« やきそば弁当とスープカレー | トップページ | 冷やし始める店 »

2005.06.08

まんがのメッセージ(The Chase)

quarkさんのblog "quark's"で、再び驚愕のネタが扱われていた。

謎のファミリークラブ星人(Duet)」と題されたそのエントリーにはこうある。

  (略)残るはスタートレック   エンタープライズだけということになります。

わざとやっているのかそうでないのか。我々ファンに挑戦状を突きつけている。

挑発か!?
我々に対する挑発なのか!?

そうやって市場に絶望感を植え付けて、「まんが宇宙大作戦」をなかったことにしようという作戦か!?

……

………

…………

気が付くとわたいは、非業の死を遂げた我が師、ガしン教授が追っていた謎を引き継いでいた。

アタリア7号星での外交会議をすっぽかし、教授が遺したファイルを精査するのに夢中だった。

それは19のブロックに分かれたデータで、コンピュータによる解析を繰り返した結果、ようやくマッチするパターンに気が付いた。

数字の配列は、拡張子がvobの映像データをさらに圧縮した断片を、数学的に表したものです
……DVDの断片か
19枚とも別の星の異なる生命体の映像よ
宇宙のあちらこちらから集められている。教授はこれに長い時間を費やしていたんだ。だがなぜ
ちょっと待って。この19枚のDVDはよく似た二層構造を持ってるわ。互いに適合するのかも
だが違う星の違う種族のDVDだぞ。適合するわけないだろう
ええ、でも……プロットと設定の組み合わせが全く同じよ。もしかしたら……コンピュータ、制作シーズンの序列に応じて、DVDの断片をつなげてみて

コンピュータがその命令を実行すると、すべてのDVDが綺麗につながった。

このDVDは平成生まれの高校生が地球に誕生する前から存在するものよ。ほかのも同じくらい古いわ。20年以上前に作られたプログラムってことね
つまり20数年前、誰かがこの映像作品を生命の海の中に投げ込んだということか。それも地球だけでなく宇宙のあちらこちらの星に

技術主任がコメントを挟む。

それぞれの星の生命体は、投げ込まれた映像作品を取り込んで進化し、DVDを受け継いでいるはずです
でも一体誰がこんなことをしたの
このプログラムの中身は何だ
わかりません。まだ欠けているDVDがあるんです。連邦のコンピュータに入っているDVDは全部当てはめてみたんですが、マッチするものは見つかりませんでした

わたいたち以外にもこのプログラムのことを知る者がいる。
そいつらはDVDを手に入れたあとでその星々を滅ぼし、あとから来る者がDVDを手に入れられないようにしているのだ。

調査の方向ははっきりした。
欠けた部分、所謂ミッシング・リングにあたるDVDにマッチするものを見つければよい。

わたいたちはガしン教授が最後に立ち寄った星を手がかりに、DVDを探すべき場所をついに突き止めた。教授がその星から集めたはずのDVDは何者かによって持ち去られ、教授のファイルに残っていなかったからだ。

デイ夕少佐、ロレン3号星にコースをとれ。ワープ最大だ

果たしてロレン星系に入った途端、先客に出くわした。

ファミリークラブ星人

ビク夕ーファミリークラブのガル・オ也ットだ。名を名乗り、ここにいる理由を明らかにせよ
わたいは三河地方のエンタープライズ艦長、ジャン・ダラ・リン・ANCHORだ。我々がここで何をしていようと答える義務はない。ファミリークラブの領域ではないのだからな
それはそうだが、この状況でそんなことを言っていいのか? 三河地方は宇宙船が1隻、ファミリークラブは戦艦が2隻だ。……わたしの数え間違いかな?

ガル・オ也ットが見栄を張った脅しをかけてきたとき、ンニーエンターテインメントの攻撃巡洋艦が現われ、DVDを寄こせと割って入ってきた。

なんとか両艦の艦長と話し合いの場を設けたところ、それぞれがそれぞれに欠けているDVDを探していることがはっきりした。

このパズルを完成させたくても、みなそれぞれがピースが足りない。手の内を見せ合って協力しない限り、プログラムの中身はわからないぞ
中身はわかっている。古代の高度なスレーバー文明が造った無敵の最終兵器だ。何があろうとンニー帝国の敵に渡すわけにはいかん!
いや、ブロマイドと生肉だと聞いている
真実は誰にもわからん。完成させてみない限りな

謎を解くため共同作業に同意したわたいたちは、それぞれが集めたDVDを持ち寄り、コンピュータで解析した。
そして最後の1枚のDVDがラミザド星系にあるとわかった瞬間、緊急転送で帰艦したオ也ットはエンタープライズ号とンニー艦に攻撃を加え、そのままワープに入り、亜空間へと消えた。

ファミリークラブ星人がエンタープライズ号とンニー艦に破壊工作をしていたことは、技術主任のおかげであらかじめわかっていた。
わたいたちは、彼らの仕掛けた罠にかかった“ふり”をしたのだ。

先回りしてラミザド星系に到着し、目的の惑星に転送降下すると、遅れてきたファミリークラブ星人がやってきた。

お互いに罠にかけたことを詰り、一触即発のオ也ットとンニー艦長。
そこにどこからともなく現われてディスラプターで制圧したのは、意外なことにジェネ才ン(旧パイオ二アLDC)星人だ。

ビク夕ーファミリークラブとヴァゐアコムの通信を傍受させてもらった。教授のシャトルを襲ったヴァゐアコムを消したのもわたしたちだ
ずっと尾行ていたのか。姿を消して
その甲斐があったよ。どいてもらおうか
岩ごと破壊してDVDのかけらも残らないように吹き飛ばしてやるっ。手ぶらでジェネ才ン星に帰るがいい。お前の上官もさぞ喜ぶだろう!

やつらが揉めている間に、わたいは医療主任に耳打ちした。

この場所は、元はヤマギワソフト館だったところだ。岩がレーザー層を含んでいるかもしれん
ならDVDが採れるわね

すぐさま当艦の医療主任は後ろ手で岩の表面をこそげ取る。
そのサンプルこそビンゴだった。トリコーダーでスキャンするとプログラムが完成だ。

ホログラム映像を出すプログラムのようだ。

トリコーダーから出た光が、空中に映像を結ぶ。

わたしが何者か、不思議に思っていることでしょう。今あなた方が目にしているのは……はるか昔の映像なのです。この銀河でどこよりも早く、アニメ化を遂げたのがわたしたちのシリーズです。宇宙を旅し星々を探検しましたが、似たシリーズにはめぐり会いませんでした。我々の文明は1シーズンと半分栄えました。でも一作品の命など、宇宙の悠久の時に比べればはかないもの。いつかは滅びるときがきて、我々の存在は忘れ去られる。だから、あなた方を残したのです。まだ幼い映像作品しか存在しないいくつかの星に、まんがの種を蒔きました。その種が進化の道しるべとなり、わたしたちに似たシリーズを産むでしょう。わたしたちの作品を模倣して、あなた方の実写は作られているのです。わたしの子孫たちよ。わたしたちはまんがの種にメッセージを込めて、宇宙のあちらこちらに散りばめておきました。このメッセージをいつか子孫たちが力を合わせて探しあててくれることを心から祈りながら。そして今あなた方は探し当てた。願いは叶えられました。あなたたちの存在こそが、かつてわたしたちが土曜の朝に放映されたという、その証なのです。この宇宙に誕生した、新しい大作戦たちよ。いつまでも、わたしたちを忘れないでいてください。わたしはあなた方のなかにいるのです。ここにいる、あなた方は……兄弟なのです。どうか忘れないで

そう言い残して映像は終わった。

これだけか! 人を騒がせておいてふざけるな!
とんでもない話だ。実写宇宙大作戦とまんが宇宙大作戦が兄弟などと、考えただけでゾッとする

航星日誌。宇宙暦46735.2。

ガしン教授にあの映像を見せてあげたかったわね
長年の研究が、実を結んだのにな
でもあの発見は、あなたがいなかったらきっと謎のまま終わったわ。教授も喜んでくれてるわよ
だがあのメッセージの重みがほかの連中には伝わらなかったのが残念でならんよ

そのとき、ジェネ才ンから通信が入った。

艦長、我々はこれよりジェネ才ンの領域へ戻る。我々にも少しは共通するところがあったようだな。目指すところや、普及させたい映像作品も似ている
いつか、まんが宇宙大作戦が市民権を得る日もくるだろう

そう応えながら、わたいは今では骨董品に近い「まんが宇宙大作戦」レーザーディスクのボックスを握りしめたのだった。

|

« やきそば弁当とスープカレー | トップページ | 冷やし始める店 »

コメント

あのですねえ・・・
反則です。
面白すぎます。
元ネタが好きなエピソードってのもあるんでしょうが、本当にバカみたいに笑わせていただきました。
上階や両隣の住人はさぞや不審がっているでしょう。

投稿: LAY | 2005.06.09 21:43

トラックバック書き逃げですか(笑)

> 非業の死を遂げた我が師、ガしン教授
ガしン教授…(すでに大笑い)

> それも地球だけでなく宇宙のあちらこちらの星に
宇宙中で同じフォーマット!(大笑い)

> ンニーエンターテインメントの攻撃巡洋艦が現われ
この辺で腹筋が痛い

> 古代の高度なスレーバー文明が造った無敵の最終兵器だ。
こっそりTASネタ。いいですな。

> ジェネ才ン(旧パイオ二アLDC)星人
すでにとどめ。笑いすぎて半泣きです。

> この場所は、元はヤマギワソフト館だったところだ。
助けて…息できません!(←笑いすぎ)

> ここにいる、あなた方は……兄弟なのです。どうか忘れないで
わりと感動。じーん…

> とんでもない話だ。実写宇宙大作戦とまんが宇宙大作戦が兄弟などと、考えただけでゾッとする
感動した後だけに、笑いが2倍、3倍となって返ってきました!
しばらく立ち直れませんでしたよ!

ここまでやってくれれば、ガしン教授も喜んでおられることでしょう(笑)

投稿: quark | 2005.06.09 22:38

感動しました。感動のあまり、腹筋を支える横腹がケイレンして痛いのに、少し切ない気がするのは冷たいビクターファミクラのせいでしょうか。

投稿: odo | 2005.06.09 23:22

スタートレック小説が、複数のファンによって書き継がれているのと同じように、続くんですね。(笑)
新たな日本でのシリーズですか?
(^o^)

オリジナルエピソードがちゃんとわからなくても、おもしろいです。へへ。
Mr.ANCHOR、Mr.quarkに敬礼!

投稿: イメカ | 2005.06.10 01:46

おおっ
quarkさんの物語を受けてANCHOR艦長シリーズ再び!

欠けてた3枚(4枚?)が採れて、メッセージが観れてホッとしました(笑)。

>「これだけか!人をさわがせておいてふざけるな」
うっ、ぶはは。メッセージの重みが伝わってないのはホント残念です。

TAS認知度upさせるべく今後の艦長の活躍に期待ですっ。

投稿: セーラーメ〜 | 2005.06.11 23:28

>LAYさん

>>元ネタが好きなエピソードってのもあるんでしょうが、本当にバカみたいに笑わせていただきました。

「命のメッセージ」、LAYさんのお好きなエピソードだったんですね。
改竄してすみません。これも「まんが宇宙大作戦」復権のため、見逃してやってください。

>>上階や両隣の住人はさぞや不審がっているでしょう。

それもまた「まんが宇宙大作戦」効果と申しますか、弊害と申しますか(笑)。


>quarkさん

>>トラックバック書き逃げですか(笑)

すみません、書き逃げました(笑)。

>>ガしン教授…(すでに大笑い)

スタートからquarkさんのツボにヒットしてよかった。

>>宇宙中で同じフォーマット!(大笑い)

それこそがDVDのらせん構造の謎。

>>こっそりTASネタ。いいですな。

誰もわかってくれなかったらどうしようかと。

>>すでにとどめ。笑いすぎて半泣きです。

まだ途中です、がんばって!

>>助けて…息できません!(←笑いすぎ)

これもまた、誰もわかってくれなかったらどうしようかと(笑)。

>>わりと感動。じーん…

活字で読むと感動的ですな。
解読された映像はフィルメーションによるアニメなので、あまり表情が変わらず口パクだったようです。

>>感動した後だけに、笑いが2倍、3倍となって返ってきました!

落語の人情噺みたいになってしまいました(笑)。

>>ここまでやってくれれば、ガしン教授も喜んでおられることでしょう(笑)

ガしン教授以上に、quarkさんにウケてよかったです(笑)。
大作「謎のファミリークラブ星人(Duet)」になんとか応えたい、とただそれだけでした(笑)。


>odoさん

>>感動しました。

ありがとうございます!

>>感動のあまり、腹筋を支える横腹がケイレンして痛いのに、少し切ない気がするのは冷たいビクターファミクラのせいでしょうか。

ビク夕ーファミリークラブ星人が更正し、真実を認めるときは来るのでしょうか。
記念すべきその日まで、銀河連盟はパトロールし続けるのです!


>イメカさん

>>スタートレック小説が、複数のファンによって書き継がれているのと同じように、続くんですね。(笑)

これでエピソードが3本できたわけですね。
1シーズン分まで、あと20数本!(笑)

>>オリジナルエピソードがちゃんとわからなくても、おもしろいです。へへ。

ありがとうございますっ。


>セーラーメ~さん

>>quarkさんの物語を受けてANCHOR艦長シリーズ再び!

あれを読んで、席を外す前に何か書かなければと妙な使命感が湧きました。

>>うっ、ぶはは。メッセージの重みが伝わってないのはホント残念です。

そうですとも。“兄弟”であることを認識してもらわないと(笑)。

>>TAS認知度upさせるべく今後の艦長の活躍に期待ですっ。

認知“度”を上げる前に、配給側に“認知”してもらいたいですっ!(笑)

投稿: ANCHOR | 2005.06.15 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/4477278

この記事へのトラックバック一覧です: まんがのメッセージ(The Chase):

« やきそば弁当とスープカレー | トップページ | 冷やし始める店 »