2016.07.29

ミッシングリンクの促進

ここしばらくはいろいろと50周年だ。50年前には画期的な作品が東西で続出しそれぞれに息が長いなと思う反面、それを食い潰していくのは小原庄助さんみたいだなとも思う。

スタートレックもチーム50周年の一員で、今回もまたくるみを変えて食い潰していくスタイルの商品が続々と発売されている。

そのうちの目玉のひとつが『宇宙大作戦(TOS)』TV全話と映画全6本プラスおまけ映像をBlu-rayでまとめてお届けしますという『Star Trek 50th Anniversary TV and Movie Collection』だ。

本国アメリカ合衆国では2016年9月6日の発売予定。本国放映からちょうど50周年にあたる9月8日より2日早く設定している理由はよくわからないが、記念日当日には全国津々浦々のお客様のお手元に満遍なく届いていてみなさんで一斉にご覧になれる状況作りを考えたのかもしれない。

日本では、これに遅れること22日、同年9月28日に発売される模様。ローカライズに時間がかかるのか、別に日本の初放映日とは関係ないから気にしてないのか、いずれにせよ映画『STAR TREK BEYOND』の劇場公開3ヵ月遅れよりはマシだ。

この手の過去発売作品のおまとめ系は、まだ持っていない人に「全部入りでお安いですから」と猫なで声で売りつけるのはもちろん、くるみを改めて目先を変え、ちょっと今まで入ってなかったおまけを添えることで既に持っている人にも「あんたまた買いなさいよ。少しでも違えば欲しいんでしょ」とプレッシャーをかけて毟り取るという戦略で成り立っている。

したがって、いかに「お得」で「今までとは違う」のアピールで心を打てるかどうかが、たかが数の知れている小さな小さな市場から何度も刈り取り何度も収穫を達せられるかの分かれ目になる。

それぞれの仕様は次のとおり。

【本国版】
形式:AC-3, Box set, Dolby, DTS Surround Sound, Dubbed, Subtitled, Widescreen
言語:English
吹替:French, German, Italian, Spanish
字幕:Dutch, English, French, German, Italian, Portuguese, Spanish
リージョンコード:Region A/1
ディスク枚数:30
予価:US$208.99 ※1 ※2
amazon.com:商品ページ
20160729a

【日本版】
形式:Color, Limited Edition, Widescreen
言語:英語
吹替:日本語
字幕:日本語、 英語
リージョンコード:リージョンA
ディスク枚数:27
予価:24,095円 ※1
amazon.co.jp:商品ページ

20160729b

※1 いずれの予価も2016/07/29現在
※2 US$160を切る販売店も存在する


日本版では音声の仕様に触れられておらず、Blu-rayのくせに収録言語が著しく少ないようだが、それはおくとして――ディスク枚数の差はなんなのか。

本国版「30」に対し日本版「27」。

既存のBlu-rayは『宇宙大作戦(TOS)』全3シーズンを20枚に収めている。この素材をそのまま使うとして、映画6作で6枚、特典映像で1枚加算して計27枚となる。

ちなみに本国版では初Blu-ray化となる
Star Trek: The Animated Series
と日本版にも入っているというポスター6枚のほかに
Collectible 50th Anniversary Starfleet Insignia Pin
がおまけに付く。
さらに以下の映像が入っているという。
The New Frontier: Resurrecting Star Trek
Maiden Voyage: Making Star Trek: The Motion Picture
The Genesis Effect: Engineering The Wrath of Khan
The Dream is Alive: The Continuing Mission
End of an Era: Charting the Undiscovered Country
Plus over 20 hours of bonus content!

少なくとも、日本版からは『まんが宇宙大作戦/Star Trek: The Animated Series(MUD/TAS)』が省かれているのは間違いない。

前述したように「あんたまた買いなさいよ」と二期作を試みるには、LDやDVDを惜しくも買い逃した人に新機軸を訴えなければならない。『まんが宇宙大作戦』のBlu-rayはうってつけではないか。

逆に、LDやDVDを買ってしまったような頭のおかし、いや熱心な人は、その熱心さのあまりこれでしかBlu-rayフォーマットの『まんが宇宙大作戦』が手に入らないとなれば、またまたうっかり買ってしまうかもしれないではないか。

ここで改めてそれぞれの商品宣伝写真をよくご覧いただきたい。

20160729c

20160729d


TAS第1シーズン『タイム・トラベルの驚異/YESTERYEAR』に登場する少年スポック(ST2009の少年スポックの元ネタでもある)が描かれたラベルが差し替えられている。

写っているディスクの総枚数は30枚のままという雑なコラージュだ。

わざわざ3枚省いたうえにTOS第3シーズンの怪作『盗まれたスポックの脳/Spock's Brain』のモチーフでコラまで作って『まんが宇宙大作戦』を日本市場から消し去ろうとしている意図を知りたい。

あるいは、来たる2017年の『まんが宇宙大作戦(MUD)』日本放映40周年、または2023年の『Star Trek: The Animated Series(/TAS)』本国放映50周年を華々しく記念するにあたって、単独パッケージでBlu-rayを日本で初売りするために、敢えて今回は見送って、小さな小さなごく小さな市場に飢餓感を植え付けるつもりなのか。

それならそれでいいや(いいのか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.01

「星艦隊一七零一」の「SUPOKKU」

以前、Tシャツやらマグカップやらにデザインされ、一部の物好きの間でブームを呼んだスタートレックのダメな意匠がまたもやしでかした。

まず、袖がイケてる。
20160201f









正面はにぎやか。
20160201a

スポック




SUPOKKU




お互いに背中を預けて身を守る上級士官ふたり。
20160201b


安心しきったカークをうしろからガスッ。
20160201c


裏面は裏切られたカーク。
……アップ扱いなのに名前は記してもらえず、ただぽつりとつぶやいてみる。
20160201d

エンタープライズ
ENTAPURAIZU


副長に裏切られ名前も呼ばれず、世をはかなんだカークは武力で船長席を奪い、航宙士にフェイザーを向ける。
20160201e


ほかにもぴっちぴちのTOSユニフォーム柄(コマンド系、サイエンス系、エンジニア系)、TNG初期ユニフォーム柄(コマンド系、エンジニア系)やボーグ柄なども用意されている。身体の線に自信のある方、身体の線は置くとして欲しい方、サーファーの方、丘サーファーの方はぜひどうぞ。本格格闘派の方には、謎のブラジリアン柔道用道着がきっと似合うだろう。2016年2月1日現在、いずれも20ドル割引でおよそ60ドルほどだ(送料別)。

Shop Fusion FG(Amazon.com)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.01.17

2016年(平成28年)お年玉年賀はがき

本日1月17日は、泣く子も黙る年賀はがきのお年玉抽選日だ。

大晦日に印刷を発注し、7日午後に受け取り、その週末からおもむろに新年を寿ぎつつ賀状をしたためて五月雨式に投函する方式にしてから、やり取りする数がじわりと減ってきたため、来たる2017年は印刷枚数を一定数削減することとした。

そうこうしているうちにお年玉抽選日だ。昨日、「発表は明日ですよ! 当然準備はできてらっしゃるでしょうが」とお声がけをいただいた。

あ、ええ、そうですね、いやもうそれはもちろん、できてましたとも、はい。

2015年は1等が下5桁の抽選で「お年玉10000円」と、ギャンブラーの射幸心をあまり煽らない控えめな額の代わりに当たり数多目だった。しかし世の中には高額当選を謳う宝くじに手持ち現金をぶち込んでただただ目減りさせる自傷行為に興じる方々が大勢いることを鑑みたのか、この2016年は下6桁の抽選に戻し、賞品も家電や旅行、現金10万円などに上方修正されている。

さあ、早速いただいた賀状を調べてみよう。

<平成28年用お年玉付>年賀はがき・年賀切手(くじ付) お年玉賞品 当せん番号発表

当たり判定は安心、安定の「大当たり」 by 株式会社イースト
黙って下二桁を入れれば当たっていそうなのかいそうにもないのか教えてくれる。

まずは仕事場の賀状から。

入力:40   当り:2   当りかも:2

2015年に引き続き、1/20の高い確率で3等に2通当選!

ありがとう! ありがとう!

続いて家の賀状。

入力:62   当り:4   当りかも:0

こちらはさらに高確率のほぼ1/15で、3等に4通当選!

ありがとう! ありがとう!
ありがとう! ありがとう!

加えて、使わなかった賀状21枚から、3等に1通当選!

ありがとう!

総じて18枚に1枚が切手シート当選という、期待をはるかに超えた大戦果に大本営も戦慄。
正月朔日に穴守稲荷神社で引いたおみくじが大吉だっただけのことはある。

さあ、忘れないうちにみなさんも確認しよう。切手シートがあなたを待っている!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«理解力が及ばぬ故の「BEYOND」(予告編じらし版)