« 現存する兵器の在処 | トップページ | HP200LXでの投稿テスト »

2003.12.28

HP200LX(KTX)+321S、モブログできず

帰省中にもココログを更新できたらいいなあ、更新するネタがあるかどうかは別にして、と思い、モブログ設定を行なった。
が、しかし。
わたしの携帯端末環境では、モブログできないことがわかった。
モブログで認証に使われる“送信側のメールアドレス”は全部小文字でないとダメらしい。設定画面で大文字を入れても強制的に小文字に変換され、保存される。
パソコン通信環境から送るメールは逆に、ID部分が大文字だ。システムの都合でそうなっている。だからわたしのID「ZXH-----」がひっかかって、記事を投稿してもサーバ認証を通らず、跳ね返されてしまうのだ。
アット・ニフティのサポートの方にも確認したが、そういう仕様で、今のところ修正する予定はないそうだ。
素早く丁寧なサポートからの回答には感謝している。だが同じ会社のサービスで(InfoWebとNifty-Serveがくっついたという過去の事情があるとはいえ)、パソ通という既存のシステムを否定するようなサービスが提供されているのは残念だ。
もっとも、今時DOSの通信端末でパソコン通信のメールボックスをメインに使っているほうが異端なのかもしれない。
でも携帯電話は持つつもりないしなあ。ましてモブログためには決して。
数年ぶりにPOST/LXWWW/LX)起動して試してみよう……。

|

« 現存する兵器の在処 | トップページ | HP200LXでの投稿テスト »

コメント

ネームアドレスの設定をすると、パソコン通信環境から全て小文字のメールアドレスで送信することができますぜ。

GO EMAIL→3.電子メールの便利な機能→2.ネームアドレス登録/参照

但し、ネームアドレスは登録すると変更することができませんのでご注意を。送信メールアドレスとして、IDを使うかネームアドレスを使うかは選択できます。

投稿: 椎名まお | 2003.12.28 18:07

椎名まおさん、ありがとうございます。
早速ネームアドレスを取得して試してみました。結果は……
・インターウェイから→投稿できる
・TP370C+PC-DOS7.0+WTERM→投稿できる
・HP200LX+MS-DOS5.0+KTX→投稿できない(あらま!?)

なぜだか、肝心のHP200LXから送信するメールだけが、かたくなに「ZXH-----@nifty.ne.jp」で送信している模様。
ネームアドレスは「使用する」の設定になっているのと、パソコン通信専用マシン(TP370C)からはネームアドレスで送信できているので、KTX側の設定を疑わざるを得ないのですが、どこをひっくり返しても、触るところが見あたらんのですなあ。
もうちょっと足掻いてみます。
貴重なアドバイスありがとうございました。おかげさまで大きく前進しています。

投稿: ANCHOR | 2003.12.28 23:48

送信する時に、MAIL(GO MAIL)ではなくGO NEWMAILを使用しないといけないカモ。KTXでマクロを使用している場合は、その辺りをチェックしてみてくださいまし。

投稿: 椎名まお | 2003.12.29 00:25

それでした!
KTXマクロのそれらしいところを書き換えてコンパイルし直し、いろいろ試したところ、跳ねられずに送れるようになりました。ありがとうございます。
さらにフォーラムを漁ったところ、先人の知恵の固まりを見つけましたので、これから熟読します。
とりあえず、出先から投稿できそうです。嬉しいなあ。

投稿: ANCHOR | 2003.12.29 03:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP200LX(KTX)+321S、モブログできず:

« 現存する兵器の在処 | トップページ | HP200LXでの投稿テスト »