かつて一度は『まんが宇宙大作戦』を観賞し、薫陶を受けたであろう者がこのていたらくとは情けない。銀河の盟主スポック2世も泣いておるぞ。


ちなみに、Yahoo!オークションには独自の規約とガイドラインが設定されている。「違法コピー」と思われる出品が通報されたら、宇宙パトロールならぬYahoo!オークションパトロールチームが、その出品を調査して対処するそうだ。

特に知的財産の侵害にあたる場合は、Yahoo!オークションに言ってこないで、「『知的財産権保護プログラム』参加団体」に言ってくれ、という。

Yahoo!オークションではなく、こちらのメールアドレスあてに権利者団体に連絡してください。Yahoo!オークションでは、登録団体から連絡があった際には、より速やかに対応できる体制を整えています。

要するに自分とこで審査しないで、白黒の判定を丸投げしているということだが、権利者当人が見たほうが間違いないし早いだろう。もちろん、『まんが宇宙大作戦』のLDを発売していた旧パイオニアLDC(現ジェネオン エンタテインメント株式会社)も登録団体に名を連ねているに違いない。
「Yahoo!オークション知的財産権保護プログラム」 の「プログラムB」に参加いただいている団体です。
知的財産権保護プログラム登録団体一覧(順不同)

・映画・音楽・漫画・アニメーション・放送局」のメンバー表にジェネオンの名が……名が……ないね

左舷っ、権利意識薄いぞ! なにやってんの!(久しぶり)

野放しやないの!

人類の至宝『まんが宇宙大作戦』を守る気あんのか、ジェネオン!(実名にて名指し)


話が長くなったついでに言っておく。

LD-BOXを6万円で売ろうとしている者もいい加減に目を醒ませ。

いいか、日本でも一、二を争う『MST(←使うんかい)好きのわたいが断言する。


それほどの価値はない


えー、まー、とにかく。閑居して不善を為す小人はあとを絶たず、こんなボヤキが事態の改善に結びつかないのは百も承知。転売業者はともかく、海賊王を撲滅し、しょぼい犯罪に手を染める隙を与えない唯一効果的な解決策は、とっとと正規のDVDを潤沢に流通させることしかないのだ。


頼むぞ、パラマウント・ホーム・エンターテインメント・ジャパン! って、そちらさんですよね、今まんが宇宙大作戦の販売権持ってるの。まだなら早く手に入れて!





……と長文エントリを用意していたところに、椎名まおさんのヤキューウェブから朗報。

スーパーチャンネルが発行するメールマガジン「スーパーメルマガ」によると、まんが宇宙大作戦(TAS)の放送が3月から始まるそうです。
まんが宇宙大作戦、3/20から放送開始

さすがはスーパーチャンネル英断である

CSの受信が可能な方は、迷わず騒がす、まず録画!
録画してからその後の身の振り方を考えても遅くない!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

横浜と歌声と地震

TOXIC Audio というグループが、親切にもタダで歌を聞かせてやろうとおっしゃるので、横浜BLITZへのこのこと出かけた。

声の表現だけで、歌はもちろんコントもこなそうという1時間半の試みだった。

予備知識もなく観に行ったが、「あんたは『地獄八景亡者戯』で軽業師と歯医者と藪医者と山伏とを飲み込んでくしゃみして腹痛たおこして、笑ろて屁ぇこきよる人呑鬼か」と言いたくなるような、ひとりで同時に咳してくしゃみしてしゃっくりしてゲップしよる芸から、心洗われるハーモニーまで、かなり楽しませてもらった。

ありがとう、TOXIC Audio!


帰りに横浜駅地下の丸善に寄り道し、W-ZERO3の本が並んでいるのを見て、年末から予約を入れているAMAZONさんは一向に送って来る気配がないけどどないなっとんねんと思ってみたりちゃっかり立ち読みしてみたりしてからJR駅に赴いたところ、何やら改札周りが騒然としていた。

どうやら地震があったらしい。

全然気が付かなかった。

横浜発着のJRはすべて運行を取り止めているらしい。

緑色の腕章を巻いた背広姿の人に近づき、「止まってるんですか? 京急は動いてるんですか?」と尋ねたら、「止まっています。動いています」という答えとともに白くて小さな紙をくれた。

振替乗車票やないの。

PICT7815


いやあ、なんか催促したみたいやなあ……って、いいんですか、横浜駅を含むJR乗車券持ってないただの通りすがりの者ですが?

せっかくのご厚意なので、使わせていただいた。

ありがとう、JR関東!


京急の改札へ移動したら、ちょうど21時38分から運行を再開したという。ホームに上がったら10秒もしないうちに電車が入ってきて、立錐の余地もないほど混雑していたのに、なぜか席が空いていて座れてしまった。

とんとん拍子で到着した京急蒲田で降りると、そこは自宅に最寄りの改札口の前だった。
雨もすっかり上がっている。

改札をくぐったら、そこにはJR蒲田から流れてきた人々でごった返す修羅場。改札待ちの列は軽く30メートルを超えているのに、アーケードを抜けて京急へ押し寄せる人並みは引きも切らない。

なんか申し訳ないなあ。

地震の混乱にまったく巻き込まれなかったに等しい幸運続き。

昨日のとくダネ!の占いで「12星座中、あんた今日最悪」と言い放たれた天秤座が、一夜明ければこのラッキー。ガモウひろしが聞けば改めてまんがにしたいと願うことだろう。


浮いた帰りの電車賃を投入して駅前スーパーでサントリーのモルツ ザ・プレミアムを奢り、さらに帰宅途中のスーパーで滅多に出遭わない半額トンカツ2枚組をゲット。

PICT7817


とてもご機嫌さんだ。

ありがとう、マルエツ!

ああ、すばらしい一日!




さ、日も変わったし持ち帰ってきた仕事しよっと……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.01

税込価格と税抜価格

とある通販サイトでは、商品をプレゼント用にラッピングしてくれるサービスを行なっている。

それだけならほかの通販サイトでも見られるわけで、別に珍しくはない。

その通販サイトでは、包装紙が3種類用意されているので、好みや贈る相手によって選ぶことができる。

210yen-a


それだけならほかの通販サイトでも選べるところは多いわけで、別に珍しくはない。

その通販サイトでは、選んだ包装紙を無料ではなく有料で提供している。

それだけならほかの通販サイトには無料のところがないではないわけで、別に胸を張ることではない。

しかしその通販サイトには、ほかのサイトでは滅多にお目にかかれないサービスを展開していた。

3種のうち「ブルーチェック」を選ぶと、税込なら210円のところ、税抜では あっと驚く価格 で販売してもらえるのだ。


210yen-b



敢えて税抜で払う猛者、募集中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »