« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004.01.31

中野真矢、カワサキ移籍

――エースの座ということですか? そうですね。ファクトリーのカワサキがエースとして迎えてくれる。本当に責任が大きいしやりがいがある。

――ところで、中野選手のトレードマークになっているSP忠男デザインの目玉ヘルメットは?
カワサキですからね。当然、緑色の目玉ヘルメットになります。東京中日スポーツ2004/1/17

ヤマハ一筋だった中野真矢が、ギャリー・マッコイの後釜に座った。目玉ヘルメットも新調するようだ。

駅売りや宅配のトーチューには遠藤智氏撮影の写真が載っていて、それはこんな写真だった。

nakano-s.jpg 小さいね。

著作権があるから。これでも侵害だから。怒られたらすぐ消すよ。
大きいのが見たい人はここを。
大きいのは顔だけだね。でも同じ写真だから。クリックしても顔しか大きくならないって。頭の後ろに青い交通標識が見えてるね。

さて、この交通標識には「川崎 3km」と書かれている。カワサキへの移籍にひっかけて遠藤氏が洒落で撮ったのだろう。F1 Expressのサイトを担当する人はそれがわからずトリミングしちゃった様子。なのでよく見えないだろうが、歩道橋には「蒲田」の文字が読める。川崎まで3kmで蒲田とくれば、これはうちの近所だ。

というわけで、大家さんに2月分の家賃を払いに出かけがてら、実地検分を行なった。

国道15号線の下り、京急蒲田駅からほど近いところに、問題の歩道橋はあった。

3km-kanban.jpg まさにこれ。

写真には「蒲田」しか写っていないが、実は「南蒲田」だ。

なぜわざわざここで写真を撮ったのだろう。わたいは近所にバイク関連の、おそらくはヤマハか、カワサキの施設があるのではないかと踏んでいた。挨拶に立ち寄った中野王子に、取材のため付いていった遠藤氏が「あ、いい標識があるから、あれ入れて撮ろうよ」と声をかけたんじゃないかと想像していたのだ。

確かにそこにはバイク関連の施設があった。

3km-Long.jpg スズキやん。

3km-SUZUKI-1.jpg

スズキのバイク屋の真ん前で撮ってるんやん。

株式会社スズキスポーツ大田(SBS蒲田)。写真の場所はここ(東京都大田区南蒲田2-15)だった。

中野王子に成り切って写真を撮りたい人は午前中に行こう。曇りなら関係ないが、晴れていたら午後はモロに逆光になる。
文中一部敬称有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お笑いTYPHOON!

なんにでも専門誌があるもので、漫才、コント、お笑い全般を扱ったムックが今日発売されている。もう第6号だそうだ。
昨年末の「M-1 グランプリ2003」と、優勝したフットボールアワーが第一特集。第二特集は若手漫才師たちのインタビューで、ここには同大会で3位に入ったアンタッチャブルがその舞台を振り返って語っていて、これは結構笑える。

まあ、内容はいい。

笑い飯の露出が少ないのもよしとしよう。

ちょっと追っかけ命の女の子向けみたいだけど、それもよし。

本のタイトルが「お笑いTYPHOON!」、これも別にかまわない。

でもよくみると

お笑いTYPHOON! JAPAN


JAPAN てなんやねん。


ほかの国でも出てんのんか、


「お笑いTYPHOON!」


お笑いTYPHOON! JAPAN Vol.6
ISBN:UNKNOWN
発行:エンターブレイン 880円(税込み)
2004年1月31日発行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.30

封筒親父

安売り本日限りのミネラルウォーター(2リットル)6本で600円也を抱えてレジで精算していたら、一通の封筒を手にした背広姿に眼鏡の親父が入ってきた。

親父はしばらく店内をきょろきょろ見回してから口を開いた。

ポストはないの?


ないよ


ただの酒屋やもん


二階は100円ショップやもん


レジの青年は坂を上がって右のコンビニの前にあります、と丁寧に答えていた。そこまでざっと200メートルはあるだろう。

封筒親父は不満気な顔で礼も言わず、ふらふらと坂を登っていった。

問題:この文章を読んで、封筒親父の発した質問の意図を答えなさい。
 A 「このあたりにポストはありませんか」
 B 「お宅にはポストを設置していないのですか」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.29

エースをねらえ! 第3話

あらすじ:レシーブエースを一本取ったものの、あとはズタボロに負けたひろみは、悩めるお蝶夫人から「わたくしかテニスかどちらかを選びなさい」と二者択一を迫られてお蝶夫人を選ぶ。藤堂さんは放っといていいのかと宗方コーチを責めるが馬耳東風のコーチ。唐突に現れた緑川蘭子はお蝶夫人相手に道場破りを敢行するも、転んで怪我して試合が中断という冴えない結末。挙げ句に「今のはわたしの勝ち」と言い出してお蝶夫人と舌戦。一方テニス禁断症状の出たひろみはコートに戻り、何事もなかったかのように試合にも出させてもらい、朦朧としながらも勝ったのはいいが、あーらびっくり今度はお蝶夫人とダブルス組むんですってよどうしたもんだか困ったね……。ちゃんとしたあらすじ


雑感:
・今週のお蝶夫人、ずっと眉間に皺が寄っていた。「愛のエプロン」の武内絵美アナウンサーを彷彿。
・屋上でひろみの退部を噂するのはいいが、なぜその場にいなかったのに「宗方コーチは、好きにしろってさ」と忠実に台詞を再現できるのか、尾崎さん。牧か、牧がチクったか
・怪我をした加賀のお蘭の治療に連れて行った保健室には、校医がいない。
・深夜のコートに張り込んでいる宗方コーチ。毎晩張っていたのだろうか。風邪を引くぞ。
・ひろみの両親、完全レギュラー化
・岡ひろみと南高の日向綾さんの試合を見る西高女子テニス部のみなさん、音羽さんの取り巻き以外はわりと拍手で応援したりしているが、いじめ側じゃなかったのか。
・ひろみの試合の途中で試合場を去り、また舞い戻ってきたお蝶夫人、「あしたのジョー」対ホセ・メンドーサ時の白木葉子と似た行動パターン。
・宗方コーチ、団体決勝でひろみが勝ったからといって泣くなよ
・あ、そうそう、岡ひろみ。前回、主題歌の音をハズすのはいかがなものかと苦言を呈したが、すまん、歌っているのは違う人だった。椛田千里、山口県下関の居酒屋の娘さん。長府高校軽音楽部出身。この歌に限って芸名がHIROMI。間違っていて申し訳ない。だが、音はハズれているぞ、そこは譲れない。(たまには岡ひろみのこと書いたれよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スター・トレック5 新たなる未知へ

ジェイムズ・T・カークことウィリアム・シャトナーが監督した、最初にして最後のスタートレック映画。1989年公開。栄えある第10回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の10部門中6部門にノミネートされ、3部門を制した(→ラジー賞とは

◎最悪作品賞 スター怒レック5
◎最悪監督賞 ウィリアム・シャトナー(スター怒レック5)
◎最悪主演男優賞 ウィリアム・シャトナー(スター怒レック5)
・最悪助演男優賞 デフォレスト・ケリー(スター怒レック5)
・最悪脚本賞 脚本:デヴィッド・ローリー 原案:ウィリアム・シャトナー、ハーヴ・ベネット、デヴィット・ローリー TVシリーズ創案:ジーン・ロッデンベリー(スター怒レック5)
・1980年代最悪作品賞 スター怒レック5

そうそうたるノミネート作品群(公式サイト:英語/allcinema ONLINE:日本語※)を押しのけた実力は買っていい。

※公式サイトでは1989年、allcinema ONLINEでは1990年になっているのは、前者は対象年を、後者はこのイベントの開催年を表示しているから

ロバート・ワイズが監督した壮大な叙事詩(壮大過ぎて、羊を数えるよりよく眠れると評判になった)『スター・トレック ザ・モーション・ピクチャー』。ニコラス・メイヤー を監督に迎え、一転してチープな感じでテレビシリーズのゲストキャラを敵役に仕立ててファンの心をがっちり掴んだ『スター・トレック2 カーンの逆襲』。2作目で死んだスポックを復活させるためにカークらを東奔西走させる『スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!』は当のスポックを演じたレナード・ニモイが監督となった。続く『スター・トレック4 故郷への長い道』もニモイの監督で、20世紀のサンフランシスコを舞台にした異色作ながら一般客にも割とウケたため、4作品中最高の収益をもたらした。そこで満を持して登場したのがカークを演じていたシャトナーだ。おれにもやらせろ。なあに、うまくやってみせるさ。おれを誰だと思ってる。連邦艦隊最年少で宇宙船の船長になったジェイムズ・ティベリウス・カーク様だ。

でもって、めでたくラジー賞をいただいたわけだが、わたい自身はこの作品、そんなに嫌いではない。むしろ好きなほうだ。ツッコミどころが多いのもいいが、いかにもカークが作ったカークの話という匂いがぷんぷんしているところがいい。もちろんシャトナー=カークではないが、いや実はイコールなんちゃうん?と思ってしまうほど、カークが生き生きと動いている作品だ。そして、三バカ(カーク、スポック、マッコイ)の掛け合い漫才を、映画で初めてラストシーンに持ってくることで、TVシリーズのテイストを見事に醸し出した作品でもある。
際物好きの人には、ぜひ一度観ておいていただきたい。

さて、今回発売されたDVDは、DVDとしてだけでも3回目のソフト化となる(旧型番:PDH-31、PDA-57)。旧DVDは、VHS(字幕版)と単発LD(字幕版)、セットものLD(吹き替え版)で出ていたものを、そのままパッケージ替えしただけだった。
今回の目玉は、吹き替えをやり直し、カークをTVシリーズと同じ矢島正明氏(大正製薬CFのナレーション)が演じていることだ。以前出ていた吹き替え版は、大人の事情で違う人が声を担当していて、おもしろややこしい状態だった。
このスペシャル・コレクターズ・エディションでついに是正されたのは喜ばしい。喜ばしいが、そのおかげで、日本語吹き替え版を集めた映画のLDボックスや旧版DVDを処分できない。わたいは5.1chサラウンドいらないから、“英語音声” “旧吹き替え音声” “新吹き替え音声”の3種類を入れといてくれ!(乱暴)

もうひとつの目玉は特典映像ディスクだ。特典(146分)のほうが本編(106分))より多い。一度に全部は観られないので、観たところだけ書き残しておこう。

スター・トレックの世界
プロダクション
 これらは各種インタビューの集大成。一番長いところ。役者やスタッフのインタビューと映像資料で構成された、疑似コンベンション。

アーカイブ
「プロダクション・ギャラリー」はメインテーマに乗せて、撮影時のスナップ写真が流れるスライドショー。
「ストーリーボード」は銀河の中心に到達した《エンタープライズ》ご一行が、そこから脱出するまでの絵コンテ。これを見ると、サイボックのヒゲはもともと想定されていなかったことがわかる。また、神ではなかったエイリアンから逃れるときに、骸骨だかミイラだか黄金バットだかわからない者たちに襲われるシーンが考えられていたようだ。そしてこの「ストーリーボード」に出てくるクリンゴンは、みんなハゲだ。

削除シーン
「ラシュモア山」
スールー(加藤)とチェコフが休暇でラシュモア山を訪れるシーン。歴代大統領を刻んだ岩(右からリンカーン、セオドア・ルーズベルト、ジェファーソン、ワシントン)の、ワシントンの左に新しい顔が刻んである。
WHO.JPG 誰やねん

「侮辱」
辺境のニムバスIIIの首都パラダイス・シティに自由意志で赴任してきたロミュラン代表キャサリン・ダー(その志たるや、DS9に志願したジュリアン・ベシアの如し)を迎える宇宙連邦代表タルボットとクリンゴン領事のコード将軍。コード将軍がキャサリン・ダーをクリンゴン語で罵るが、キャサリンはクリンゴン語に不案内でわからない。しかし雰囲気で察して、唯一知るクリンゴン語で罵倒してみると、コードは英語で応対し、なんだ英語しゃべれるの、というオチがつくシーン。

「あれがパラダイスだ」
探偵ナイトスクープの定番企画。ただし桂小枝は出てこない。

「スポックの苦痛」
スポックが心に秘めるいやな思い出を明るみに出すことで癒そうとするサイボックが見せた幻覚。幼いスポックがヴァルカン人社会を追放されるサイボックと別れるシーン。照明を使った演出が印象的。

広告
劇場予告編2本(いずれも本国版)、TVスポット7種(いずれも本国版)。


この長文をここまで読まれたあなたなら、もう買う気満々になっていて不思議はない。こちらから(Amazon.co.jp)お買いあげいただければ幸いだ。

もう買った人は、あなたの思いのたけを熱く語っていただきたい。

■スター・トレック5 新たなる未知へ スペシャル・コレクターズ・エディション
 STAR TREK 5 "The Final Frontier"
 PDF-214
 パラマウント ホーム エンターテイメント ジャパン
 4,700円+税


追伸: パラマウントご担当者様 改善していただきたいのは、ディスクが外しにくいケース。真ん中をぽちっと押して外すタイプのほうがええなあ。これ、ディスクが反って割れるんちゃうかと思うときあるで~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.28

300円CD「明日に続く空」

篠原ともえと松本英子のユニット「ZuTTO」が300円でマキシシングルを発売したらしい。

 シノラーが友情デュオで音楽業界に一石を投じる。1000円(税別)が相場のCDシングルを、300円(同)で売ろうという価格破壊だ。ZAKZAK 2004/1/12

発売日の今日、新橋駅前のキムラヤを覗いてみた。しかし全く見あたらない。

儲からないものは置かないのかも。

と思ったとき、キムラヤで300円CD発見。しかしそれは余り物の安売りCDだった。猿岩石の「まぐれ」。300円でもいらん。え、5枚で1000円? いらんいらん、「まぐれ」5枚もいらん

続いて蒲田駅前のVirginを巡回してみたが、影も形もなし。「音楽業界に一石を投じる」のはいいが、置かれもしてないんじゃ、戦わずして負けだ。

Amazon.co.jpの発送可能時期。

通常1~2週間以内に発送します。

今日発売なのに、1週間も2週間もかかってどうする。
はっ。まさか、売れに売れて、店頭にも問屋にも流通在庫がないのか? 「音楽界に価格破壊を起こ」したのは功を奏しているのか?

篠原ともえのサイトになにか書いてあるに違いない。

シノハラトモエ.コム

しーーーーん……としてるな。
「What's New」にも「Discography」にも、なーんも書いてないな。
「What's New」のリンク先なんて、ページがなくなってるやん。

やる気ないのか。


また違うとこで見てみよう(欲しいんかい)

明日に続く空 ASIN:B00016ZOKE
 ZuTTO(篠原ともえ、松本英子)
 コロムビアミュージックエンタテインメント 300円+税

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TVKテレビが映った

いや、ひょっとして蒲田に引っ越したのって、 テレビ神奈川(火曜23:00~)が入るからだったりしません?
えっ、映んのん? 知らんかった!

というわけで、同僚からもらったメールをきっかけにテレビとRD-X2のチューナーを触ったら、あっさり映った。それも帰ってすぐにセットすればいいのに、ぼんやりしていて、日が変わってからやったもんだから、ついさっきオンエアされていた「どうでしょうリターンズ:秘蔵VTR(2)」を見逃した! なにしとんねん、わたい!

気を取り直して、来週からの予約録画をセット。ついでに木曜20:00の「スタートレック ヴォイジャー」もセット。こちらはもう最終の第7シーズンに突入し、158話までが終わっている。今週は159話で、残りは14本。「ヴォイジャー」も「ディープスペースナイン」と同様、レーザーディスクが第5シーズンまでしか発売されておらず、第6、7シーズンは未ソフト化。
こんなにありがたいテレビ局はまたとない。

蒲田に住んでいるあなたにあなた! 水曜どうでしょうとヴォイジャーが観られるぞ! 知らなかったのはわたいだけか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.27

今、南寧市が熱い

本家中国で、今年の鳥インフルエンザウイルスが確認された。

中国政府当局者は27日、ベトナムと国境を接する広西チワン族自治区の区都・南寧市で病死したアヒルから鳥インフルエンザウイルス(H5N1)が検出されたことを確認した。毎日新聞社2004/1/27

その南寧市では、3日前になごやかな催しが行なわれていた。

同自治区南寧の「南寧動物園」が今月24日、ラクダ肉80キロの焼き肉とクジャク2匹(1匹約3キロ)のスープを、訪れた市民に先着順で無料提供した。園入り口には「歓迎!無料試食会」の横断幕が掲げられたという。毎日新聞社2004/1/27

ラクダはともかく、この地のクジャク食って大丈夫か。だいたいクジャクの単位は匹か。どうなんだ、北京の浦松くん(いや、そこちゃうやろ問題は)

ちなみに南寧動物園ゆかりの動物が、日本ではよこはま動物園ズーラシアにいる。2002年8月18日生まれのフランソワルトンの雌だ。母親の出生地が南寧動物園だった。フランソワルトンは南寧動物園の豪語する“開発している食用動物”ではなかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.26

おばちゃんトリオ、吠える

魚を食べに入った店に、ハイキングか登山かの帰りに寄ったと思しき年配のおばちゃん三人組が入ってきた。
ハイキング仲間やから仲ええんかなあ、と思っていたら、座って酒入って5分も経たんうちに、雲行きが怪しい。
おばちゃんAがおばちゃんBに、今にも掴みかからんばかりの剣幕で口論を仕掛けたのだ。なんやようわからんけど、仕事の話と、同僚との付き合い方と愚痴と文句がごっちゃになって、Aが大声で怒鳴る、それを受けてBが淡々と反論する、その間Cはなにしてるかというと、黙って肉じゃがを突ついてる、という情景だ。
別にこっちは聞く気ないけど、隣でそない大声出されたら、いやでも聞こえるちうねん。
延々と続く口論に辟易したのか、Cはこっくりこっくり眠り始める。それを無視してまだ続くおばちゃんの舌戦。そのうち吠えるAにBが激高し、口喧嘩が頂点に達したとき、Cが突然の号泣。途端におろおろしたAとBが口を揃えてCをなだめに転じる。今までの戦いが嘘のように、息の合ったフォローでCの涙をなんとか止めようと協力するおばちゃんAとB。
結局このトリオは、「怒りのA」「受け身のB」「泣きのC」が絶妙のバランスで成り立っていて、それぞれがそれぞれを必要としているのだろう。
グーチョキパー、警察泥棒スパイ、コッペジャッカ大将、ヘビ蛙なめくじみたいなものか。
そうでなければ、あんなに見せ中に響く声で喧嘩するような連中が、一緒にハイキングに行ったうえ、飲みに来るわけがない
ええもん聞かせていただきました。悪酔いしそうやし、お先に失礼します~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.25

剣さんの頭

今日から始まった仮面ライダーブレイドを正面から見たときの頭、最初から気になっていたが、正面がビリケンさんに見えてしょうがない。
足の裏を撫でるとご利益があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞き取れず

大手町の駅で、年齢不祥(見た目は60歳くらい)のおっちゃんが声をかけてきた。
たっぷり1分30秒はおっちゃんが言っていることを聞いた。要するに、東北新幹線に乗るのに500円足りない、という話だ。足りないから貸してくれというのか、足りないから恵んでくれ、というのかは、その前に断ったからわからない。
ショックだった。
いや、寸借詐欺まがいにつかまったことではない。
おっちゃんの喋る日本語が、理解できなかったのだ。
純粋に、ほとんど聞き取れなかった。
異国の地に立っているのかと思った。
フランクフルトの夜の駅でわたいに期限切れの一日回数券を売りつけようとしたゲルマン野郎や、長春駅前で群がってきた旅社の客引き連中とやりとりしたときと、大差ない程度の聞き取りしかできなかった。
わたいも訛っているが、次元が違う。
青森をはじめ東北に行ったことがないわけではないが、聞き取れないほどの方言に出会ったのは初めてだ。日本は広いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.24

牛、鶏に代わる期待の食材か

いつも行っている赤坂のインドカレー屋。

LA01.JPG 初めて表の看板をまじまじと見た。

LA02.JPG はい?

マントキーマカレー

どんな肉だよ、マント。
ヒヒの肉か、マント。
肉なのか、そもそも

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.01.23

今日もオラウータン

手裏剣好きとして、手裏剣を回してみたい一心で設置したアクセス解析。設置したら設置したで様子が気になるものだ。
なにが気になるって、検索ワードである。

どんな単語でこのblogは掘り出されているのか。
掘り出されたホらデッキの記述は、その人の目的に合致していたのだろうか。

合致していたかどうかはわたいには皆目見当がつかないので置くとして、どんな検索ワードでヒットしているのか、さわりを紹介しよう。

正月明けは「アニタ・ムイ」、最近は「エースをねらえ!」関連が群を抜いている。後を追うのが「江口寿史」と「ひばりくん」。メジャーどころなのだろう。
わたいは少数派好きなので、「まんが宇宙大作戦」なんて検索語を見つけるとうれしくなってしまう。えらい、と褒めてあげたい。会って話をしてみたい。ハグしてあげたい。
二郎いちご」や「東京ジンギス倶楽部」など、頻繁に人口に膾炙するとは思えない言葉も検索されていて興味深い。

さて、「オラウータン」。ほぼ毎日、どなたか一人はこの文字列で情報をお探しだ。きっとこの方々は、森の人の異名を持つ彼らをオラウータンと信じて疑わない人生なのだ。実は先述のオラウータン派の同期にもオラウータン派がいることが判明した。身の回りだけでも結構な勢力やん、オラウータン派

WHOの調査を待つまでもなく、オランウータンは絶滅の危機に瀕していると実感した。これもアクセス解析のおかげだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エースをねらえ! 第2話

あらすじ:頭に血が上って自滅した音羽さん、部会では藤堂さんにきゅっと捻られ、こっそりラケット捨てるところはお蝶夫人に見つかって、いいところなし。そのお蝶夫人はガラスで怪我をしたり宗方コーチをどついてみたりしつつも、音羽さんを叱責。一方ひろみは初戦に勝ったものの二回戦で緑川蘭子にいいところなく敗れ、続く三回戦はあーらびっくりお蝶夫人と直接対決でございますよどうしたもんだか困ったね……。ちゃんとしたあらすじ


雑感:
・原作では弾丸サーブの練習でテニスボールをぱっかぱっか割りまくっていた加賀のお蘭、さすがに硬式ボールは割れなかった。楽しみにしてたのに。
・音羽さんの同級生で選手に選ばれた人。原作では「そこのふたり」程度の扱いだったが、実写では名前をもらった島さん。ずば抜けて目つき悪い
・ひろみの両親、観戦に現る。普通来ないだろ。
・ゴエモン、一応台詞あり。ひと言、「にゃー」。
・牧、今回はほとんど出番なし。このままゴエモンなみにフェードアウトか。
・あ、そうそう、岡ひろみ。この人の歌う主題歌、微妙に音ハズレてないか?(だからそれ、岡ひろみのことちゃうやろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.22

Quick Japan Vol.52 在庫照会

水曜どうでしょう」を特集しているQuick Japan Vol.52はもう入手されただろうか。
まだ見つけていない方は、下記から全国の紀伊國屋書店の店頭在庫状況(昨日営業終了時点)を調べてみよう。そのまま注文(宅配または店に出向いて引き取り)もできる
地域によってはえらい余りっぷりのところもあるようだ(独自調査によれば1月20日時点の在庫26冊)。特に都心のビジネス街は穴場。焦らず探そう。

Kinokuniya Bookweb ISBN:4872338219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さら、スター・ウォーズ Ep. 2

105円で借りられたので、今頃になってアレだが、エピソード2“クローンの攻撃”を観た。

それにしても、アナキンの吹き替えが「ロズウェル Roswell」のマイケル(浪川大輔)に聞こえてしかたがなかった。わたいは日本語吹き替え否定派ではないが、声優とキャラクターのイメージがこうも鮮烈に残っていると、だからこそ二重に楽しめるという気持ちと、そこはかとなく漂う違和感と、自分がどっちを強く感じているのかわからなくなる。
声をアテている浪川氏は、 『スタートレック ディープ・スペース・ナイン』の第1、2シーズンのジェイク・シスコをアテているのだが、刷り込まれているのはマイケル・ゲリンのほうだ。
C-3POの吹き替えは野沢那智氏ではなくなっていた。岩崎ひろし氏に変わっている。『スタートレック ヴォイジャー』の第6シーズン以降にレジナルド・バークレーの声をアテた人だが、わたいは当の『ヴォイジャー』の第6、7シーズンはろくに観ていないので、バークレーの印象は皆無だ。すまん、岩崎氏、別にあなたは悪くない。
そんなことを思いながら、結局違和感を拭えないまま、吹き替え版を見終えてしまった。

あれ……で、どんなストーリーやったっけ。ヨーダ(声:磯野波平)がくるくる回りながらライトセーバー振り回してる映像しか頭に残ってないぞ。しゃーない、字幕でもう一度観よっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.21

Internet Explorer VS Netscape

ブラウザの占拠率の話。IEが95%を誇っているらしいITmedia 2004/1/20

1. IE 6.0(68.1%)
2. IE 5.5(13.8%)
3. IE 5.0(11.8%)
4. Mozilla (1.8%)
5. Opera 7.0(0.8%)
6. IE 4.0(0.7%)
7. Safari(0.48%)

なんだなんだ、「Internet Explorer VS Netscape」てタイトル付けたのに、Netscapeのネの字もあれへんやん

せっかく当ホらデッキもアクセス解析なるものを入れているので(ウィンドウ右上でくるくる回ってる手裏剣)、ブラウザに関する解析ページを集計してみた。

■ここ一週間の多い順 7位まで
1. IE 6.0( 68.2%)
2. IE 5.5(7.2%)
3. NS 7.1(4.1%)
4. IE 5.0(3.5%)
5. Opera 7.23(2.8%)
6. Safari(2.5%)
7. IE 5.01(1.9%)

当然のことながら、同じ方が複数回訪ねてきてくださっているケースもある。その方のブラウザはシェア貢献度大。だいたいわたい自身がNetScapeという事情もある。逆に言えば、IEは色眼鏡なしで見られる数字だと思われる。

■ここ一週間のブラウザ別 5位まで
1. IE(85.2%)
2. NS(6.1%)
3. Opera(3.3%)
4. Safari(2.5%)
5. Mozilla(1.3%)

世界の趨勢からみれば、やや偏った様子のようだが、個人的にはこの調子で反IE陣営にもがんばっていただきたい。それにしてもIEには、小数点2位の枝番のついた細かいバージョンがたくさんあるんだなあ。これではパッチを作るほうもアテるほうも大変だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.20

ワサビ地区のサシミとスシ

火星に降りてうろうろしている無人探査車スピリットが、岩の写真を送ってきたそうだ。NASAはそれらに名前をつけた。(ヨミウリ・オンライン 20/Jan/2004)

米航空宇宙局(NASA)は19日、火星無人探査車スピリットが初めて撮影した、大型岩石の接近画像を公表した。中央にある幅数十センチの岩を「サシミ」、右の岩を「スシ」、一帯を「ワサビ地区」と命名した。

火星に詳しくなくて申しわけないが、幅数十センチでも“大型”岩石だということらしい。それはともかく、なぜゆえにワサビ地区(Wasabi region)なのか。刺身と寿司を統括するカテゴリがワサビ、というのは新鮮だ。確かに共通項ではある。でも主従でいえば、刺身や寿司が主、ワサビが従だ。それなのに上に立っちゃったあたりに違和感を覚える。

ワサビ地区の写真
サシミ(左)とスシ(右手前、多分)の写真

スピリットは、このワサビ地区で岩を削ってみようとしたらしいが、「サシミ」も「スシ」も削りにくいので、ほかの岩にしたという。その3番目の岩にもさぞかしワサビに関連した名前が付けられたことだろうと期待して記事を読み進めると、

3メートル離れた別のフットボール大の岩「アディロンダック」に変更された。この名は米先住民の言葉で「偉大なる岩」を意味するという。

ワサビと関係ないやん。生ものですらないやん。しかも「偉大なる岩(Adirondack)」て、急にかっこようなってるやん
どういう基準で名前付けてるねん。

調査の様子は、いずれNASAの火星計画 Mars Missions がらみのページに掲載されるだろう。

さて、〈エンタープライズD〉は火星のユートピア・プラニシア(Utopia Planitia かつて無人探査船ヴァイキング2号が調査した場所)にある宇宙艦隊の造船所で建造されたという。24世紀の艦隊士官たちは、サシミやスシを観光するのだろうか。

「スシに座ってサシミをテーブルに食ったサバ定食、旨かったなあ」

いや、ひょっとしたらワサビ地区艦隊造船所(Wasabi Region Fleet Yards)が建設され、建艦が進められているかもしれない。

スタートレック:エンタープライズ(ENT)」では、ぜひそのあたりも描いていただきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quick Japan 特集:水曜どうでしょう

水曜どうでしょう」は北海道のローカルテレビ局HTBが誇るお化け番組だ。この度、太田出版の雑誌「Quick Japan」に53ページにわたる特集が掲載された。今まで特集らしい特集がなかったのが不思議なくらいだが、“どうラー”としては買って損の無い充実した内容に仕上がっている。現時点で最もよくまとまった、そして紙媒体としては唯一の公認資料といえる。内容はこちら

どうでしょう班”と呼ばれるタレント二人(鈴井貴之、大泉洋)とディレクター二人(嬉野雅道、藤村忠寿)のインタヴューも読み応えがある。わたいが気になったのが次のくだりだ。

「トムとジェリー」にもあった演出なんですが、トムをいじめる黒人のお手伝いさんは下半身だけで顔は出てこないんですね。(嬉野 P.94)

あれはもう大好き。「トムとジェリー」ってどの回を観ても、結局はトムがやられてジェリーが勝つ。やられる時は必ずアイロンを口に入れられて……パターンが決まってるんですよね。でもそれがたまらなく面白い。繰り返しだったり、「お馴染み」に価値を見い出すことが、「どうでしょう」の根底に流れているんだと思うんですよ。(藤村 P.96)


こんなところで「トムとジェリー」が出てくるとは思わなかった。嬉野ディレクター(以下D)の四国は知らないが、藤村Dが少年時代を名古屋で過ごしたとすれば、確かに「トムとジェリー」は名古屋テレビにてエンドレスで放映されていた。わたいも洗礼を受けた一人だ。「トムとジェリー」を知らずに大人になってしまった人は不幸だが、まだ間に合うので、ぜひ観ていただきたい。今ならほぼ全話がDVDで手に入るし、傑作選なら500円で買えるシリーズもある。もちろんレンタルビデオでもかまわない。

閑話休題。「水どう」は鈴井貴之(すずいたかゆき)と大泉洋(おおいずみよう)という二人のタレントが画面に出ているが、その相手をしているのは、画面の外にいるディレクターだ。放映当初こそ、鈴井と大泉がよくしゃべっているが、後半になるにつれ、大泉と藤村Dが延々としゃべっている。でしゃばり具合でいえば、「電波少年」の土屋プロデューサーと大差ないが、役割は全然違う。藤村Dと嬉野Dは、タレントと苦楽をともにしているからだ(まあ、「欧州リベンジ~美しき国の人間破壊」のように自分たちだけ楽してることもあるが)。こんなおもしろい仲間と、一緒に旅できたらいいだろうな、という願望を体現してくれている。番組のテーマ曲「1/6の夢旅人/1/6の夢旅人2002(樋口了一 作詞/作曲 型番:RBT 03-01 1500円)」の一節

ひとりきりでは できないことも
タフな笑顔の 仲間となら乗り切れる

に、「水曜どうでしょう」の旅がよく現われていると思う。

わたいが最初に観た「水曜どうでしょう」は、多分「212市町村カントリーサインの旅」だった。札幌の友人が、「黙ってこれを観なさいよっ」とビデオを送り付けてきたのだ。なんだろうと思いつつ黙って観た。以来、おのれの感性を信じてビデオを送ってきてくれた友人にとても感謝している。この場を借りて、ありがとう、鳥さん(愛称)。

というわけで、どうでしょうファンは迷いなく買おう。ファンじゃない人は、こんな世界もあるんだということを知るために敢えて買おう

■Quick Japan Vol.52
 太田出版 900円+税 2004.1.26発行
 ISBN4872338219

敬称略

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.01.19

ココログ新着記事一覧

ココログのトップページ右下にある「新着記事一覧」という枠。投稿した記事のタイトルが時間順に、だーっ、と並ぶ仕組みだが、不思議に思ったことがあるので書き残しておく。

記事を投稿する際、「新規記事を作成」するページの左下にある「投稿の状態」を「今すぐ公開」→「保存」すると、なんの問題もなく「新着記事一覧」に反映されるのだが、「下書き」→「保存」しておいたものを、後日投稿すると反映されないみたいなのだ。

そらそうやろ、過去の日付やもん。

では、「投稿の状態」の下に出てくる時計アイコンをクリックして、投稿する時間を操作してみたらどうか。
投稿の状態」を「今すぐ公開」にし、日時を今投稿する時間に合わせ、「保存」。……反映されてないみたい。
ではでは、数分未来の時間に合わせて「今すぐ公開」→「保存」。……それもダメみたい。
まあ、いいか。

そんなことがあったあと、ある日ふと「新着記事一覧」を見たら、なんだかずいぶん前に投稿した記事が反映されていた。投稿時間は身に覚えのない時間になっている。しかも、翌日また、その記事が「新着記事一覧」にリストアップされていたのだ。
目を疑った。ひょっとしてこれから先、毎日出るのか、この記事。だったらこんな「オランウータンVSオラウータン」みたいなどうでもいい記事じゃなくて、いや、まあ、どれもどうでもいい記事ばっかりなんだが、なかでもとびきりどうでもいい部類の「オランウータン論争」じゃない、たとえば、せめて「ネギ豚vs豚の角煮」くらいにしてほしいなあ(倍も変わらんやないか)……と思ったが、この現象の原因がわからないので対策は立てられず。ずっと「新着記事一覧」をウォッチしていることもできないので、再現性があるのかどうかもわからず仕舞い。

さて、今はどうしているかというと、普段は「下書き」で記事を書きためておいて、いざ投稿するときには記事本文を丸ごとコピーし、新たに「新規投稿」ボタンをクリックして新しいページを開いてペーストし、いかにも今書いたかのような顔をしながら「今すぐ公開」→「保存」するのだ。下書きとして残った記事は、あとで「削除」する。

なにやってんだか。

そんなことまでして「新着記事一覧」に載せてもらいたいのか、と問いたい! いや、わたい自身に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

555さん、最終回

放送地域によってはネタバレ注意

オルフェノクの王とやらと戦い、生き残った主人公の乾巧(仮面ライダー555)が、「俺にもようやく夢ができた」と言った。これまでずるずると洗濯屋の菊池啓太郎や、流星塾の面々と関わってきた巧が最終回 公式サイトのあらすじ に語る夢とは、

「世界中の洗濯物が真っ白になるみたいに、みんなが幸せになれますように・・・」

その夢あんたの夢ちゃうやろ、パクリやろ!

とテレビの前でツッコませていただいた。案の定、ぼんやりした啓太郎はツッコミもせずにこにこしていたため、あんたがツッコむとこやろ! とまたテレビにツッコんで、日曜の朝だというのにテンション上がりっぱなし。
※初登場のときから、自分の夢は「世界中の洗濯物を真っ白にしたい。みんなを幸せにしたい」と口癖のように語っていた。

年末に放送されていた「M-1 グランプリ」の漫才コンビ“笑い飯”なら、絶対ツッコミ倒しているだろう。

西田「あほ、(電話)かけてこい」
哲也「トゥルルル、トゥルルル」
西田「もしーん」
哲也「もしーんてなあるかい、(お前が)かけてこい」
西田「プルルル、プルルル」
哲也「もしーん」
西田「やったーっ! おれやー! おれの面白いやつやーっ!」

……見てなかった人、何言うてるか全然わかれへんか……すんません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お年玉年賀はがき

今さっき数えたところ、「5枚」。例年より多かった。
全部、5等の切手シートで、当選番号の内訳は「下2桁が10×1、43×2、83×2」。
大家さん、それから移転先不明で戻ってきたH部さん、ありがとう(笑)。

平成16年用「お年玉付郵便はがき」及び「お年玉付郵便切手」の当せん番号

でも、切手シートというのはもらっても使い途がない。デザインが年賀年賀しているうえ、今年の干支(申)がデザインされているので、使うタイミングが見あたらない。干支が一回りするまで待って使うか。コレクターズアイテムと割り切って保存するか。食玩と違って10枚20枚あっても場所を取らないのが切手シートのありがたいところだ。

ちなみに、過去のお年玉切手シートの販売価格表(参考)によれば、40年以上大切に大切に寝かせておけば、老後に1~2冊本を買える程度の小遣いに化ける可能性もある。もっとも切手を寝かせている間に、自分がすっかり寝たきりになる可能性も大だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.18

カウンター“1701”

毎度お越しくださいましてありがとうございます。

さて、カウンターで「1701」を踏まれた方、もしスタートレック・ファンでいらっしゃいましたらコメントにてお知らせください。

記念品を検討しております。
なお、次回の「なんとなくスタートレックのキリ番ゲット!」は、きりのいいところで「74656」を予定しております(遠いがな。なんで2000ちゃうねん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.17

“奮起湖弁当”、現わる

台湾から帰ってきた同僚がくれたコンビニ弁当。それが「奮起湖便當」だ。

FCF01.jpg蓋を開ける前

FCF02.jpg開けたところ。

パッケージ写真と色味がずいぶん違うな……

撮影(C)Takashi Miyata

阿里山鉄道の奮起湖駅で売られている有名な弁当のコンビニ版だそうだ。

調べてみると出るわ出るわ。7-ELEVEN台湾の紹介サイト(手元にあるものとはパッケージアートが微妙に違う)旧バージョン、旧バージョンの中身の載ったコンビニ情報(弁当編)などなど。2002年から販売されているシリーズで、同僚によれば旧バージョンのほうもまだ店頭に並んでいたという。

パッケージに書かれている謳い文句。

傳承50年的好味道
林金坤老師傳特選阿里山手採茶精滷鶏腿、
當地轎[竹/高]筍與龍鬚菜、
給[イ尓/心]更豐富的在地味

(原文ママ。ただし「鶏」と「尓」は日本の字で代用)

阿里山の特産品である、鶏腿肉の丸煮(手摘みのお茶のエキスで煮た)、轎[竹/高]筍という名の筍、龍鬚菜という名の青菜を使い、土地の味を50年受け継いできた林金坤氏がプロデュースした……というところか。

轎[竹/高]筍 3月から5月にかけて採れる春野菜。別名:石竹。
龍鬚菜 ツルの様子を龍のヒゲに見立てた夏野菜。

春野菜に夏野菜か。じゃあ、ここに入っているのは冷凍ものの可能性大だなあ。林さんの写真の下にはサインが刷り込まれている。

奮起湖便當第二代傳人
林金坤
(サイン)

弁当の二代目伝承者のありがたいサインを拝んだところで、さて、ありがたく賞味させていただくとしよう。

う。匂いがきつい。大蒜(ニンニク)の匂いだ。餃子をひとりで50個平らげた翌朝の自分と向き合っているかのような強烈な匂い。なにしろ向かいの空いた机に置いて仕事をしていたら、蓋を閉めているのにもかかわらず、匂いで眼がしょぼしょぼしたくらい。

うわー、筍が汗かいてる。骨付きの鶏腿肉はゼラチン質が固まってぷるぷるしてるなあ。まあいいや、食ってみよう。

豚肉 …… ニンニクくさい。そこそこ柔らかい。
味付き卵 …… ニンニクくさい。普通に旨い。
汗をかいた筍 …… ニンニクくさい。ニンニクくささの出所はこれらしい。食感はシナチクの一歩手前のような歯応えで、味はいい。ただ、ニンニクくさい、異様なほどに。
青菜 …… ニンニクくさい。一番さっぱりした味。ただの青菜で、龍のヒゲには見えない。
米 …… ニンニクくさい。ちょっとぱさぱさしていて旨味に欠ける。
漬け物 …… なんだろう、瓜か?
厚揚げ …… 八角が利いている。
メインの鶏腿肉 …… 八角大会。八角王。八角大魔神。肉は軟らかく、適度な噛み応えもあり、好感がもてる。もう少し八角を抑えれば文句なし。

ぱさついた米さえなんとかすれば、全体にはかなり旨い部類に入れていい。惜しむらくは、ニンニクが利き過ぎ。筍からじわじわと染み出したニンニク臭が海を越える間にほかの食材を冒し、弁当すべてをニンニクまみれにさせた模様だ。シュリンク包装を剥がす前から匂っていたし、剥がしたらパッケージにニンニク混じりの油がねっとりと染み込んでいたのだから、含まれていた量たるや尋常ではなかったのだろう。店頭で買ってすぐ食べたとしたら、その油を漏れなく体内に取り込むことになったわけなので、どっちがいいのかは微妙なところ。

■商品ラベル  奮起湖便當 五十週年紀念版
 熱量847大卞
 65元
 任2件+19元
 微波後請於2小時内食用完畢
 家用微波700W2分鐘

 (原文ママ。ただ「週=しんにょうの点が二つ」し「卞=上と下の合体」「請=青の下が月ではなく円」は日本の字で代用)

サービスキャンペーンなのか、弁当をもうひとつ欲しい人は19元で買えるようだ。
台湾元→日本円の為替レート
「700Wの家庭用電子レンジで2分間チンしたら、2時間以内に全部食べてね」とあるが、普通チンしたらすぐ食べるんちゃうんかなあ。わたいはチンせず食べたのだが。
いつか阿里山鉄道に乗る日が来たらオリジナルを食べてみよう。50年の伝統が、どのくらい再現されていたかこの目と舌でぜひ知りたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.16

エースをねらえ! 第1話

あらすじ: 西高に入った岡ひろみが(上戸彩)が、テニス高校デビューながら新任の宗方仁コーチ(内野聖陽)に選手として指名され、周囲のやっかみといじめに遭いながらも、男子テニス部の藤堂貴之(吉沢悠)になぜか気に入られつつ、選手としてのデビュー戦に負けたにもかかわらず代表から外されないとはどーゆーことよと不満爆発の音羽京子(金子さやか)に次回の試合出場資格を賭けた勝負を挑まれるけれどお蝶夫人(松本莉緒)にもらったラケットがないんだよねどうしようかね困ったね……。ちゃんとしたあらすじ

雑感:
・ラーメンを賭けてテニスをしているときの藤堂、尾崎勇(石垣祐磨)のやや現代的な雰囲気と、ひろみを自転車で送って去る藤堂の「じゃ失敬!」や、お蝶夫人にデートを申し込む尾崎の台詞回しに現れている古風だが原作に近い雰囲気との間にギャップがあるが、「じゃ失敬!」を今風のほかの台詞に変えなかったのはエライ。それでこそ藤堂だ。
・原作には強く出てこないひろみの両親。彼らが登場したとたんお茶の間劇場になったが、今後どうからむのか興味深い。五右衛門(黒猫)の出番を食うつもりではなかろうか。
・緑川蘭子(酒井彩菜)。試合を覗いていたあやつがそうだと思うが、まだまだインパクトが弱い。これからに期待。
・お蝶夫人はダメかと思っていたが、意外とハマっていてよ
・とにかく牧に尽きる。ポールでもなくて伸二でもなくて第1話の珠玉は愛川牧(森田彩華)。周りがいじめとシカトに走るなか、徹底してひろみの擁護に回り、藤堂がひろみだけを誘えば機嫌よく気を利かす。なんてできた奴。現在のところ、わたいイチオシ。
・あ、そうそう、岡ひろみ。この人、髪型変えないなあ(それ、岡ひろみのことちゃうやろ)。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

アニメに狙われた者

1月14日、水曜深夜。
1:30~2:00 十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲(テレビ東京:12ch)
2:28~2:58 ハングリーハート(フジテレビ:8ch)
2:58~3:28 R.O.D(フジテレビ:8ch)
3:28~3:58 GUNSLINGER GIRL(フジテレビ:8ch)

小学生だか中学生のころ、学校が終わって、クラブも適当にやって、寄り道もして、いったん家帰って荷物置いて外で遊んで、帰ってきて夕飯を食う前の夕方5時や6時台に、再放送アニメの帯放送が行なわれていた。曜日によっては本放映の特撮とアニメ(名古屋放送のガンダムとか)も流れる黄金タイムだった。

昨夜、「ロズウェル~星の恋人たち」の再放送を観終わったあと、つらつらメールの返事など書いて過ごしつつ、チャンネルをザッピングしていたら、「十兵衛ちゃん」の続編が流れているのに気が付いた。それを観終えてから、今朝録画された「テレビ中国語会話(再放送)」を“ながら”観し、続いて昨晩録った「攻殻機動隊」を観て、画面が放映中のテレビに戻ったら、なにやらサッカーアニメが終わるところだった。さあ、寝るかと思ったら、続いて「~香港」という台詞とともになにやら番組が始まった。なにが「香港」なのかが気になって初めて観たのが「R.O.D」だった。見終えてもなんだかよくわからんな、と思いつつ、さあ今度こそ寝るかと電気を消したら、女の子が大の大人を殺戮し始めた。なんだなんだと初めて観たのが「GUNSLINGER GIRL」だった。

仕事やバイトが終わって、人にでも適当に会って、飲みに行って、いったん家帰って荷物置いてコンビニ行って立ち読みして、帰ってきて風呂上がりにビールでも飲んで寝るか、という深夜2時や3時台に、アニメ番組が大量投下されている。

人がほっこりしているときを狙って、アニメというやつは忍び寄ってくるのだ。大人になってもアニメに狙われているのか、こっちからすり寄って行っているのか、あるいはそもそもまだ大人になっていないのか。

なんでもええんやけど、次の日ぃ眠たいがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.15

阿拉木汗、什麼様?

巷で売れっ子の『女子十二楽坊』。
最近出身地の大陸でも注目されてきたとか、
00ナンバーは13(サーティーン)までいたとか、
コンサートのチケットはあっという間に完売とか、
いろいろな話題が振りまかれている。
わたいもご多聞に漏れずCD(+DVD)を買っている口だが、購入にあたって最も強い動機付けになったのがファーストCDに入っている曲目、「阿拉木汗」だ。歌詞はこちら。要中国語フォント(簡体字)。

阿拉木汗(アラムハン)という美しい女性を歌った、新彊(ウイグル)の民謡で、王洛賓という人の作詞作曲だ。

今を去ること9年前の今頃、その夏に中国大陸を旅しようと志していたわたいは、ラジオ中国語講座を録音して聴いていた。たまたま1月17日未明に阪神淡路大地震が起こり、交通網が分断され、仕事場へ通うのに片道5時間くらいかかる日が長く続いたため、部屋のしっちゃかめっちゃかさと、通勤途上で目に入る光景へのやるせなさとは裏腹に、耳から入る中国語学習はいやに捗ったものである。

そのときの講座で紹介され、ちょくちょく流れていたのが「阿拉木汗」だった。

阿拉木汗什麼様? 身段不肥也不痩。
アラムハンってどんなんなん? 肥えてもおらんし痩せてもないで。

から始まって、やれ眉毛が三日月のようだ、柳腰だ、小さい唇は情が厚そうだ、あの眼がいいんだよ、眼がっ、と褒めまくるのである。二番は「アラムハン、どこ住んでんねん。トルファンの西306番地やて」と、まあどうでもいいといえばどうでもいいことを朗々と歌い上げる。
あらむはしぇんまやーあん、しぇんだぷふぇいえぃぷっそぉっ!

ご機嫌さんで歌いに歌う中国男子。
妙に明るい曲調、軟派以外の何者でもない歌詞、そしてなにより歌い手の飄々かつ朗々とした歌いっぷりに惚れた。
耳について離れなくなった。今でもサビは空で歌えるくらいの強烈な印象だ。

『女子十二楽坊』の演目に加えられているのを見て、大陸ではどうやらかなりメジャーな曲らしいと見直した次第。
あとで聞いたところによると、当時一緒に中国を旅した友人も、CDを買ったら「阿拉木汗」が入っていたので、おったまげた(死語)らしい。機会があればぜひ、ラジオ中国語会話版の「阿拉木汗」を聞いていただきたい。ええ歌や、ほんま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.14

大阪06、東京03

とある国の現地旅行手配会社としてガイドブックに掲載されている会社の市外局番は「06」で、シャルジャ首長国にある。
さらにこの現地手配会社の、日本での予約先として東京の会社名と電話番号が書いてある。その市外局番はもちろん「03」だ。その隣のページには、同じく日本での予約先として大阪の会社名と電話番号が書いてある。その市外局番は言うまでもなく「06」だ。

さて、とある読者が、ドバイの現地発着ツアーを買うために、「06」で始まるシャルジャ首長国の番号に電話をしようと思い立った。彼または彼女は、受話器を取ると、迷わず「06-xxx-xxxx」とダイヤルした。
不通だった。
彼または彼女は思った。
「このガイドブックは間違っている。誤植だ。大阪の局番はずいぶん前から4桁になっているのに、まだ3桁のままだ。情けない。いいとも、わたしが頭に“6”を付けてかけるから。なんて気の利くわたしだろう」
再び受話器を取ると、今度は「06-6xxx-xxxx」とダイヤルした。
繋がった。
「○○○社ですか。ドバイのツアーを申し込みたいのですが」
うちは××ですが
「失礼(ガチャン)……とことん間違ってるじゃないか。仕方がないなあ、じゃあ次の番号にかけるか。東京03の……」

電話をかけた読者は結局のところ目的を果たした。だから、これはとんだへちょいガイドブックだと思いこそすれ、クレームは言ってこられない。しかし、電話をかけられたほうはどうだろう。

“気の利く”読者が多ければ多いほど、降って湧いた災難のような間違い電話も多くかかってくる。そして、実際の話、日に何本もかかってくるほど“気の利く”人が多いのだった。

現地の電話番号であることが、そんなに気付かれにくいのだろうか。外国の旅行を案内する本である以上、掲載されている番号は、“とくに断りのない限り、現地の番号である”ことは、暗黙の了解ではなかったのだろうか。だからこそ、日本にある会社の番号には「日本での予約先」と付記されているのだ。

しかしそんな不文律は通用しない時代になった。先週かかってきた、違う国の番号について問い合わせはこうだった。

「クライストチャーチのインフォメーションセンターに電話をかけてもつながらないので、移転しているのではないか。新しい番号を教えていただきたい」

丁寧な口調の紳士であった。

「○○ページに掲載の、海外への電話のかけ方に沿ってお電話いただいてもかからないでしょうか。どのようなメッセージが流れていましたか?」
「“この電話は現在使われておりません”と」
「では、まだ海外まで回線が繋がっていないようですね」
これは海外なのですか?

ニュージーランドのクライストチャーチは、市外局番が「03」だった。東京のつもりでかけていらっしゃったのだ。
ただ救いだったのは、3桁の局番の頭に「3」を付加して「03-3xxx-xxxx」を試みていなかったことだ。二次災害は免れた。

わたし個人としては、よほどわかりにくい表示がされているならいざ知らず、現状のガイドブックを読んで現地と日本の電話番号の区別が付かないのはいかがなものかと思う。
しかし思い込みというものはこわいものだ。勝手な思い込みを誘発しないような記述を心がけるよう、作り手としてまだできることがあるのではないか。また、そのような記述が編み出されなければ、第二、第三の“気の利く人”が現れることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オランウータンvsオラウータン

居酒屋でぷっすまが流れていた。「新記憶力絵心クイズ」で、オランウータンの絵を記憶に頼って描きなさいというお題が出たところ、一緒にいた同僚が「オランウータンなんだ。オラウータンだと思ってました」と言った。

20代も半ばにもなってオラウータンなんて言うてるやつ、あんただけや。

と、そこそこ齢を重ねた男たちは思ったわけだが、そのオラウータン派がgoogleってみたら、オラウータンが約4,630件もヒットするではないか。

オラウータン

あほかいな。「Orang-utan」の「~ng~」の立場はどうなる。そこでオランウータン派がgoogleってみると、オランウータンは約18,400件。ええっ、もっと差がつくと思ったら、結構いい勝負やん。

オランウータン

20代半ばのオラウータン派と同じことを、ここの方が言っている。一言一句、まさに同じだ。

オランウータン男、英字表記すると“orangutan”。オラ“ン”ウータンなんだな。オラウータンだと思い込んでいたよ・・・。

なんだかだんだん自信を失ってきた。オランウータンやんな、そうやんな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アオシマ宇宙パトロール銀河隊

1967年(昭和42年)4月発行の少年キング(少年画報社)の表3に掲載された、アオシマ文化教材社の広告より。

aoshima.jpg

「水を切り宇宙を飛ぶ」

池や水たまりや湯船で遊ぶのは当時の主流だった。しかし水を切るのと宇宙を飛ぶのを同列に扱うのはどうだろう。

thunderbird1.jpg

■SF月世界パトロールカー サンダーバード1型

レーザーミサイル(2発)発射

「レーザー」か「ミサイル」かどっちなんだ。

thunderspace.jpg

■サンダースペース

SF宇宙警察銀河隊《空陸水両用》
空:空中ケーブル(糸を通して)にて走る!
陸:自動変向装置にて走る(怪獣撃滅破壊砲)搭載(2発)発射できる!
水:水上を走る!

「空陸水両用」って、対象が3つあるものを両用とは言わん。「怪獣撃滅破壊砲」ってなんだ。

thundermachine.jpg

■宇宙警察銀河隊サンダーマシン

(銀河系大怪獣撃滅破壊砲装備)
◎宇宙破壊砲(旋回上下、自由に動く)
◎レバーの操作でミサイル(2発)発射できる

これも「銀河系大怪獣撃滅破壊砲」か。略して「宇宙破壊砲」……おいおい、破壊する相手は怪獣なのか宇宙なのかどっちなんだ。

thunderpatrol.jpg

■宇宙警察銀河隊サンダーパトロール

リモコンボックスから宇宙怪獣破壊砲(ミサイル2発)発射できます

リモコンボックスから撃ってどうする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.13

天下一品、通販の箱

Web屋台から通販で天一を買うと、こんな箱に入って届けられる。

040112ten1-01.jpg

結構立派な箱で、作りもしっかりしている。蓋を開けると、こんな様子で、左にこってりスープ、右に麺が6食分収められている。こってりスープの上に並べてあるのは左から、にんにくみそ、こってり用しょうゆダレ、辛しみそ。

040112ten1-04.JPG

にんにくみそと辛しみそは2食分が1パッケージになっているので、1食でうっかり全部使うと4食めから入れるもんがなくなる。
冷蔵保存でおよそ9日間もつそうだ。

ちなみに以前は12食セットも売られていた。当然箱の厚みは倍である。

040112ten1-02.jpg

この箱がDVDを収めるのちょうどいい。トールサイズのパッケージが15本入る。今回もこの箱が欲しかったのだが、残念ながらもう売られてないようだ。無念。

040112ten1-03.JPGピンぼけで申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.12

天下一品、ラーメン鉢の種類

■古いバージョン
 以前使われていたが、最近あんまり見ない鉢。内側に引かれた線はスープの基準線で、ここまで注ぐとちょうど300ccになる。300ccは並一人前の量で、お持ち帰りのスープと同量。

040112ten1-08.JPG

■現行バージョン
 今食べに行くとたいていこの鉢で出てくる。「明日もお待ちしてます。」と少々舌足らずに再訪を促す文句が刷り込まれている。せこい店に入ると、最初の一口をすすろうと麺をつまんで持ち上げただけで、この文句が顔を出すことがある(例:天下一品 歌舞伎町店)。まだ食うとらん、ちうねん

040112ten1-07.JPG

■販売用バージョン
 岐阜県で天下一品をフランチャイズ展開されている岐阜三同株式会社さんのウェブサイトから購入(※リンク先消失)。今サイトを見てみると、通販はすべて本家のWeb屋台にリンクされているようだが、数年前は自社通販でさまざまな天一グッズを販売していた。よく見ると大垣店の経営も手放されたようだ(当時は大垣、岐阜藪田、岐阜正木の3店舗を運営)。大垣店では店頭販売もしていたそうだから、グッズ類の在庫はどこへ行ってしまったのだろう。
 
040112ten1-09.JPG

鉢の外側のデザインもそれぞれに違う。左から、古い、現行、販売用。

040112ten1-14.jpg

これらの鉢は当家の主力食器で、あらゆるおかずが天一の鉢で供される。もうひとつ、どんたくや(※ここもリンク先消失)三重県桑名店で1998年3月24日に頂戴した丼も今だに現役だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品、ラーメン鉢をゲットせよ

天下一品のWeb屋台で今、ラーメン鉢付きのセットが売られている。今月いっぱいの限定販売らしいので、ラーメン鉢を手に入れて、自宅で天一気分を味わいたい向きには千載一遇のチャンスだ。

1個付きのセットを買うとこれが送られてくる。

040112ten1-05.JPG

箱の厚みが足りないようで、浮いているのがご愛敬。

040112ten1-06.JPG

中に入っているのはこのバージョン。ラーメン鉢にはほかのバージョンもある。それはまた後ほど。

040112ten1-07.JPG

ちなみに、鉢だけ5つのセットもあるが、これは4000円でひとつあたり800円。しかしラーメンと一緒に買うと500円なので、お得だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.11

ハクビシン受難

SARSの運び屋のように言われ、じゃんじゃか殺されているそうだ。
しかしあれだ、昨シーズンのSARSのときから、ハクビシンを食べてSARSになったんじゃないかと噂されていたのに、まだ食ってる奴がいるのだ。そんなに旨いのか、ハクビシン。フグみたいなもので、危険を冒してでも食べたいくらい魅力的なのだろうか。それとも危険だと知らされていないのか、知らされていても信じていないのか。なんでもいいが、脇が甘いぞ、広州の同士。
4人で昼飯を食べながらそんな話になって、それはそれで済んだのだが、夕方にその内のひとりがこんなのを送ってきたために残り3人の検索魂に火が着いた。

ハクビシンそのものは日本にもいる。井の頭自然文化園のニュース(2003年6月13日)では

 日本にもハクビシンやタヌキが生息しています。地方によっては食用にもされているようですが、いままで日本でハクビシンやタヌキに接触してSARSに感染した事実はありません。

日本人も食べているらしい。しれっと書かれているが、じゃあ、どこなのよその土地は……と検索し直すとここが出てきた。新規採用職員の辞令交付式での高知県知事挨拶(2002年4月1日)
 もう、この時期ですから、肉は冷凍のお肉ですけれども、シカのタタキだとか、イノシシのスペアリブだとか、ハクビシンのスキヤキだとか、イノシシ汁だとか、またイモの田楽だとか、普通では食べられない物をお腹一杯いただきました。

食うとるがな、橋本龍太郎ハン。

食う食うって、どうやって食うのだ。答えは「趣味友遊」にあった。
中華風野菜炒めハクビシン入り

なかなかいけまーす!
味わい深い味です。独特の香りがありますが、臭いってわけではありません。肉は歯ごたえのある柔らかさってかんじかな。昔、TVでやってたから真似してみたけど美味しかったです。

バーベキュードハクビシン
うまいぞ~!
ハクビシン肉の本来の味がわかると思ってバーベキューにしてみました。独特の香りがしますね~。臭いわけではないです。牛や豚もそれぞれの香りがありますが、それのハクビシン版です。肉質はモモ部分だからか筋肉質ですね。味は鴨みたいな、野鳥的な味がしました(どんな味だ!?)。

食うとるがな、自分で捌いて(解体が苦手な人は注意)

うわー。調理の途中から見たらなんともないけど、解体から見るとちょっと慣れないな。魚なら平気なんだがな~。

で、この人はお食事の2週間後に新聞でハクビシンに容疑がかかっている記事を読んで考察を述べている。

たしか感染した人のうち、死ぬ人より直る人のほうが多いらしいし。
感染者のうち90%は回復してるんだっけ?

確かに全員が死ぬ訳ではない。昨シーズンに罹ったけれど治り、現在保菌者になっている人も大勢いるだろう。
どうなるんでしょうな、SARS騒ぎ。今度盛り上がったら、わたいは職業を失うかも、だ。だから衛生観念を改めてしっかりしてくれよ、中国の同士! 請多多関照!

検索に燃えた男たち(K林氏、O山田氏、M田氏)にも非常感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上波、ロスト・ワールド

今地上波(テレビ朝日)で映画「ロスト・ワールド」を放映している。
吹き替えの声優に聞き覚えがあったのでメモっておく。

主人公のおっさん(「ザ・フライ」のブランドルを演っていたジェフ・ゴールドブラム)……大塚芳忠氏
恐竜の密漁に来た禿のおっさん……麦人氏

目をつぶるとTNGを彷彿とさせられる。怒りっぽいデイタと偉そうなピカードの競演だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.10

完全版「ストップ!! ひばりくん!」

江口寿史が週刊少年ジャンプに連載していた「ストップ!!ひばりくん!」の完全版が文庫(全2巻)で出るんだそうだ。
完全版といっても、白いワニが来たり大名行列が歩いたりして連載途中で放り出された作品が、完結したわけではない。ただ、連載時の原稿全部を掲載する、というハナシ。ジャンプコミックスは確か3巻まで出ていて、わたいも買っていたが、4巻めにまとめるほど原稿が溜まらないうちに連載が止まってしまったのだった。

ホーム社漫画文庫 ストップ!! ひばりくん!(1) ISBN:4834272893
ホーム社漫画文庫 ストップ!! ひばりくん!(2) ISBN:4834272907

発行:ホーム社、発売:集英社 それぞれ648円+税。
2004年1月16日発行予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エースをねらえ!

山本鈴美香の「エースをねらえ!」を実写でやるのはいいが、お蝶夫人を誰が演るかには興味があった。「ガラスの仮面」が実写化されたときに姫川亜弓を演った松本恵はんのようなことのないように、と思っていたら、その松本はんが演じるというではないか。この手のキャラ専任なのか、松本はん。
配役の理由はこれ

実際は「イメージは叶恭子あたりだが、高校生役では…。難航の末にテレ朝ドラマ『ガラスの仮面』でいじめ役をやり好評だった松本が決まったようです」(テレビ雑誌記者)。

姫川亜弓“いじめ役”ちゃうやろ
さて、おそらく大勢の意見だろうが、宗方コーチはココリコ田中に一票。
こちらの2003.12.24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.09

アメリカ牛肉漂流記

今食べとかないと、あの味に戻るのはずいぶん先になりそうな気がして、帰宅途中にある吉野屋へ足を運んだ。吉野屋に行くのは前回のBSE騒ぎ以来だ。

あれ……22時で閉まってる

アメリカ牛肉の在庫逼迫っぷりは相当なものらしい。

そのアメリカ牛肉、BSE発生前に出荷されていた分は困ったことになっているらしい。

 【米牛肉は漂流】
 BSE発生でもっとも頭の痛いのは米国だが、日本などが輸入停止処置にしたため、新たな問題も浮上した。
 昨年12月23日に発覚して以降、日本や韓国向けの牛肉4万6200トン(3億ドル=約320億円)が、コンテナ船に荷積みされたまま、洋上で漂流しているのだ。
 輸入停止処置で、陸揚げ不可能となり、他国と交渉しても、“もらい手”がないという。食料援助に回す案も浮上したが、開発途上国は冷蔵設備が不備で不可能。最終的には母国に戻り、廃棄処分の運命となりそうだ。
 太字は筆者

「冷蔵設備が不備で不可能」って、あんた(笑)。そういう問題か?
開発途上国に充分な冷蔵設備があったら、BSEを恐れて誰も引き取らない肉を食わせてしまうわけだ。
まあ、洋上をさまよっている肉も、今吉野家が在庫で持ってる肉も、怪しさ加減は倍も変わらないのだから、いいといえばいいんだろうが、倫理的にどうよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

栄光のカーク船長(ハヤカワSF)

発売予定のメモ。

新宇宙大作戦 栄光のカーク船長(上) ISBN:4150114706
新宇宙大作戦 栄光のカーク船長(下) ISBN:4150114692

早川書房 それぞれ680円+税 著:ウィリアム・シャトナー 訳:斉藤伯好
2004年2月10日発行予定

今回もまた、無敵で不死身のカークが、宇宙狭しと大暴れに違いない。

※ ISBNと値段に変更あり。2/7~8のコメント参照

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.01.08

開け、大気浴

Open Airbath
大気浴を開きなさい。

AIRBATH.JPG

Open-air bath
露天風呂。

ネイティブな方はどない思わはるんでしょうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば、アニタ・ムイ

正月早々あれだが、年末の30日、百變天后のアニタ・ムイ(梅艶芳)が40歳の若さで亡くなられた。ほとんど同い年だったのか。歳がそれほどいってなくて元気な人ほど癌の進行は早いというが、自ら癌を公表してからわずか3ヵ月だ。ほんとうに早い。
ジャッキー・チェン(成龍)と競演していた「酔拳2」の母親役が、わたしが観た最後の“動くアニタ・ムイ”になってしまった。
人間だからいつか死ぬわけだが、急に病気で亡くなるのは悔いが残るだろうなあ。

アニタ・ムイで思い出すのは、上海は南京路に面した百貨店の最上階にあるフードコート「八元で満腹」と宣伝文句が書かれた店だ。
そこはいわゆるクーポン食堂で、事前にクーポンを買って、好きなだけ食事とクーポンを交換し、クーポンが余れば換金して返してもらえる。
友人とふたりで初めて上海に行ったとき、ふたりともクーポン食堂の仕組みを知らなかった。入口のおねーさんが一生懸命説明してくれるのだが、早口な上にどうやら上海語らしく、聞いても聞いても聞き取れない。こっちの拙い北京語も通じているのかいないのか、ひとこと言うと十倍になって返ってくる。やがて説明に疲れたか、一向に通じないので痺れを切らしたか、ひとり20元をふんだくって、40元分のクーポンをくれた。
余ったら換金できると知らない我々は、全部使い切った。
「八元で満腹」だっつってんのに、「二〇元」食ったのだから満腹もいいところだ。
しかもそのフードコートは、食でハズさなかった中国で唯一のハズレ。
そこの早口なおねーさんが、アニタ・ムイそっくりだった。
以来、アニタ・ムイと「八元で満腹」がダブってしまっている。こんなところで亡くなられては、一生ダブったままだ。
追悼の言葉に代えようにも、これでは代わらないが、それを承知で追悼の言葉に代えたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.07

よいお年を!/謹賀新年

年末年始のため、多分しばらく更新が止まります。
開設から短い間に、何度も足を運んでくださいましてありがとうございました。
年が明けましても、引き続きよろしゅうお願い申し上げます。

| | コメント (1)

2004.01.04

蘇れ蘇れ

1月1日の夜、ぷちぷちとメールを打っていたら、突然200LXが不審な 挙動を。動かしていないのにカーソルがどんどん動き、打ったつもりの ない文字がばんばん入力されていく。これが噂の自動書記か。 音声認識入力か。いや、わたしは黙って打っているのだから思考認識入力 かも。すごいぞ、200LX。
しかしそれは大リーグボール3号を投げ続ける飛雄馬のような、青白い炎を燃やして いる姿だったのだ。
フリーズ。再起動。起動ファイル読み込み失敗。
そしてついに来た、破滅の音
ピーーーーーー。
甲高い音で叫ばれる断末魔。暗転する液晶。

しばらくしてようやく立ち上がった200LXは、キー入力をずっとバッファに 溜め続けたまま放さないらしく、コマンドラインに同じ文字列を ひたすら繰り返し表示し続ける。

>C:\_DAT\
>C:\_DAT\A6 ←「A:」を入力しドライブ変更。 シフトキーが効かないうえに、「5」のキーを打っているのに入ったのは「6」
ここで「リターン」

>C:\_DAT\A6 ←リターンしたのに、コマンドラインには 「A6」が自動的に入力される
ここで「前削除」「前削除」「CD\」

>C:\_DAT\A6CD\ ←前削除後すぐにまた「A」「6」が 入り、そこに続けて「CD\」が。ここでリターンすると……
>C:\_DAT\A6CD\ ←自動的に「A6CD\」が入力される。 以下繰り返し。

これではただの“よいよい”だ。もはや第一線はおろか、 草野球でも通用しないその左腕に涙を禁じ得ない。
十字架を背負った200LXは、メインの単三電池2本とバックアップのボタン電池を抜かれ 、ひっそりと我々の前から消え去ったのだ。

それから3日(短っ)。

再びグラウンドに姿を現わした200LXは、“よいよい”の症状を見せることもなく、 ノーコンながら快速球を披露したではないか。一軍に再登録され、 こうして最前線に復帰した200LX。いつまた酷使に耐え切れず沈む日が来るやも 知れないが、それまで“右腕”として活躍してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.01

行け行けサンテレビ

独立U局の雄、サンテレビ。阪神タイガースの試合は日付が変わろうとも 終了まで必ず流すサンテレビ。他局が正月特番を垂れ流すなか、 元旦の朝10時からお送りするのは「がんばれ!!タブチくん!!激闘ペナントレース( 1980年)」!

正月関係ないやん!

しかし、1月2日は夕方6時のゴールデンタイムに 「スタートレック3 ミスター・スポックを探せ!」を、3日深夜に 「スタートレック4 故郷への長い道」を放映するので

許す!

ただ、出演者欄を略して「Wシャトナー」とだけ書くのは やめてくれ。

漫才師みたい!

しかもシャトナーふたり!

見たい気もする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましてモブログ

新年好!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
ココログを見られないところから、新年のお祝いでした。

文字化け対策でタイトルを1バイト文字(Moblog 0401.01: Xnnian Hao ! )にして送ってみたら、
Command died with status 100: " Command output: I can't find a blog named 'Moblog 0401.01'
とはねられました。まだまだ謎が多い。なので、タイトルは文字化け覚悟で 2バイト文字。化けてたらすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »