2014.03.26

2014年のMotoGPカレンダー

いつもうかうかしているわたいが今年も順調にうかうかしていたところ、まだ都内まで桜前線が北上しないうちから2014シーズンが始まっていた。

2013年は、Moto2クラスで圧倒的な速さを見せていたマルク・マルケスが、上がってきていきなりフレディさんの持っていたレコードをはじめとしてあれもこれも更新しまくり、予選でコケて骨折って手術してそのまま決勝に出て表彰台に立っちゃう鬼神ロレンソなどライバルを振り切って、結局シーズンチャンピオンになるという快挙を成し遂げた。

その勢いのまま、開幕戦カタールで激戦の末優勝。激戦の相手を務めたロッシは、長年連れ添ったメカニックを解雇して新体制を組む背水の陣の下、高い競争力を発揮。レギュレーション改定で各チームの戦闘力が昨シーズンより均されている気配の今シーズンは、ワークスもサテライトも入り乱れた混戦が全レースで期待できそうだ。

2014 WGP カレンダー
Round 01  3/23 カタール:ロサイル
Round 02  4/13 アメリカ:オースティン
Round 03  4/27 アルゼンチン:アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンド
Round 04  5/ 4 スペイン:へレス
Round 05  5/18 フランス:ル・マン
Round 06  6/ 1 イタリア:ムジェロ
Round 07  6/15 スペイン:カタルーニャ
Round 08  6/28 オランダ:アッセン
Round 09  7/13 ドイツ:ザクセンリンク
Round 10  8/10 アメリカ:インディアナポリス
Round 11  8/17 チェコ:ブルノ
Round 12  8/31 イギリス:シルバーストーン
Round 13  9/14 サン・マリノ&リビエラ・ディ・リミニ:ミサノ
Round 14  9/28 スペイン:モーターランド・アラゴン
Round 15 10/12 日本:ツインリンクもてぎ
Round 16 10/19 オーストラリア:フィリップアイランド
Round 17 10/26 マレーシア:セパン
Round 18 11/ 9 スペイン:バレンシア
決勝=土曜日
元ネタ:motogp.com

初開催は第3戦アルゼンチンのアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンド Autodromo Termas de Rio Hondo。安全性確保の面から2013年開催は見送られ、満を持して今シーズンの開催となった。ここの代わりにラグナセカが落ち、アメリカは再び2回開催に。

もてぎでの日本GP開催日はマレーシアのセパンと入れ替わりで、ラス前からまた10月上旬に移動。早くも予定の重なっているのが露見し、今年も金、土の予選日には行けなさそうだ。無念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

2014年(平成26年)お年玉年賀はがき

昨日1月20日は、毎年恒例、年賀はがきのお年玉抽選日だった。

言われて気付いてジャジャジャジャーン!

では例年のごとくいただいた賀状を調べてみよう。

<平成26年用お年玉付>年賀はがき・年賀切手(くじ付) お年玉賞品 当せん番号発表

当たり判定はいつものとおり「大当たり」 by 株式会社イースト
黙って下二桁を入れれば当たっていそうなのかいそうにもないのか教えてくれる。

まずは仕事場の賀状から。

入力:45   当り:1   当りかも:0

いきなり3等に当選!

3等!? 2桁入力しただけで3等確定ってどういうことなのか。

なんとお年玉切手シートが4等景品から3等に格上げされているではないか!

1等も必要な桁が6桁から5桁に減って当選本数が増え、その景品は文明の象徴たる電化製品から現ナマに。だがしかし額は1万円という今どきこまっしゃくれた小学生なら舌打ちしそうな“お年玉”にダウングレードされている。夢のなさとせちがらさと言ったら平成始まって以来だ。

そんなことはともかく3等お年玉切手シート、ありがとう!

続いて家の賀状。

入力:87   当り:0   当りかも:1

全滅!

さあ、みなさんも早々に確認して、忘れないうちに交換しよう!

わたいはもう交換したぞ!

20140121

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.12.31

よいお年を

あっ


という間に師走だ。年末だ。大晦日だ。

2013年は公私ともにいろいろあったがいろいろあり過ぎてまとまらず今日に至った。

取り急ぎご報告できるのは、しばしば越年する年賀状を29日中に投函したことだ。これは近年稀に見る画期的な事象だが、どのくらい稀かを紐解くことは割愛させていただきたい。

ではみなさん、よいお年を!
2014年も長寿と繁栄を。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

«甦るヴァルカンの体術