« 1999年12月 | トップページ | 2000年6月 »

2000.03.16

ダン・マディスン大統領、再び

合衆国のST公式ファンクラブ通販に、久しぶりの発注をかけた。これも円が強いところでそこそこ安定していてくれるおかげだ。ありがとう、円。
新規入会や会期更新手続きはのんびりしたOFCだが、相変わらず通販にはすばやく反応するようで、注文を入れてから10日も経たないうちに第一弾が届いた。
8アイテム注文して3アイテムしか在庫がないという事態には失望したが、まあよいとしよう。安く済んだからだ。
届いた3アイテムのなかにCCGのファースト・コンタクト強化版4つが入っていたのもよいとしよう。あからさまに売れ残っていることがわかってしまったとはいえ、バーゲン価格で入手できたからだ。
しかし、4種類ある箱のうち「できればガウロンの箱をより多く」とわざわざ注文書に書き添えたにもかかわらず、希望のガウロンは一つしか入っていなかった。だがそれもよいとしよう。入っていただけマシだからだ。
とはいえそれなら4種類あるEFCを素直に4種類入れて送ってくれればよいではないか。なぜだ。なぜ「トモロク」が2つなのだ。「トモロク」は、いらない。
まさか、「トモロク」と「ガウロン」を取り違えたなどということはあるまいな。
いや、まさかな。公式FCともあろうものがそんな失態を。有り得ないことだ。そうではないに決まっている。そうじゃないよな、ダン・マディスン大統領。そうじゃないと言ってくれ、ダン! 言え! なぜ黙っている。言わないか、ダン! そのにやにや笑いを今すぐやめろ、ダン! ダーーーーンッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1999年12月 | トップページ | 2000年6月 »