« ダン・マディスン大統領 | トップページ | 関西テレビでDS9視聴 »

1998.01.04

SCSI機器のコネクタという奴

あけましておめでたいところではあるが、今日はMacintoshの周辺機器を増設してみよう。
現在使用中のハードディスクにはほとんどアプリしか入れていないのだが、先般「Photshop4.0J」をインストールしようとしたら「フッ、ディスクの空きが足りないな」と言われてしまったので、急遽2GBのHDDを投入してぐうの音も出ないようにしてやるのだ。本体~HDD~MO~スキャナと繋がっている周辺機器の本体~HDDの間に新しいHDDを挟む計画だ。
毎度思うことだが、付属のSCSIケーブルが本体と自分の接続しか考えてないのは止むを得まい。しかし、どうしてこう、SCSI機器のコネクタという奴はどいつもこいつも形が違うんだ? こっちはフル50ピンでこっちはD-Sub50ピン、さらにこれはD-Subハーフ50ピンで、いやハーフピッチ50ピンか? どうでもいいが、手持ちのケーブルですんなり繋がったことがないではないか。
今日の機器もご多聞に漏れず、後一歩のところでコネクタ形状が合わず、繋がらなかった。
あれ? おいおい、どっちもI..O.DATAの商品か? なぜ同一メーカーのくせに採用するコネクタが違う。統一しろ、統一。

|

« ダン・マディスン大統領 | トップページ | 関西テレビでDS9視聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6416/37433

この記事へのトラックバック一覧です: SCSI機器のコネクタという奴:

« ダン・マディスン大統領 | トップページ | 関西テレビでDS9視聴 »