« HP200LX(KTX)+321S、モブログできず | トップページ | あけましてモブログ »

2003.12.29

HP200LXでの投稿テスト

DOSで動く通信ソフトで送るメールには40文字制限があり、 40文字を超える行があるとエラーが出て送信できない。 だから原稿を作る時に、自分で意識して改行を入れる。 ココログにこうしてアップされたものを各個人の環境で見たときに、 妙なところで改行されてしまうこともあるだろう。 それを気にしながら、適当なところ(60カラム)までで改行を 入れている。この「ホらデッキ」ではどの程度の文字数が適正なのか、 以下テスト。

30文字
123456789012345678901234567890
31文字
1234567890123456789012345678901
32文字
12345678901234567890123456789012
33文字
123456789012345678901234567890123
34文字
1234567890123456789012345678901234
35文字
12345678901234567890123456789012345
36文字
123456789012345678901234567890123456
37文字
1234567890123456789012345678901234567
38文字
12345678901234567890123456789012345678
39文字
123456789012345678901234567890123456789

|

« HP200LX(KTX)+321S、モブログできず | トップページ | あけましてモブログ »

コメント

ははぁん。なるほど。やっぱりただ改行しただけでは認識されず、タグで制御するんやなあ。
タイトルの2バイト文字が化ける(今は直してあります)のはコードが違うんかなあ。なんで本文はOKでタイトルはあかんねやろ。
まだまだ不思議なこと多いなあ。

投稿: ANCHOR | 2003.12.29 04:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP200LXでの投稿テスト:

« HP200LX(KTX)+321S、モブログできず | トップページ | あけましてモブログ »