« 1999年4月 | トップページ | 1999年6月 »

1999.05.13

ポスト社員食堂

仕事場が移転したため、社食チーフのお勧め料理を食べられなくなって久しい。
社食との縁が切れたため、食券配布も打ち切られた。食券がどうなるのかについては移転前から様々な憶測が飛び交ったものだ。今度入ったビルはサンヨー食品のビルであるため、サッポロ一番が現物支給されるのではないかというまことしやかな噂。それならば私はカップスターではなく袋麺の塩ラーメンがいい、といった気の早い要望を述べる者もいた。
また、ビルの1階で営業しているアンナ・ミラーズなる店。江口寿史の漫画でしか知らなかったこの店を初めて見るわたしだが、この店が社食待遇となってここで通用する食券が発行されるという噂。
それだけなら喜ばしいが、元のビルの社食のおばちゃんが勤務することになるだろうという気の重い予測を述べる者もいた。
結局、食券に変わって新たに導入されたのは“ヴァウチャー・システム”。給与明細と共に配布されるチケットを、契約飲食店で額面なんぼの金券として使うシステムだ。提供する会社の名はバークレイ。神経質で気は弱いが有能なエンジニアのような印象を持つのは社内でもわたしだけのようだが、ともかく問題は社名ではなく、最も近くて便利なアンナ・ミラーズで通用しないという点だ。
今日もまた、ヴァウチャーが使える店を探してさまよう弊社社員の姿がビルの周囲に散見されるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1999年4月 | トップページ | 1999年6月 »