« たまに降る雪の一日 | トップページ | ピカチュウを背に »

2006.01.22

W-ZERO3でのエントリ

ちょうど1ヵ月過ぎたところで、初めて直接エントリしてみる。

年初、使い心地に文句を言ったキーボードにも多少慣れてきた。

「Ctrl+i」で未確定文字列を全角カタカナに、「Ctrl+p」で英数字に、それぞれを「Ctrl+O」で半角に変換するのを手が覚えてからは、「変換/文字」キーを使わないで済むようになったのが大きい。

ほかにも、「Shiftを押しながら→。」は「:」、「押してから(押して、離した直後に→.」は「>」などのくせを頭でではなく手に覚えさせないとスムースな入力は覚束ないのだが。

どのキーをどの組み合わせで押すとどのキャラクタが出るのかを調べるためにあれこれ押していたら、いきなりタッチスクリーンが現れた。

うっかり「Fn+t」を押すと、何をしていても中断して、タッチスクリーンの補正に付き合わされるので注意したい。

そんなわけで次のW-ZERO3に関する回は、この機械のために散財した周辺機器類についてひとくさり語ることにする。

ちなみに、こうしてエントリしてみたところ、本文をHP200LXで打って、そのままメールで送ったほうが早いのを実感……。やはり慣れか……。

|

« たまに降る雪の一日 | トップページ | ピカチュウを背に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3でのエントリ:

« たまに降る雪の一日 | トップページ | ピカチュウを背に »