« 老兵は死なず、ただ消え去るのみ | トップページ | 電光掲示板、動かず »

2004.07.27

立ち膝読みの男

今日も世界中の書店では、立ち読みをする人が絶えない。
なかには座り込んで読む人もいるし、開き直った一部の本屋は店内に椅子を置いて、敢えて座らせてさえいる。
しかし、なかなか見られないのがこの形だ。

PICT1479.jpg

歌でつづる20世紀」をサービスに徹するホストのようなポーズで読んだあと、受験参考書コーナーへ移動して、大学入試問題を眺めながら改めて得意のポーズ。入試を受けるとつもりなら、何年浪人してるんだ、という風貌のおっさんだ。好意的に解釈すれば塾の講師だろうか。


でもあんた、ラブリーなパンツ見えてますから! 残念!

沢村忠、真空立ち膝読み、斬り!

……拙者……おっさん隠し撮りですから。切腹!

|

« 老兵は死なず、ただ消え去るのみ | トップページ | 電光掲示板、動かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/1460310

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち膝読みの男:

« 老兵は死なず、ただ消え去るのみ | トップページ | 電光掲示板、動かず »