« W-ZERO3とわたし | トップページ | 1973年に野球界を制したチーム »

2006.01.02

鳩拓

060102hato

 平成17年12月20日
 採取地:横浜

高速で飛来し、激突した模様。
このビルのこのフロアを借りて仕事をしている友人に撮影してもらった。
鳩が自らの姿を窓ガラスに残したのは二度目の出来事で、一年に一度は起きる年中行事のようだ。

今回は出社したらきれいに鳩拓が採れていたそうだが、前回激突があった際は、室内にいて衝撃音に驚かされたという。激突した鳩は、仲間の元に戻って普通に生活を続けていたそうだ。

窓に激突する鳥、と聞くと『セロ弾きのゴーシュ』を思い出す。

ああかっこう。あのときはすまなかったなあ。おれは怒ったんじゃなかったんだ。
そう云ったゴーシュの足下に落ちている窓ガラスには、“郭公拓”が残っていたのだろうか。

|

« W-ZERO3とわたし | トップページ | 1973年に野球界を制したチーム »

コメント

ぎゃー、ANCHORさん、きなこもちチョコが店頭に並ぶとともに、帰ってらしたんですねー、よかったですー。しかし、ゴーシュといえば「猫はさあこれはもう一生一代の失敗をしたという風にあわてだして眼や額からぱちぱち火花を出しました」でしょ、やっぱし。仕事している自分にかぶりますです(涙)。

投稿: ぴりぴり | 2006.01.03 10:54

なかなか貴重な写真ですね(^^; 雀が突っ込んで来た事は経験した事はありますハトはまだないですね~。衝撃音、すごそうです。

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.01.03 19:27

>ぴりぴりさん

>>きなこもちチョコが店頭に並ぶとともに、帰ってらしたんですねー、よかったですー。

ありがとうございます。
きなこもち、今シーズンも取り急ぎ箱買いしました。餅に見立てた中身が、2004~2005版よりも初代きなこもちの食感に近い(戻った)と、社内では評判です。

>>しかし、ゴーシュといえば「猫はさあこれはもう一生一代の失敗をしたという風にあわてだして眼や額からぱちぱち火花を出しました」でしょ、やっぱし。

なるほど、ゴーシュと言えばそこも捨てがたいですなあ。

>>仕事している自分にかぶりますです(涙)。

そんなに追い込まれて逃げ場を失うような……(もらい泣き)。

本年もよろしくお願い申し上げます。


>佐藤@スケーターさん

>>なかなか貴重な写真ですね(^^;

状況もさることながら、ガラスの反射の加減で撮影が難しかった、とおっしゃっていましたので、技術的にも貴重かも(^^;)。

>>雀が突っ込んで来た事は経験した事はあります

雀、ご経験おありですか。雀でもぶつかってきたら結構迫力ありそうですね。

>>ハトはまだないですね~。衝撃音、すごそうです。

もし遭遇されましたら、ぜひ写真の公開を!(笑)

投稿: ANCHOR | 2006.01.04 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/7970828

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩拓:

« W-ZERO3とわたし | トップページ | 1973年に野球界を制したチーム »