« 1998年3月 | トップページ | 1998年5月 »

1998.04.01

続々・ダン・マディスン大統領

来た。やっと来た。遂にきた。とうとう来た。いや、いくら春とはいえわたしの頭に来たわけでも、ましてや迷惑な踊りを踊る半裸体のオヤジがキタわけでもない。宇宙連邦の偉大なる統治者、かのダン・マディスン大統領が、とうとう広い宇宙をスキャンしてわたしの居場所を特定することに成功したらしい。そう、"STAR TREK: COMMUNICATOR" が到着したのだ。冊子を開くとエイプリルフールと大きく朱書きされているんじゃないかとどきどきしたが、どうやら大丈夫のようだ。ちゃんと表紙にもなっている7 of 9の記事が掲載されている。この手の郵便物が海を渡るのにかかる日数を勘案すると、おそらく前回の「督促状」到着日よりも前に投函されていたのだろう。疑ってすまなかった、ダン(連れかい)。流石に「購読中止は非論理的です」とばかりに引き止めるだけあって、久しぶりに眺める内容は充実している。TOSに出演したあの子役は今!という企画記事では、可愛かった少年少女の末路というか現在の元気な姿が取材されていた。中でもコーボマイトにびびって逃げたことで一躍有名になったベイロックを演じた彼は、そのまんまだ。さて、宛て名ラベルによれば次の更新は6号後に訪れる。次回の更新こそスムーズに行くかどうか今から不安でたまらず、冷や汗で背中がびっしょりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1998年3月 | トップページ | 1998年5月 »