« 2006年(平成18年)お年玉年賀はがき | トップページ | 前日迄にご予約の方は »

2006.01.16

『GENERATIONS』

仕事場のPCが新旧交代した。

2000年12月から使ってきたWin98SE機が昨年末にシステムの様子がおかしくなって、むっちゃ忙しいときではあったが、大事に至る前にリカバリーした。

しかし明けて2006年、早々からCRTモニタの様子が怪しくなり、頻繁に画面が歪んで勝手に電源が落ちるようになった。

CRTモニタの断末魔をご覧になったことがあるだろうか。

じわりじわりと画面中央へ向けて収斂するように歪んだ後、ひゅるっと中心に吸い込まれたかと思ったら、ぷちっと音を立ててブラックアウトするのだ。

ワームホールに落ちたモニタに、電源が入ることは二度となかった。

ちょうど年末にCRTモニタを手放した同僚から借りて当座を凌ぎつつ、新品の到着を待ったのであった。

データは上司から借りた外付HDD経由で移し、セッティングは終了。

Win98SE機最後の姿を、The Next Generation なWinXP PROとともに記念撮影。

PICT7586


ご存じと思うが、スクリーンセーバーには『System 47』を採用。

ご存じでない方のために補足しておくと、『System 47』は LCARS デザインのスクリーンセーバーだ。

Win9X系から、NT、2000、XPはもちろん、Mac OS もPPCなら7.1以降で動く。OSX専用版もあり。

Flashのサイト→ System47
Non-Flashのサイト→ System47

スピーカーはオンにしてあるほうが値打ちあり。

とはいえ仕事場ではうるさいので、自宅で思うさま音を出そう。

|

« 2006年(平成18年)お年玉年賀はがき | トップページ | 前日迄にご予約の方は »

コメント

キーボードの色変化っぷりが「使い込まれた」というのを感じさせてくれますね~。

今使っているナナオのCRTが時々ブチッ!と音を立てて画面が一瞬おかしくなる事があります。私も近いうちにCRTの断末魔を見ることになりそうです(^^;

投稿: 佐藤@スケーター | 2006.01.16 20:31

>佐藤@スケーターさん

>>キーボードの色変化っぷりが

空気中の何を吸うとこんな色になるのか、不思議ですなあ。

>>今使っているナナオのCRTが時々ブチッ!と音を立てて画面が一瞬おかしくなる事があります。

ああ……画面が揺らぐと、とても不安な気持ちになりますよね(^^;)。
しかしやはりMacにはナナオですな! うちは手が届かなかったので、ぐっと下がってiiyamaです(^^;)。

>>私も近いうちにCRTの断末魔を見ることになりそうです(^^;

一日も長く持ちこたえられますよう……。

投稿: ANCHOR | 2006.01.17 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『GENERATIONS』:

« 2006年(平成18年)お年玉年賀はがき | トップページ | 前日迄にご予約の方は »