« 五十六の名を持つカレー | トップページ | 年賀状を書いた! »

2006.01.11

笑顔の鼠男

通りがかりの模擬店にて。

PICT7104

ぶたキムチ

典型的なぶた。

おそらく白菜と思われるキムチ。

しかしそんな主役よりも目を惹くのは、脇役の黒い彼。

著しく内側にきゅっと締めた脇……と思ったら親指の付き方から見て著しく左手が長いのだ。

その手はチンパンジーのそれに似た形状で、この生物が霊長類に近づいていることを知らせる。

どこを見ているのか捉えきれない瞳は、朗らかな口元とは好対照にまったく笑っていない。

大きな頭を支える黒く細い首……と思ったら、左右に引かれた線が真の首を表している。意外に太く逞しい。

この施設の新しい経営責任者は、更迭を免れたいと願うなら、手が長くがっしりした体つきで凍り付いた笑顔が魅力的な彼をスカウトすべきだ。

|

« 五十六の名を持つカレー | トップページ | 年賀状を書いた! »

コメント

蛍光ペンで書かれた「ぶたキムチ」が眩しいですね~。 しかし、コレを描いた人物はなかなかの切れ者かもしれません。これなら著作権で訴えられない!(笑。

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.01.12 19:18

>佐藤@スケーター さん

>>これなら著作権で訴えられない!(笑。

なるほど!(笑)
むしろ訴えたほうが負けそうな予感です(笑)。

投稿: ANCHOR | 2006.01.13 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/8103989

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の鼠男:

« 五十六の名を持つカレー | トップページ | 年賀状を書いた! »