« ダイヤルジョグを回せ | トップページ | さらば、奇跡の職人 »

2005.07.21

小さくて憎い奴

ThinkPad T23に挿した増設USB2.0ポートではiPod shuffleの充電ができないため、これまでは巨大メカを動員してきた。

しかし巨大メカによる充電は、

低効率……説明書に従い4時間つないでもスペックどおりの満充電にはならない
気まぐれ……一晩つないでもほとんど充電されていないことがある
億劫……なんかめんどくさい(わたい個人の資質)

などのデメリットがあった。

この事態を解決に導くために「Powerbook G4を導入すべし」というあたたかなアドバイスを頂戴したが、今回はその100分の1のコストを投入して収拾を図った。

PICT7040.JPG


Apple純正の充電器が異様に大きく(縦・横・幅ともに不明)とても持って歩く気にならないのに対し、このADP-A200は50mm×55mm×16mm。

純正の“バカでか感”が随分と緩和されている。iPod shuffleと並べても自然。これなら許せる範囲だ。

しかしそもそもiPod shuffle用に作ったわけじゃなく、自分とこのMP3プレーヤーのために作ったらiPod shuffleに流用できただけというあたり、手放しで喜べない複雑な心持ちだ。

片手間でグッジョブ。

Appleも本業ならこのくらいのやつ目隠ししたままででも作れ!


さて。届きもしない発破をかけるのはこのくらいにして、早速充電。

PICT7041.JPG


もちろん説明書に書かれたとおりオレンジのランプが点灯しっぱなしで、電池が順調に力を貯えていくのが見て取れる。いいぞ!

しかも値段は純正3100円より1300円安い1800円。あ、Amazonだと1600円切ってる。あ、PC-SUCCESSだと1350円だ。

きちんと満充電できたようで、巨大メカ時代と比較して電池のもちが非常によろしい。

すべての悩める充電難民は即買いだ。

■株式会社アール・ダブリュー・シー
http://www.rwc.co.jp


ところで、上司からこのようなものを頂戴した。

PICT7118.jpg


やった。
これで左耳だけフィット感に乏しい感じから解放された。
あと10年はいける。またパッケージごと失わなければ……。

|

« ダイヤルジョグを回せ | トップページ | さらば、奇跡の職人 »

コメント

ちゃんと充電も出来たとの事でなかなか使える製品を見つけましたね~。Appleがintelに乗り換え宣言して今からPowerPC機を買うのは微妙なところだけに、現状をしのぐ意味でも良いお買い物をされましたね~。

イヤホンパッドもプレゼントされてすべての憂いがなくなったというわけですね(笑

投稿: 佐藤@スケーター | 2005.07.21 20:04

>佐藤@スケーターさん

いやあ、ほんとうに使える品で、これで最初に充電してからまだ一度もバッテリーインジケータがオレンジ色(減ってきてますという合図)にならないのです。今までは小一時間でオレンジ化しておりました。なんだったんだ、巨大メカ。

>>Appleがintelに乗り換え宣言して今からPowerPC機を買うのは微妙なところだけに、現状をしのぐ意味でも良いお買い物をされましたね~。

そうですなあ。これまた模様眺め(そればっかり)の時期になってしまいました。

>>イヤホンパッドもプレゼントされてすべての憂いがなくなったというわけですね(笑

おかげさまでなんら怯むことなく、日々邁進できるようになりました(笑)。

投稿: ANCHOR | 2005.07.22 03:47

おお,またしてもANCHORさん,私に「買い物的啓示」をくだされたのですね。これはいいです,小さいです。充電のためだけにiBookを立ち上げてる日々から解放です。やたーっ(涙)

投稿: ぴりぴり | 2005.07.22 09:33

>ぴりぴりさん

>>「買い物的啓示」を

おお! 琴線に触れましたでしょうか!

>>充電のためだけにiBookを立ち上げてる日々から解放です。やたーっ(涙)

充電が楽になってiPod shuffleの値打ちがもう一段階ぐぐっと上がった感じです。

投稿: ANCHOR | 2005.07.23 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さくて憎い奴:

« ダイヤルジョグを回せ | トップページ | さらば、奇跡の職人 »