« ジャム オブ レッドペッパー | トップページ | 公示:正月休み »

2004.12.28

シナモンアップルの製作

年末だ。帰省までに生鮮食料をなんとかしなければならない。

親が送ってくれたリンゴを年末までに食べきれないなあ……と思っていたところにイメカさんのblogから朗報。

母が持ってきたりんごがあるが、なかなか食べないわたし。

むくのがどうしても面倒で、一度にむいて保存できないと考えた。
で、思いついてシナモンパウダーを買い、スティックシュガーを使って煮てみた。
シナモンアップル あ★空間通信


なるほど、そういう手があったか。

早速真似っこしようとしたが、シナモンパウダーなんて洒落たもんは当家にない。

当家指定のマルエツで探したところ、パウダーではなくスティックしかなかった。

シナモンスティックってあんた、あれだろ、昔さだまさしがガラスに三度恋しい人の名を書いちゃったりして悦に入ってたやつだろ。

パウダーじゃなくてもいいのか?

ないからしょうがないや。リンゴよりずいぶん高価だけど買って帰ろう。

「あ★空間通信」の記事で紹介されているリンク先のレシピも参考にして作ってみた。

リンゴを二つ用意して切り始める。途中でつまみ食いしたので、シナモンアップルとして再生するのは一つと半分になった。

あれ、皮剥かないでそのまま? 皮剥いといたほうがいいんじゃないのか? リンゴの乱切りとシナモンと砂糖を一度に放りこんで炒めるだけとは楽チンだ。

当家に砂糖はないので、レシピの半分の量の蜂蜜で代用。
リンゴを炒めるのだから、やはりここはリンゴの花から採った蜂蜜だろう……というわけで、青森産のリンゴ蜜を投入。

シナモンは、どうしたものかと思ったが、ちょっと砕いて入れたほうがよいかもと余計なことを考えついて、行平鍋の上でぱきぱきっと割って振り入れた。

が、諸君、そんなことはしないほうがいいぞ。

砕けたシナモンスティックは、炒めても炒めても、ちっともしんなりしないので、口当たりが非常~に悪い。

わたいはつまみ食いの途中でそれに気づき、炒めるかたわら、泣きながら箸で一つひとつ拾って捨てた。

代わりにスティックをそのまま投げ入れて一緒に炒めた。

はい、リンゴの色が変わって飴色になったらできあがり。

常に冷蔵庫で出撃スタンバイしているカスピ海ヨーグルトを上からかけて食べてみよう。
PICT3407.jpg

……シナモンアップルという名前のくせに、シナモンの味があまりしない。きっとパウダーのほうが適しているのだ、この料理には。諸君らはさだまさしに騙されることなく、パウダーを買うように。

もうひとつ、皮はちゃんと剥いてあったほうがわたいは好みだ。

あー、シナモンスティック19本も余ってしもた。どうするよ、これ。

カプチーノでも飲もか? ないよそんなもの。
あ! カレー作ろか! ……今からかよ。本末転倒だ。

|

« ジャム オブ レッドペッパー | トップページ | 公示:正月休み »

コメント

おー!シナモンアップルだ!
ANCHORさんはえらいです!
ちゃんと食材を無駄にしませんもん。
私は、食べたい時はいろいろ作るんですけど
余ったのは・・・捨てること多いです・・・
来年からは節約がんばろっと!
シナモンスティック、腐るものじゃないから
来年またアイディア料理作ってください。
楽しみにしています。

投稿: misasu | 2004.12.28 10:42

シナモンアップルは冷凍がきくので、
たくさんつくっておけていいですね。
私はもう少し薄くスライスして煮ておき、
時間のあるときに解凍して、アップルパイを作ったりしました。
残りのシナモンスティックは、カレーやシナモン・ティはもちろん、
焼きりんごにも使えますね。

投稿: アッシュ | 2004.12.28 12:17

そうそう、もしも無農薬のおりんごなら、
紅茶を淹れるときに、剥いた皮も一緒に入れると、
おいしいアップル・ティができます。

投稿: アッシュ | 2004.12.28 12:21

真似ッ子ANCHORですね。
(^_^;)
>泣きながら箸で一つひとつ拾って捨てた。
うぷぷ、実は私も最初シナモンパウダーが見つからなくて、スティックにしようかと・・・・しなくて良かった。ww
しかし、食材の単品それぞれが毎度こだわりの品ですねぇ。

アッシュさん、シナモンアップルは冷凍できるんですか!

投稿: イメカ | 2004.12.28 15:02

餅つき機をぶんぶん働かせてる横で,拝見しました。うわーんおいしそうですね!私の目の前にもりんごの山があります。でも,でも,シナモンがないー。こしょうじゃあだめですよね,やっぱ。ううーーーん。

投稿: ぴりぴり | 2004.12.28 22:33

>misasuさん

>>余ったのは・・・捨てること多いです・・・

わたしの場合、単に食い意地が張ってるだけかも……(笑)。

>>シナモンスティック、腐るものじゃないから

そうですね、気長になにか考えてみます。


>アッシュさん

>>シナモンアップルは冷凍がきくので、

そうなんですか。次回は大量生産に挑んでみます。

>>時間のあるときに解凍して、アップルパイを作ったりしました。

すばらしい。パイを作る技術はわたしにはないですなあ。

>>焼きりんごにも使えますね。

お! これはちょっと試してみたい感じです。来年やってみます。

>>そうそう、もしも無農薬のおりんごなら、
>>紅茶を淹れるときに、剥いた皮も一緒に入れると、
>>おいしいアップル・ティができます。

これもすぐやりたいところですが……無農薬なんかなあ、これ。
自分で買わないとわからないですね(笑)。


>イメカさん

>>真似ッ子ANCHORですね。
>>(^_^;)

はい、そっくりそのままいただきました!(笑)

>>うぷぷ、実は私も最初シナモンパウダーが見つからなくて、スティックにしようかと・・・・しなくて良かった。ww

正解です。激しく後悔しました。

>>しかし、食材の単品それぞれが毎度こだわりの品ですねぇ。

いえ、メインは所詮もらいものですから(^^;)。


>ぴりぴりさん、ようこそいらっしゃいませ。

おお、ココログに書き込みを蹴られなくなったのですね! よかった。

>>餅つき機をぶんぶん働かせてる横で

季節感満点です。むしろシナモンアップルよりも旬。

>>でも,でも,シナモンがないー。こしょうじゃあだめですよね,やっぱ。

多分、スティックよりもだめだと思います(笑)。
シナモンアップルの呼び名さえ覆す勢いです(笑)。

投稿: ANCHOR | 2004.12.29 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シナモンアップルの製作:

» 簡単で美味 [煩悩雑記]
昨年末イメカさんのところで紹介されていた『シナモンアップル』。 師匠に「今度作っ [続きを読む]

受信: 2005.02.17 00:46

« ジャム オブ レッドペッパー | トップページ | 公示:正月休み »