« もう終わりか、2005年 | トップページ | 鳩拓 »

2006.01.01

W-ZERO3とわたし

年末に、WillcomのPHS兼PDA端末“W-ZERO3”を買った。

これまでおよそ8年ほど、HP200LXにdocomoのPHS(旧NTTパーソナル)パルディオ321Sを組み合わせて使っている。

しかしdocomoさんはもうすっかりPHS事業をやる気がなくなってしまっているようだし、@niftyはこの3月いっぱいでパソコン通信から完全撤退するそうで、つい先頃にも「いつまでROAD7とかにつないどんねん。数少ない自分らのおかげで儲けにならん古いシステムいつまでも保守せんならんし、えらい迷惑やねん。ええかげん目ぇ覚ましてんか」という趣旨のクレームを丁寧な言葉で書いた手紙が送られてきていた。

パソコン通信につないでメールボックスにアクセスできなくなるなら、パルディオ321Sを使い続ける意味はほとんどない。

PIAFのアクセスポイントさえ生きているなら、POST/LX(POPメールに対応したアプリ)で送受信することもできなくはないが、メール管理がややこしくなるのでやりたくない。

そんなこんなで、3月までに少なくとも通信端末だけは交換しないとなー、と思っていたところだった。

巷では品薄と騒がれているW-ZERO3を、ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロンでちゃっかりゲット。

ちょこっと触ってみたところでは、パルディオ321Sの代替にはならないこともないが、HP200LXの代替は無理、でももちろんプラスアルファもある、という感想だ。

PICT7495


パルディオ321Sの代替にはならないこともない
パルディオ321Sは、1996年製の充電池のままなのに、軽く1週間は使えていた。
しかしW-ZERO3は電池喰いだ。カタログ上では「連続待ち受け200時間」だが、今のところわたいは最長2日弱しか電池が持ったことがない。通勤往復の電車の中でおよそ一時間程度設定をあれこれいじっていたのと、データ通信をおよそ10分程度、あとは待ち受け、音声通話はかけず、受けずで2日弱(無線LAN機能オフ)。毎晩充電していないと電話として不安な感じ。なので充電さえ怠らなければ、代替にならないこともない。

HP200LXの代替は無理
HP200LXは、テキスト打ちとPIMの使用が99%だ。
まずテキスト打ちをするには、入力環境が辛い。スライドギミックのキーボードは、きっとほかのPDAと比較してもそんなにしょぼくはないのだろうし、慣れの問題もあるのだろう。しかし、申し訳ないが、打っても打ってもあんまりピンと来ない。MS IMEのしょぼさも入力環境の足を引っ張っている。PCで使っている辞書をコンバートして単語登録してみたり、キーバインドをATOK風にしてみたりと試みたが、所詮はMS IME。使い勝手が今ひとつ。
もうひとつは標準予定表のOutlookがしょぼい。Outlookは使いたくないのでいきなり「さいすけ2006」を導入してみた。さいすけは多分悪くないのだが、入力環境であるキーボードとIMEがしょぼいので、予定ひとつ入れるのにもえらいストレスだ。標準連絡先、いわゆる住所録も同様だが、これは電話アプリやメールと連動しているので、使わないわけにもいかず、涙ながらに使用。でも、予定管理はこれまでどおりHP200LXでやることにした。

プラスアルファもある
外出先でblogを読もうと思えば読めるようになった。
でもココログの管理画面には標準のIEでは入れない(評価版のOperaもだめ。評価版のNetFrontは入れる)。
エミュレータが動作したのでファミコンになった。
1GBのminiSDを突っ込んでTCPMPを入れたので、わりと長い動画を見ようと思えば見られる。
実際のところ、電源が確保できないと安心して楽しめないので、ちょっとした余録みたいなものではある。


読み返してみたら、なんだか否定的なコメントが多いようだが、あっちこっちいじって試してみるのは結構おもしろい。素で使っても全然かまわないし、いじり倒してもかまわない。

実用性よりも、いろいろできそうな電脳小物として、しばらく使ってみたい。

とりあえずはお約束で、TodayのテーマをPAD風に。

SCRN0000

|

« もう終わりか、2005年 | トップページ | 鳩拓 »

コメント

抽選多数で入手を断念した人がいる中で見事(?)にゲットされたんですね~。それにしてもパルディオ懐かしいですねぇ(^^; 今まで現役だったというのもすごいです。

とりあえず、私も半年くらいしてバグが程ほどに修正されたバージョンのものを買う予定です(^^;

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.01.02 00:40

> ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロンでちゃっかりゲット
ANCHORさんらしいなぁ…
入手困難らしいじゃないですか。

> とりあえずはお約束で
電脳小物を手に入れたら、やっちゃいます!

投稿: quark | 2006.01.02 00:45

>佐藤@スケーターさん

ネットでの予約はサーバが落ちてまるで相手にされず、二度目の抽選に申し込んでみたものの、あっさり落選しまして、増産体制の整う年明けまで縁がないかなあ、と思っていたのですが、運よく?店頭で買うことができました。

>>とりあえず、私も半年くらいしてバグが程ほどに修正されたバージョンのものを買う予定です(^^;

いきなり不具合が続出のようで(^^;)、わたしもW-SIMのバグで「メールが届かない、着信を受け付けない」状態になっていました。

メールをもらったり電話をもらったりする予定がなかったので実害はなかったと思いますが、アップデートする前に、試しに自分の「@wm.pdx.ne.jp」宛にメールを送り、電話をかけてみたところ、いずれにもうんともすんとも反応せず……。
アップデートしたら反応しましたので、あれが噂の不具合な状態だったんだなあ、と。

アップデートを行なうパッチの不具合でW-SIMが壊れるというできの悪いコントみたいな事態も起きたそうですが、そうはなりませんでしたので幸いでした。

人柱の役目を一生懸命果たしますので(笑)、ぜひ改善されるはずのアップデートバージョンをお試しください。

投稿: ANCHOR | 2006.01.02 00:55

>quarkさん

>>ANCHORさんらしいなぁ…

そ、そうですか? ちゃっかりしてますか?(笑)

>>入手困難らしいじゃないですか。

みたいですね。わたし自身、年内に手に入るとは思えなかったんですが。
カウンターで手続きしている間に、いくつか積んであった箱があっという間に捌けていく様を見ると、「品がありさえすれば売れる」という状況だった模様です。

>>電脳小物を手に入れたら、やっちゃいます!

これをしとかないと落ち着かなくて(笑)。
これをしといたら、それで満足という気持ちもあります(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.01.02 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3とわたし:

« もう終わりか、2005年 | トップページ | 鳩拓 »