2016.10.01

2016年のMotoGPカレンダー

すっかりシーズン終盤となった今になって2016のカレンダーをひっそりと置くのは、中途半端な下書きを作ったまま半年以上忘れていたからだ。

2015シーズンがどんなだったかそろそろ忘れかけている。確か久しぶりのシーズン優勝を目前にしたロッシがセンシティブになり過ぎてマルケスをはじめスペイン人ライダーを口撃してみたり走路を塞いでみせたりしてGPシーン全体がとげとげしい雰囲気に包まれたのを同じイタリア人のドヴィチオーゾが冷ややかに見るという幕切れだったように思う。

一時は目も合わさないほど険悪だったロッシとマルケスは、ルイス・サロム選手の悲劇をきっかけに関係を修復し、最悪から普通くらいに戻った状態で現在に至る。

マルケスと同じスペイン人というだけで巻き込まれてロッシと険悪になっていたチームメイトのロレンソは、関係修復のきっかけのないまま来期はドゥカティへ移籍することがシーズン半ばに決定。

辛抱を覚えたマルケスは安定のポイントリーダーとして「会計士モード(余計なバトルを避けてポイントを稼ぐことを優先する賢いモード)」に入ったと言われつつシーズン優勝に突き進むなか、2位争いはヤマハワークスの険悪なふたり。

このホンダ、ヤマハワークスにドゥカティを加えた6強時代を予感させつつ、シーズン中盤はホンダサテライトやスズキワークスも交えた入れ替わり立ち替わりの猫の目優勝で、毎回見どころ満載。残り4戦でこれまで優勝してないライダーが表彰台の真ん中に立つことがあれば、GP史上初となるそうだ。

さあ、今月はもてぎでの日本GP。宇都宮駅前の東横インはメンバーのみ予約の受付を開始する半年前の時点で、全室が瞬殺の満室だった。こりゃあ、述べ50万人は来場するぞ!(しないよ)


2016 MotoGP カレンダー
Round 01  3/20 カタール:ロサイル
 1:ロレンソY 2:ドヴィチオーゾD 3:マルケスH
Round 02  4/ 3 アルゼンチン:アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンド
 1:マルケスH 2:ロッシY 3:ペドロサH
Round 03  4/10 アメリカ:オースティン
 1:マルケスH 2:ロレンソY 3:イアンノーネD
Round 04  4/24 スペイン:へレス
 1:ロッシY 2:ロレンソY 3:マルケスH
Round 05  5/ 8 フランス:ル・マン
 1:ロレンソY 2:ロッシY 3:ヴィニャーレスS
Round 06  5/22 イタリア:ムジェロ
 1:ロレンソY 2:マルケスH 3:イアンノーネD
Round 07  6/ 5 スペイン:カタルーニャ
 1:ロッシY 2:マルケスH 3:ペドロサH
Round 08  6/26 オランダ:アッセン
 1:ミラーH 2:マルケスH 3:レディングD
Round 09  7/17 ドイツ:ザクセンリンク
 1:マルケスH 2:クラッチロウH 3:ドヴィチオーゾD
Round 10  8/14 オーストリア:シュピールベルク
 1:イアンノーネD 2:ドヴィチオーゾD 3:ロレンソY
Round 11  8/21 チェコ:ブルノ
 1:クラッチロウH 2:ロッシY 3:マルケスH
Round 12  9/ 4 イギリス:シルバーストーン
 1:ヴィニャーレスS 2:クラッチロウH 3:ロッシY
Round 13  9/11 サン・マリノ&リビエラ・ディ・リミニ:ミサノ
 1:ペドロサH 2:ロッシY 3:ロレンソY
Round 14  9/25 スペイン:モーターランド・アラゴン
 1:マルケスH 2:ロレンソY 3:ロッシY
Round 15 10/16 日本:ツインリンクもてぎ
Round 16 10/23 オーストラリア:フィリップアイランド
Round 17 10/30 マレーシア:セパン
Round 18 11/13 スペイン:バレンシア

※アッセンは宗教的な理由で1949年から一貫して6月最終土曜に開催してきたが、土曜より日曜のほうが集客できそうだと気づいてとうとう日和った
元ネタ:motogp.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

世界最遅でもいい、たくましく育ってほしい

こちらはみなさんおなじみの、STAR TREK BEYOND 公開年月日公式一覧表。


Stbeyondwrd


そしてみなさんおなじみの日本での公開日。


Stb_oct21


!! OCTって何!
10月だよ
知ってるよOCTが何かは!


したがって、やむを得ず遠征することとなった。

Img_7330s

ちなみに台湾は7月22日公開、と今も明記されている。


Stb_jul22

だが実際には本国同様7月21日が初日だった。

じゃあ、日本も10月21日じゃなくて20日にやるかも!
やらないよ


こちらが日本の劇場で配布されているチラシ。公開日はなるほど10月21日。
左が8月に、右が9月にいただいてきたもの。

20160924a


なんか言ってる。

20160924b


最後のミッションへ


4作目の構想を早々にJ.J. エイブラムスが公言しているのだが、「最後のミッション」だと?

裏はこう。上が8月の配布、下が9月の配布。


20160924c


またなんか言ってる。

20160924d


最後の戦い

「最後」というのは、カークの個人的なアレか?

たった一人、見知らぬ土地に投げ出されたカークの

予告編を観るだけでも、カークは単身で行動してはいないが、「たった一人」というのはカークの精神的、内面的なアレか?


――たった1億2730万人、世界最遅の土地に投げ出された日本人の限界を超えた公開待ちの幕が開いてはや2ヵ月
がんばれ! ニッポン!(JOCにより商用利用不可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

ミッシングリンク補完への期待

「TOS全部入りBlu-rayボックス日本版」から失われたTAS。

しかし、失望と絶望から日本全土に立ち込める暗雲に一筋の光明が差し込み、重苦しい空気が払拭されようとする輝かしいニュースが飛び込んできた。


Star Trek: Animated - Individual Release of the Complete Series on High-Def Blu-ray Disc!


ヤッホー!

全部入りボックスの“目玉”だったTAS全話Blu-rayを、単品でリリースする、と言うのだ。

通常版に加え、ホアン・オルティス(Juan Ortiz)による全22話をモチーフにした絵はがきをおまけにつける特装版も出す、と言うのだ。


頭大丈夫か


いや。

捨てるククルカンあれば拾うククルカンあり。

amazon.comにはまだ掲載されていないが、2016年11月15日(火)発売という触れ込み。『STAR TREK BEYOND』DVD&Blu-rayを露払いに(11月1日発売予定)、堂々の真打ち登場と申せよう。

日本でも単品売りが実現してくれることを期待したい。
売れるよ! 50個は売れるよ!(少ないよ。シャッター商店街でがんばる豆腐屋かよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016マイナス1966イコール50